5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんか電撃文庫の新人賞に送る作品を公開してるバカがいますよ

1 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:40:28.24 ID:liHkJZGU0● ?
652 名前:646[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 16:47:41 ID:zodKZgBn
そういう理由があったんですかね……?
では念のためこちらにも作品への直接リンクを貼っておきます。

テキスト形式
ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0099.txt

word形式
ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0100.zip

wordの方はサイズが大きいのでzipに圧縮してあります。
僕としては傍点やルビのことなんかもありますのでword形式のほうを推奨したいのですが、
印刷しないと読みにくい場合もあるでしょうし解凍が面倒でもありますので
そういう場合はむろんテキスト形式のほうで構いません。

って、こうやってしたらばに書いたことをもう一度繰り返すのも変な気もしたので
リンク先をしたらばにしてたんですけどねw
批評は……やっぱりしたらばのほうがいいでしょうか?
みなさんが構わないと仰って頂けるならそのほうが僕としてはありがたいのですが。



アホですか?

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:18.93 ID:xhGQF8Cn0


3 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:28.79 ID:liHkJZGU0 ?
元スレ貼るの忘れてたw

新人賞スレ@ラ板〜今度こそ入選できたら117(イイナ)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139763510/652-



4 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:29.73 ID:dJZbvVHk0
バカかアホか統一しろ

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:29.80 ID:S3dKkz4p0
2だったら明日ぷろぽーず

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:32.51 ID:CaurU+vY0
さっそく自分の名前で送っといた

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:37.91 ID:liHkJZGU0
669 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 18:34:17 ID:f8EB29kT
次の電撃に送る用のやつなんですよ。
全部で四章のうち三章まで書いたんですが、ラストに向かうにあたって誰かの意見が欲しくなったので晒しました。

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:48.53 ID:93TxmR3V0 ?
>>1
いいじゃないか人間だもの

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:41:58.70 ID:011kMdh70 ?#
よく分からんが保存した

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:42:05.68 ID:ySC3L7kn0
さっき俺名義で電撃文庫に送っといた

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:42:27.94 ID:ndR8I63U0
アホの子ほど可愛いって言うじゃないですか

12 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:42:27.70 ID:nt54mFf+0 ?##
よくわからんが、

こういうのは未公開作品じゃないとダメでしょ。

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:42:29.52 ID:hT7vhKCd0
未発表のものに限るんじゃないの?
添削して欲しいなら、書生とかになればいいんじゃね?

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:42:44.52 ID:dRWcZVG70
1000通応募した

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:42:48.38 ID:KPq1TAXR0
ちょっwwwww
受賞しちゃったら内容もネラだって事もバレちゃうじゃんwwwwwwwwwww

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:42:59.18 ID:bo/DcbJr0
プロローグまで読んだ

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:43:02.36 ID:X+DHQPi80
赤ペン先生スレか

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:43:08.33 ID:PLj5lu3Y0
ブラクラかと思った

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:43:18.09 ID:fC2ucvDZ0
さらっと見た。

三文小説。

いや小説以下。

駄文。

20 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:43:35.12 ID:UR0aQcIC0
昼休み敢えてブックカバー無しで読んで、近づきがたいオーラを出してた奴いたよなー
お前らだけど

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:44:03.29 ID:ySC3L7kn0
内容が面白いかどうかはともかく、文章が俺レベル

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:44:52.01 ID:FMujDs/y0
いつになったらIEは縦書きに対応するのか

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:44:54.73 ID:0PI3EkBs0
ラノベヲタは生理的に受け付けない

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:44:58.99 ID:S3dKkz4p0
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/bbs/index.php

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:46:05.89 ID:HLzJHIzm0
663 名前:652[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 18:14:29 ID:f8EB29kT
>>661
ご意見どうもです。
文体が良くないってことですかね……?
厳しいご意見ですが、謙虚に受け止めて参考にさせて頂きます。

応募についてですが、去年のSD(こないだ発表になったやつじゃなくて、もう一つ前のやつ)
で三次に残ったのが最高です。
といってもそんなに応募履歴があるわけじゃありませんが。
去年初めて電撃に送って二次落ちでした。



こんな馬鹿でも三次まで残れるのかよwwwwwwww

26 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:46:06.76 ID:sSNTElWU0 ?
>>春樹真人は逆らった。逆らってはいけないと分かっていた。分かっていて、あえて逆らった




冒頭から厨くせぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:46:19.58 ID:JO54X5+n0
>プロローグ

までみた

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:46:53.01 ID:dQ3wQFjj0
最初の一行でプニルのタブ閉じた

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:46:59.47 ID:CaurU+vY0
>>26
普通じゃね?

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:47:07.94 ID:fvneXhzH0 ?#
ttp://までダウンロードした

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:47:12.02 ID:hT7vhKCd0
>>26
春樹真人って、ジョンマイケルって感じだな

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:47:18.23 ID:oDB+Fe9W0
やたら「……」と「――」が多いのが気になる。

33 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:47:23.30 ID:NFXaclAK0
誰か童貞が許せるのは小学生までだよねーきゃはははのAA持ってきて
ラノベ読むのが許されるのは中学生までだよねーきゃはははに変えて貼り付けてくれ

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:47:24.23 ID:4gp8xp6p0
>>1のテキストが重い!

├ 1.PCを買い換える
│                              
│    [まちがい]                         
│      確実な方法ではありますが、お金がかかるのが難点です。
│      それよりも別の手段を探してみませんか?
│      ちょっとしたフリーウェアでなんとかなるかも?
│              ↑
│          ココがポイント!

└ 2.RegSeekerを使う

      [せいかい]

Regseeker
ttp://www.hoverdesk.net/freeware.htm
RegSeeker1.3Beta日本語ファイル
ttp://downloads.at.infoseek.co.jp/

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:48:14.26 ID:ySC3L7kn0
そもそも厨くさくなかったらラノベじゃないだろ

36 : ◆wBOKUAHOU. :2006/02/16(木) 18:48:26.32 ID:nUR9d874O
こういうのってどんな人が買うの?

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:48:29.30 ID:dRWcZVG70
スクロールするだけでCPU100%(´・ω・`)

38 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:48:31.09 ID:AyySFDWn0
入念な準備をした釣りだな
間違いない

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:48:53.70 ID:23bt2jXO0
こういう時ってWEBは使えねーな

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:49:02.69 ID:lHJWs7YJ0 ?
つーか、Wordって何でこんなに重いんだ?

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:49:27.65 ID:3zjNTHm10 ?
まっつーみたいなのもいるし別にいいんじゃねぇの

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:49:30.84 ID:Cb5p1EWe0
結論:記憶をとりもどして意識を失う

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:49:40.18 ID:noSVIXdw0
ラノベだけはちょっと無理だな

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:49:47.26 ID:UR0aQcIC0
山田悠介先生でさえかなり売れてるんだから、これが売れないとも限らないのが怖いところ

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:50:15.41 ID:+rUXhFTb0
マリア様が見てる>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ラノベ全部

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:50:15.96 ID:jgH7nLS20
糞ワロスwwwwwwwww
もうこの作品で応募できないんじゃね?

47 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:50:18.96 ID:ebeHtSiy0
萌え絵がつけばなんでも売れると思う

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:50:42.50 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>47
あたりはずれがデカそうだな

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:50:56.62 ID:dQ3wQFjj0
なんかもう設定からして・・・

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:50:57.65 ID:aJYMmDRS0
なんかあれを思い出した
リアル鬼ごっこ

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:51:07.14 ID:AemsNxFY0
釣りくせぇぇぇ!!!

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:51:06.66 ID:ySC3L7kn0
>名前は春樹真人。私立井ノ水学園に通う十七歳の高校二年生だ
もうちょっと気の利いた自己紹介をしてほしいもんだ

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:51:20.20 ID:NFXaclAK0
誰かnyで流しとけ

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:51:31.25 ID:C4Ewn6Ye0
>>47
>>48
お前ラノベ舐めてると
痛い目見るよ

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:51:57.75 ID:+rUXhFTb0
>>47
あかほりさとるのことか

56 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:52:01.79 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>54
うっせぇ!ゴシックデブ!

57 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:52:04.02 ID:hs+scGgc0
>>48
ラノベ板の名無しは「イラストに騙された名無しさん」だからな

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:52:07.92 ID:sbTpSGJK0
( ´D`)ノ< 携帯で書いたことにして応募するのれす

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:52:11.37 ID:SoBG625o0
ちょっとスクロールしただけでPCが「フヲォオーーーーーーン!!」ってなる。

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:52:16.40 ID:AyySFDWn0
まさか本当に真性のバカってことはないよな
ないない。いくらなんでもそれはないだろw

61 :めかる ◆DzhWnUSADA :2006/02/16(木) 18:52:30.07 ID:PGchXF9l0 ?
>>47
パコパコが煽られた

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:52:34.15 ID:Cb5p1EWe0
「……オレの、妹たちを、泣かせたら……承知、しねえ……ぞ……」

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:52:44.41 ID:EB4930y80
>>31
クソワロタw
言い得て妙だ

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:53:39.09 ID:HKJyKE8Y0
>>56
なぜかは知らないがセピア色の伊集院光が思い浮かんだ。

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:53:43.92 ID:jgH7nLS20
クソ絵が付いてれば売れるじゃん
シャナとか面白くないのに売れてる

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:54:03.58 ID:dRWcZVG70
あかほりさとるの本があったからパラパラページめくってみたら大して変わらなかった(´・ω・`)

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:54:09.65 ID:oDB+Fe9W0
残念ながら俺にはよく理解できない話だが、ここまでの量を書けるのは凄いなぁと感心する。

68 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:54:12.58 ID:ndR8I63U0
晒されてる割に反応イマイチだな。
この賞の応募って未発表作品じゃなくてもいいのか?

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:54:23.01 ID:ch2EXSJ+0
よくわからんが保存して
開いて消した

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:54:25.38 ID:AyySFDWn0
「……俺に、どうしろと? 何をするにしても、もう遅すぎる」

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:54:41.48 ID:RTU/JMkL0
ラノベといえどもプロの分泌業者じゃないと
とうてい書けないよ


72 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:54:52.59 ID:Xxt1RapN0
>電撃文庫
新刊に人権擁護法案(もしくは青環法)ネタっぽいのがあったな。
微妙そうな雰囲気だけど。

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:05.37 ID:MIHglk0A0
PCが唸ってます

74 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:07.13 ID:cz8cAmBV0 ?#
これってメチャクチャ短くね?
ラノベってこんなもんなの?普通の小説みたいに何百ページもあるんだと思ってた

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:10.33 ID:QRDDqvX80
ダメだ
PCで小説は読む気がしない・・・

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:10.46 ID:dQ3wQFjj0
>>65

のいぢの絵を糞絵とな!?

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:26.68 ID:ng3cxs5Q0
TXTだと全然読む気にならないんだが・・・・・

78 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:28.29 ID:h6bybilP0
うーん、初見感想、気色悪い
こんなモン書く暇が有ったらエロ同人描けよ、なんぼかマシ

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:43.69 ID:AemsNxFY0
どうしてもOHをオゥ!って読んじゃうんだけど

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:43.75 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>71
俺は400ページ書いたことあるよ

81 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:46.66 ID:QiHOTlWV0
2chで新人賞に送る小説晒すってwwwww

上遠野浩平の後書きが痛すぎてラノベ読むのをやめた

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:55:50.35 ID:ySC3L7kn0
読書感想文1200字でうんうん唸ってた俺には小説書くなんて考えられない

83 :大佐は疲労困憊ψ ★:2006/02/16(木) 18:55:55.99 ID:???O
>ああ、次はションベンだ・・・

まで読んだ

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:56:03.51 ID:0BvcL2lw0
印象に残ったフレーズを書き出すスレになる

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:56:06.79 ID:Cb5p1EWe0
この小説のセリフだけで会話しようぜ

「ごめん、詳しく説明しているヒマはないんだ。一言で言うと……多分、俺たちは今からOHに襲われる」

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:56:07.21 ID:0MyfB+2u0
読んでいるこちらが恥ずかしくなるのってちょっと新鮮な感覚

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:56:48.97 ID:RTU/JMkL0
>>80
売れた?

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:56:56.54 ID:ng3cxs5Q0
送る前に晒しちゃったら誰が原作かわからないじゃんwwwwあほですかwww

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:08.87 ID:EB4930y80
>くそっ!ガッツが足りない!!

まで読んだ

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:10.71 ID:lHJWs7YJ0 ?
MSとかATとが
ロボットや敵のフォーマットに英字2文字の略字を当てるのは厨2病

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:23.64 ID:3zjNTHm10
ラノベ業界も飽和気味だよな

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:26.01 ID:ahDCtukW0
こんなことでスレ立っちゃうのか。

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:31.36 ID:Cb5p1EWe0
「……くそ。限界です、ってか?」

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:40.56 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>87
優をもらった

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:42.89 ID:oDB+Fe9W0
ダメだ。「OH」って単語が出てくるたびに苺ましまろを思い出して笑ってしまう。

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:47.29 ID:0MyfB+2u0
「バカ野郎。この能力はな、そんなホイホイと誰の傷でも癒せるような、都合のいいモンじゃねえんだよ」

ヤマジュンくさい

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:57:57.04 ID:ZuOOaayd0
>オヤシロさまの呪い

まで読んだ

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:58:02.79 ID:KCL3JV4c0
>>85
王貞治が物凄い勢いで襲撃してくる絵ヅラが思い浮かんだ

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:58:54.65 ID:ySC3L7kn0
『泣くなよ、バカ。泣いてたら――ええと、その……そうだ、もう守ってやんないぞ』

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:59:06.28 ID:EB4930y80
>さて。話は一気に現代まで飛ぶ。今から二十年ほど前の話。


飛んだのか飛んでいないのか

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:59:07.39 ID:AyySFDWn0
>>85
OHって何だよwww
そこをわかりやすく説明してくれよwwww

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:59:13.04 ID:RTU/JMkL0
>>94
いきなりで悪いんだがな。これが本題だ。お前――俺の、弟子にならないか?


103 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:59:19.27 ID:X1vGF6jOO
長すぎて読めない。
面白かった?

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:59:35.85 ID:JZzxCaQ80
txt内を「くそ」で検索かけたら結構使ってて藁

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 18:59:36.89 ID:UP+8vl830
ここは武器屋さん。オレは武器を買うのが好きだ。
「ヘイ、店長。オレみたいに非力な人間にも使えるカッコよく、かつ政府軍がビビッて逃げ出すような武器置いてない?」
「ここには戦士が扱うものしか置いてないよ。金があるんなら、オークションハウスに行ってみなよ」
「へぇ、オークションハウスあるんだ。久々だな」
「ここのは凄いぜ。最大手民間企業が利益のために開いてる、スーパーオークションだ。
国が行ってるオークションとは商品が違う。強力な武具や歴史的に貴重な物は、先に国が持ってっちまうからな」
「で、どこよ?」
「北塔の最上階でやっている。ただアンタ、スーパーオークションは会員制だぜ。マネーカードのゴールド以上じゃないと参加できないぜ。しかも大半はプラチナ持ちだ、仮にゴールドオーナーでも歯が立たないよ」
「貧乏人にはオークションは無理だわな。さて・・・・」
店を出ると雨だった。早速北塔に行ってみるかな。
これでもオレは相当な金持ちだ。ただ、侍や妖術師のように戦闘能力はない。さすがの金も戦闘中は役に立たない。まあ貧乏人相手なら何とかなるけど。

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:01.68 ID:ng3cxs5Q0
横書きの小説って読む気にならないな
だれか3行にまとめてくれ

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:03.56 ID:23bt2jXO0
なにげにスレ伸びてるな
意外と好評なようだ

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:04.42 ID:KCL3JV4c0
>>101
ああ、それなら分かると思う。ていうか、あんな代物、他にはないだろ?

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:05.96 ID:dQ3wQFjj0
とりあえず自称ラノベ評論家の友達に送っておいた、反応が楽しみだ。

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:11.88 ID:ySC3L7kn0
>>103
「絶対、認めない!」

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:24.12 ID:EB4930y80
>>85
「確かに、ちょっと信じられないような話ですね」

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:29.34 ID:NFXaclAK0
>>101
OH課について説明するためには、まずOHというものについて説明しないといけない。
結論から言うと、OHというのは身体能力に優れた人間のことである。
血中のOD(outdistancer)という物質の濃度が高ければ高いほど、
人は優れた身体能力を発揮する。つまりOHというのは、血中のOD濃度が高い人間のことを指す呼称である。
Outstanding Human――略してOH。
最近ではこの呼び方が選民思想につながるという主張も出てきたりしているが、
今のところ呼称を変更しようという流れはない。
OHという言葉も今ではすっかり日本語化してしまっているし、
中にはOHというのが何の略なのか知らない人も居るぐらいだ。
そんな感じだからわざわざ変える必要もない、というのが偉い人たちの考えだろう、と真人は思っている。

だそうだ

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:00:47.09 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>102
ガンが治ったらね

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:17.27 ID:WYeb8CsD0
以前ニュー速で、ラノベって石田衣良や松尾スズキみたいなのだろ
と書き込んだら、ラノベはそれら以下だということを教えられ驚きました

115 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:19.83 ID:CaurU+vY0
そう、ソコはいろいろな芸術の町があった
そこでベリュルたちも、画家や音楽家にジョブチェンジし町になごんだ
「コレでばれないが、現況をさがさねばならない」
そう、この世界は壁画や石像が襲ってきて奇襲だ
「この音楽の館は怪しい」
中に進んでピアノに行くと、なんと「音」が襲ってきたが、実態はなく魔法も聞かず
歌とかで抵抗するしかなかった
ナントカ倒し、こんどは美術館に行き、奥に行くと石像があった
「エクスデスの石像」
「生きてるみたい」
ベリュルは考え込んだがやがて石像が襲ってきた
「ワタシハエクスデスストーン、オマエモワタシノセキゾウニナリシネ」
そう、石なので硬く、並みの魔法も聞かなく、しかもブレイクをしてくる
リフレクとかをかけていればいいが
僧でないと全体ブレイクをかけてくるので50%で石になるので
下手をすると一回で全滅だが、ナントカ砕くと中から何かが飛び出してきた
「こっこれがエクスデスストーンの正体」

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:22.33 ID:ySC3L7kn0
>>111
「う……いや、だからさ。何度も言ってるじゃないか。あれは――」

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:32.71 ID:AemsNxFY0
持ってて良かったPSPの文書いてる人に短編集出して欲しい

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:33.26 ID:0BvcL2lw0
>>1-1000
初めまして。俺は青原聖司。見ての通りの男だ

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:38.31 ID:G1pFJe2r0
>>112
コーディネーターキタコレ

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:38.81 ID:KCL3JV4c0
ああ、いい、気にするな。もう忘れた。だからお前も忘れろ

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:01:47.00 ID:HKJyKE8Y0
>>106
いろいろあった。

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:07.24 ID:0lxrU0L/O
ネットで晒すのは発表だと思うんだけど
普通こういう賞の応募って、未発表に限られてるよね?

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:07.87 ID:cz8cAmBV0 ?#
何か知らんが読んでて無性にイライラするな。
なんなんだよこの登場人物の何とも言えない喋り方

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:22.47 ID:ySC3L7kn0
>>120
「だけど、よく分かったよ。あんたには過去の罪を悔いる気持ちが全くないということが」

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:41.04 ID:3zjNTHm10
>>123
「それが、うぜえ、って、言ってる……んだよ。お前の、助けなんて、いらねえ……」

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:41.33 ID:V7ICzXr40
これがゴルゴ13の原作か

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:41.94 ID:ouelKDW50
メロラップと同等の寒さがある

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:42.46 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>117
あれ、ソニーの広告部隊のプロだよ

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:02:55.00 ID:sbTpSGJK0
( ´D`)ノ< 選択肢のないゲームブックなのれす

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:01.56 ID:EB4930y80
>>116
「……あ、ごめん春樹くん。もういいよ」

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:29.15 ID:RTU/JMkL0
>>113
うそ……まさか、そういうこと? 年に一度しか会わないって決めたのも、いきなり『これが最後だ』とか言い出したのも、全部そういうことなの?

132 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:31.48 ID:Cb5p1EWe0
>>125
「おいおい、はしたねえなあ。下着が見えるぜ?」

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:35.42 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>129
ゲームブックに失礼

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:39.45 ID:KCL3JV4c0
>>129
やだ……ねえ、否定してよ。勝手なこと言うなって、怒ってよ!

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:45.35 ID:554tdksR0
分解整備がどうしたって?

136 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:46.09 ID:yevUxyPn0
これなんかの要約ソフトで3行くらいにしてくれ
それで内容を概観する

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:03:52.58 ID:ySC3L7kn0
>>131
「……ああ」

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:04:35.47 ID:AyySFDWn0
>>132
その時、彼女の中でずっと未完成だったジグソーパズルに、最後の一ピースがようやくはまった。はまるはずの無いピースが、はまってはいけないはずの形で。

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:04:46.27 ID:G1pFJe2r0
>>136
ttp://www.sourcenext.com/products/youyaku/

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:04:47.09 ID:ZuOOaayd0
>>134
ああいや、そうじゃなくて……えっと、ごめん。

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:04:48.39 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>131
「うん。分かってるよ、さつきちゃん」


142 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:04:52.57 ID:Cb5p1EWe0
「……なんだ、今の」

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:04:55.35 ID:0PI3EkBs0
「俺はOH課。世界の味方をしているだけだ」

舞台はソフトバンクホークス?

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:05:41.17 ID:KCL3JV4c0
>>136
あんた、何様のつもり? 何の権利があって私にそんなことを言うワケ?

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:05:49.63 ID:ySC3L7kn0
>>142
『……イエス、だよ』

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:05:53.96 ID:ZuOOaayd0
>>142
「ん? 何が――」

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:02.94 ID:lTyCTZWG0
>>100
クソワロタwwwwwww

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:12.25 ID:0P9O7ana0
パソコンが応答なしになった

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:15.36 ID:NFXaclAK0
そしてそれよりも何よりも、真人の対面に腰掛ける、聖司という少年。あの髪と瞳の色。
あんなの、それこそ漫画か何かでしか見たことがない。
銀色――と最初は思ったが、見ているうちになんだかその表現も違う気がしてきた。
――ダイアモンド。さっき思いついた。あの色を言い表すにはその表現がぴったりだろう。

聖司君の髪の色はダイアモンド色だそうだ
誰かサンプル持ってきてくれ

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:30.91 ID:fMBCnDOW0
何が、どうなって、いるの?私にわかるように 教えて ちょうだい!

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:45.67 ID:oDB+Fe9W0
>>112
「……で、だ。もう一度、順を追って話してくれるか?」

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:52.35 ID:VvBHymab0
ラノベ版電車男だな

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:59.28 ID:Cb5p1EWe0
>>150
「……あんた、盗み聞きしてたの? いやらしい」

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:06:59.60 ID:ySC3L7kn0
>>150
「えっとね……ヒミツ。じゃあ私、行ってくるね。うちで待ってるから」

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:05.75 ID:XWB8Rtpm0
期待の新人

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:06.84 ID:lHJWs7YJ0 ?
一番大きかったのはやっぱり、あの子――

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:16.19 ID:KCL3JV4c0
>>150
たぶん君とはこれが最後だ。だから言いたいことを言わせてもらったよ。
ほんの一割でもいい、もし君が僕の言葉を心に留めておいてくれるなら……少しは、僕の人生も報われるというものだ

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:21.15 ID:dQ3wQFjj0
>>142
「兄さん、って呼べなくてごめんなさい」

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:28.79 ID:+rUXhFTb0
ヤマジュンを字にしたほうが面白い

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:32.51 ID:Y+9O2kY3O
おまえらいじりすぎだ

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:49.58 ID:fMBCnDOW0
>>149
ヒント:アギト

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:54.05 ID:7xfV+hBV0
このスレ面白すぎwwwww

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:07:57.43 ID:ZuOOaayd0
>>158
あんた、気がついてたの……?

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:04.85 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>160
「……ごめん。ワケ分かんねえよな、俺」

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:06.74 ID:XWB8Rtpm0
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ  
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::/// な!
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:07.10 ID:ySC3L7kn0
>>156
「何よそれ……分かんないよ。私は――」

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:09.40 ID:espUBAXW0
長すぎて読めない。
誰か産業にまとめて

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:22.32 ID:WYeb8CsD0
>>1
読んでるけどすごいな
確かにラノベって松尾や石田よりひどいかもな…

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:43.44 ID:KCL3JV4c0
>>166
なんかあった、どころの騒ぎじゃないんですよ。ねえ辰巳さん、一生のお願いです。教えてください

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:49.44 ID:Tpuqt2uM0
え?お前ら読んだの?

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:52.05 ID:Cb5p1EWe0
>>167
「じゃ、口あけて」

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:08:54.01 ID:0lxrU0L/O
お前等、よく読めたな
普通つまんなかったのに

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:05.09 ID:ZuOOaayd0
>>169
ごめん。それ、ウソなの。……あー、いや、カンペキにウソってわけじゃないんだけどね。

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:05.08 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>167
さすがにそれは図々しすぎはしないだろうか?

175 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:10.00 ID:ySC3L7kn0
>>167
「くっ……ガキが! 調子こいてんじゃねえ!」

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:16.72 ID:esYaZM1s0
>>148
パソコンがOH答なしになった

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:19.10 ID:RTU/JMkL0
>>171
あ、いや、おかまいなく

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:19.21 ID:cz8cAmBV0 ?#
他のラノベはどうなのか知らんけど、「…」多用しすぎだろこれ
読んでてムカムカする

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:21.76 ID:oDB+Fe9W0
>>167
「……無理だ。そんなこと、俺には出来ない――」

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:28.96 ID:dQ3wQFjj0
>>171
「てめえ相手じゃあ分が悪い。ここは一旦退かせてもらうが……」

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:31.16 ID:Z49RDz7U0 ?#
とりあえず3流小説というのは分かった

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:33.10 ID:U/9g2Zu50
最初の数行で閉じた

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:40.27 ID:0BvcL2lw0
>>167
お前俺の弟子にならないか?

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:50.52 ID:NFXaclAK0
>>160
こいつか!銀って書いてるじゃねえか!
ttp://www.gin-iro.jp/web/img/top/img.jpg

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:09:56.48 ID:ebeHtSiy0
1章3まで読んだ

「信(ビリー)剣(ヴス)を、渡さないといけないんだから」

読むのやめた

186 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:01.43 ID:lWnWx5dP0
「地下銀行」の車田といい勝負の文章力だな。

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:10.09 ID:AyySFDWn0
>>173
「やだ……ねえ、否定してよ。勝手なこと言うなって、怒ってよ!」

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:13.82 ID:CaurU+vY0
>>183
「はははは! こいつぁいい! まさかオレの人生にこんな出会いがあるなんてなあ!」

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:21.55 ID:QPpiOg7K0
まぁたラノベ男とかで一儲けしようとしてやがるなひとしは

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:28.22 ID:eI2MGnnI0
どうせ入賞するわけないんだから、
みんなに添削してもらった方がマシだと思うよ。
>>1は高く評価しすぎ。

191 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:35.64 ID:Cb5p1EWe0
>>178
「そ……そん、な……」

192 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:44.41 ID:dQ3wQFjj0
>>187
「もういいよ佐宮さん。もう十分だ」

193 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:48.53 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>187
「知らん。俺に訊くな」


194 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:49.43 ID:ySC3L7kn0
>>190
「……だから。警察へ行こうよ、兄さん」

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:10:59.61 ID:UR0aQcIC0
このスレまとめて送ったほうが賞とれそうだな

196 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:11:00.80 ID:fMBCnDOW0
>>178
・・・・・・そうだな・・・・・・でも、「ダイの大冒険」の、ミストバーンだって、「・・・・」多用していた・・・・じゃ、ないか

197 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:11:11.56 ID:KCL3JV4c0
>>194
ん? ……ああ、それはまた今度、な

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:11:17.14 ID:ZuOOaayd0
>>190
そうですか。あ、でもうどうしよう、今日のおかずは――

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:11:17.33 ID:JxZfaSzc0 ?
なんだこのスレ!

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:11:22.22 ID:Qn8R0RVb0
ライトノベルの定義って何?RPGを活字にしたようなもの?

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:11:33.14 ID:AK/NSOrF0
>>178
カイジ100ぺん読んでこい

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:11:40.16 ID:7N2YhzAqO
>>72
「図書館戦争」だな。メディア良化法が施行された世界らしいが、明らかに人権擁護法が元ネタだろう。

203 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:00.76 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>199
どことなく物悲しさを感じさせる、夕暮れの町並み。

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:09.24 ID:AyySFDWn0
>>195
「クソ……最悪の、展開じゃねえか……」

205 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/02/16(木) 19:12:16.88 ID:KdFdezsl0
俺も小説でも書こうな
スゴイダークなの

206 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:21.44 ID:Y+9O2kY3O
最後まで読んだやついる?
産業で説明して

207 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:22.86 ID:dQ3wQFjj0
>>200
「そうなんですか? すみません、ちょっと、思い出せない、かな……」

208 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:36.52 ID:KCL3JV4c0
そうですか。ならいいんです。どうも今までありがとうございました

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:36.56 ID:RTU/JMkL0
>>207
「じゃ、口あけて」

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:39.50 ID:oDB+Fe9W0
>>190
「許してくれとは言わない。少しでいいんだ。彼のこと、認めてやってくれ。このとおりだ」

211 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:55.02 ID:ZuOOaayd0
>>205
「やめてえぇぇ!」

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:56.28 ID:0BvcL2lw0
OHが百人に一人ってけっこう多いよな

213 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:12:59.67 ID:EB4930y80
>>209
「くっ……ガキが! 調子こいてんじゃねえ!」

214 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:08.44 ID:SoBG625o0
油豚は逆らった(@w荒
逆らってはいけないと分かっていた。分かっていて、あえて逆らった。
そしてその代償を、大きな大きな代償を、今まさに支払おうとしているところである(@w荒

ようするに、油豚は名無しに追い詰められていた。
住所を特定され、自宅を監視されている。
皮膚からの油の分泌で、倒れ伏した油豚の下には煌びやかな油溜りが出来てしまった。
臭いと息苦しさで、すでに意識はもうろうとし始めている。
降参するべきなのだろうとは思うけど、そんな感慨を抱くほどの気力は銀河系的に残っていない。
閉じていた目をうっすらと開けてみても、見えるのは駄菓子ばかり。
これが社会的な死というものなのだろうか。
たしかにちょっと怖いかも知れない――などと、そんなことを思った時だった。
駄菓子ばかりだと思っていた彼の視界の先で、何かが動いた。
見れば、どうやら誰かが歩いているようだ。
うつぶせに倒れた油豚からはその足しか見えない。真っ青な脚。真っ白な足。
 ――ドラえもんだった。

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:10.08 ID:WYeb8CsD0
>>206




216 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:12.76 ID:bvOQQ/o90
主人公本人以外どうでもいいことで悩んで心の葛藤とか見てるとムカムカしてくる

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:15.20 ID:fMBCnDOW0
しかし、ひらがなが多い小説ですね

218 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:24.75 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>206
「……なんで、だよ」

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:27.54 ID:dQ3wQFjj0
>>213
「ふざけてますね。運命なんだ、とでも言うつもりですか?」

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:32.76 ID:CaurU+vY0
>>213
「おお、いいぞいいぞその目。ゾクゾクしやがる。ただのヘタレかと思ってたが、やればできるじゃねえか」

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:41.42 ID:KCL3JV4c0
>>216
どうやら君も、まだまだ経験が足りないようだね

222 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:43.09 ID:57S0us4R0
何の根拠も無く文章に自信を持つ俺が、最初に目指した賞だな。

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:44.39 ID:SauHI8O+0
このスレ見てラノベ作家目指すことにした人↓

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:53.92 ID:GPmH9yvO0
電撃ウンコの新人賞さえもらえなさそうだな

225 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:55.46 ID:ZuOOaayd0
>>206
宿命に、従え。

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:56.22 ID:7xfV+hBV0
>>221
「私、何か悪いこと言ったかなあ……」

227 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:13:59.57 ID:AyySFDWn0
>>212
「俺はもう、何? ……え?」

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:11.31 ID:RTU/JMkL0
>>223
「あんた、頭おかしいんじゃないの? なにさっきからワケわかんないこと言ってんのよ」

229 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:28.93 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>222
 ――そんなの、当たり前じゃないか。


230 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:39.38 ID:hDlLhA8X0
>>223
「……おい、ガキ。てめえ、春樹真人だな?」

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:42.21 ID:EB4930y80
>>217
「うん。分かってるよ、さつきちゃん」

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:51.80 ID:4H8tP37Z0

>>228「ご、ごめん春樹君! そういう意味じゃないの!」

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:52.51 ID:AemsNxFY0
「持ってて良かったPSP」

234 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:53.71 ID:dQ3wQFjj0
>>228
「ああ、いいんだ、気にしないでくれ。あまりいっぺんに説明すると頭がこんがらがってしまうだろうからね」

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:57.20 ID:KCL3JV4c0
>>222
「……すみません。なんかもう、誰がやったかなんて、どうでもよくなっちゃって……」

236 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:14:57.88 ID:eqNT9OOh0
文体どうこう言ってるが月姫で有名な奈須きのこも相当酷い文体だぞ。マジで。

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:03.40 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>224
「信じるから――」

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:04.29 ID:WYeb8CsD0
今のヲタはこういうの読んでるのか
日本語の危険が危ない危機感を抱かせるな

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:04.35 ID:ZuOOaayd0
>>228
何もしねえよ。ただオフクロに――っ!

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:17.38 ID:Cb5p1EWe0
>>238
「どうして君は、そんなに無理ばっかりするんだ」

241 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/02/16(木) 19:15:20.71 ID:KdFdezsl0
おまいら本当におもしろいなw

242 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:28.11 ID:wryBhlgq0
「聞いちゃいけない。全部デタラメだから」


243 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:29.98 ID:pM+stNJc0
”佐藤”姓を減らすために、鬼ごっこを始めさせた。
捕まった者(佐藤さん)は殺され、生き残った者(佐藤さん)は好きな望みを叶えられる。
そんな残酷な物語。

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:30.47 ID:u5YA32fD0
晒した奴三次までいったってレスあったぜ?
凄くね?
三次まで残れる小説書くのにネラーの反応考える事が出来ないってある意味すごくね?

245 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:31.39 ID:mtQYW50d0
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人 _人_人_人
   <´鬼ごっこじゃ、リアル鬼ごっこの再来じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////


246 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:38.25 ID:KskRMonO0
ラノベって適当に立ち読みすると出来の悪いエロゲ並の文章だったりすんだよな

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:41.48 ID:Z49RDz7U0 ?#
>>1が消されてる

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:42.44 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>236
「っく……」


249 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:15:57.06 ID:KCL3JV4c0
>>238
「じゃ、口あけて」

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:08.07 ID:dQ3wQFjj0
>>236
「許してくれとは言わない。少しでいいんだ。彼のこと、認めてやってくれ。このとおりだ」

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:09.30 ID:AyySFDWn0
>>238
「おや、なんだか淡白な反応だね。殴られるぐらいのことは覚悟してきたのに」

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:16.98 ID:ZuOOaayd0 ?
>>242
おいガキ、聞こえてんだよ。デタラメ言ってんのはてめえの方じゃねえか

253 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:21.64 ID:oDB+Fe9W0
>>246
「……そう断言できる君が、ちょっとうらやましいね。自分という存在に自信を持っているということだから」

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:25.15 ID:fMBCnDOW0
リアル鬼ご、っこって。そんなに酷いのか?

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:28.19 ID:XWB8Rtpm0
近づくと聖司の様子がおかしい事に気が付いた。

真人「どうしたんだ?」
聖司「・・・」
真人「?」

反応のない聖司を尻目に教室に入ろうとしたその時
真人の目に映ったのは、

首のない佐藤先生だった

俺が慌てて振り返ろうとすると頭部に強い衝撃を受けた。
薄れ行く意識の中で俺は全てを理解した。

(ああ、あんただったのか)

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:28.35 ID:JsJKV3kOO
キモイスレだな…

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:36.21 ID:0BvcL2lw0
スカウトは何も中高生やフリーターに限定しなくてもいいじゃん
プロットがまだまだ甘いな

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:44.18 ID:Y+9O2kY3O
「…違うよ、ただこの文章を書いたって示したかっただけなんだ――」

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:45.97 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>246
「いや、あの……違うんだけど……」

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:52.45 ID:MIHglk0A0
>>254
『……イエス、だよ』

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:16:58.41 ID:grfc/jnM0
これを人に読ませようという無邪気な精神が――
「既に暴力だ」

262 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:03.45 ID:hDlLhA8X0
>>254
「詮索しないでください。デリカシーないですよ、辰巳さん」

263 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:08.85 ID:CaurU+vY0
>>256
「春樹、くん……? どうしたの、いきなり……」

264 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:10.69 ID:KCL3JV4c0
>>247
保存しておいてよかった。>>1の奴が消しにかかることは――すでに予想できていたからね。

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:12.41 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>256
「私を見捨てないで」


266 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:17.17 ID:pbq6Temc0
なんだかんだで読んでんのかw

267 : ◆l8A/No6666 :2006/02/16(木) 19:17:17.31 ID:u7mkOkYf0 ?#
(´・ω・`)消えてるがな

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:20.23 ID:Cb5p1EWe0
 いい加減、イライラしてくる。こっちはそんな馬鹿話に付き合うような気分ではないのだ。勝手に人を自分たちのペースに巻き込まないでくれ。何にも知らないくせに。

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:24.21 ID:ZuOOaayd0
>>256
クソ……最悪の、展開じゃねえか……

270 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:26.98 ID:oDB+Fe9W0
>>1
「え……? なんだ、これ……」

271 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:34.31 ID:0MyfB+2u0
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:37.90 ID:0PI3EkBs0
>>254
「それは――」


273 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:38.33 ID:dQ3wQFjj0
>>264
「まさか、本当に動かなっちまうとはな……なんか、すげえ惨めだ」

274 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:36.42 ID:EB4930y80
>>256
「……クソッ。勝手なことばかり言いやがって」

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:45.20 ID:fMBCnDOW0
>>257
ちゃんとした社会人(正社員)なら他の文学賞目指すだろ

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:56.28 ID:UBg22wv00
再うpキボン
うpロダに上げてるくらいだから著作権とかないよね?

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:17:59.93 ID:U/9g2Zu50
再うpしたらまずいのかな

278 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/02/16(木) 19:18:04.39 ID:KdFdezsl0
あらー??
消えてる あとでゆっくり読もうと思ってたのに

279 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:18:05.52 ID:cz8cAmBV0 ?#
めんどくさいから5行くらいで内容まとめてよ

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:18:15.14 ID:dRWcZVG70
このスレの内容を書き加えて完結させて応募するか

281 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:18:18.77 ID:opV6Oe3D0
俺まず何百枚も原稿かけねぇもん
それだけですげぇよ

282 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:18:30.66 ID:ZuOOaayd0
>>277
「……いらん。いつもの、ことだ」

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:19:07.97 ID:3Npb4CDdO
ざっと読んでみたがどうもラノベは性に合わない

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:19:17.67 ID:EB4930y80
>>279
七夕様、というのは織姫と彦星のこと。

285 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:19:21.46 ID:wryBhlgq0
>>279
「あんた、頭おかしいんじゃないの? なにさっきからワケわかんないこと言ってんのよ」


286 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:19:34.18 ID:ZuOOaayd0
>>279
あんた、何様のつもり? 何の権利があって私にそんなことを言うワケ?

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:19:36.57 ID:fMBCnDOW0
二次配布は言われなくても禁止だろうが、やめとけよ

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:19:43.12 ID:0PI3EkBs0
お前らnyに流すなよ
絶対やめろよ

289 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:19:52.82 ID:lHJWs7YJ0 ?
http://w405nm.no-ip.org/~ken/upfiles/fm20060216191930.zip

Zipであげた

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:01.36 ID:NFXaclAK0
誰か適当に相関図作ってくれ

春樹真人:主人公?
菅永理佳:バレー部の女子
佐宮さつき:被害者
青原聖司:ダイアモンドの君
青原慶:脇役

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:01.82 ID:TSlDNPS30
>>257
中高生に受けるの書かなきゃいかんのだよ
ラノベチックで社会人受けするようなレーベルってないかな
電撃って漫画に例えるとWJじゃん?
YJやBJみたいな方向性のレーベルを立ち上げるべきだと俺は思っている

292 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:07.64 ID:dQ3wQFjj0
>>287
「じゃあさ、いくつか貰っていってもいい?」


293 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:11.24 ID:Cb5p1EWe0
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0101.txt

おなじあぷろだにあげた

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:13.96 ID:AyySFDWn0
>>263
「なにが『はるき君』ですか、恥ずかしがっちゃって。いつもの呼び方で呼んであげてくださいよぉ。ほら、彼氏、悲しそうですよ」

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:16.03 ID:KCL3JV4c0
>>289
――.txtでくれ

296 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:18.01 ID:Y+9O2kY3O
「あぁ…どうして僕だけ…いつもそうだ、少し目を離したうちに>>1が消えている…」

297 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:20.40 ID:pbq6Temc0
あれ本当になくなってる。
誰か再うp

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:24.28 ID:RTU/JMkL0
>>291
「おいおい、はしたねえなあ。下着が見えるぜ?」

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:25.54 ID:lH278Pw0P ?#
ラノベは人気なのを多少読んだくらいだが、これはないな


300 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:20:34.35 ID:CaurU+vY0
>>289
「……そう、ですか」

301 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/02/16(木) 19:20:57.16 ID:KdFdezsl0
>>289
サンクス!

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:06.00 ID:G1pFJe2r0
>>299
『……イエス、だよ』

303 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:25.07 ID:Tpuqt2uM0
ラノベはマリ見てだけ読んでる。

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:27.38 ID:bvOQQ/o90
とりあえず最初の1行と最後の1行だけよんだ。
これは切ない物語に違いない。

305 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:28.38 ID:eI2MGnnI0
これは終わりの始まりではない。

 始まりの終わりなのだ。
 
                    ─── ウィンストン・チャーチル

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:33.73 ID:0BvcL2lw0
>>289
そろそろ来る頃だと思っていたよ

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:34.52 ID:lTyCTZWG0
VIPでスレ立てるとか絶対やめとけよ

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:45.58 ID:pbq6Temc0
>>291
最近の森博嗣作品が、萌えキャラが出つつ話も面白いと思う。

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:45.61 ID:dQ3wQFjj0
>>303
「はーい。お疲れ様でーす」

310 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:48.00 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>303
「それは……もういい。いいから、帰れ。邪魔だ」

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:49.22 ID:EB4930y80
>>299
「――さつきちゃんの記憶を奪ったのは僕だ、と言ったらどうだい?」

312 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:21:54.42 ID:hDlLhA8X0
>>289
「そろそろ来る頃だと思っていた」


313 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:22:01.47 ID:ObLmNN6k0
みらーりんぐ
http://vista.x0.to/img/vi27203.zip

314 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:22:26.37 ID:AyySFDWn0
>>308
「えー、意外。あの人、いつもバレーしか興味ないみたいな顔してるのにぃ」

315 : ◆l8A/No6666 :2006/02/16(木) 19:22:36.82 ID:u7mkOkYf0 ?#
>>289
お、これですか。

316 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:22:38.13 ID:G1pFJe2r0
>>301
「……お前って、遠慮しないのな」

317 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:23:05.02 ID:lHJWs7YJ0 ?
ラノベ版諸星大二郎とかいないのかな?

318 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:23:02.97 ID:ddFdy+OA0
>>307
「ごめんなさい。あなたのお姫様は頂いていくわ。でも、心配しないで。またすぐに会えるから。引き離される悲しみは、私も十分に知っているつもりよ」

319 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:23:10.19 ID:NFXaclAK0
>>307
とっくに立ってた
けど反応薄い

なんか電撃文庫の新人賞に送る作品を公開してるバカがいますよ
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140084156/

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:23:16.48 ID:sSNTElWU0 ?
 プロローグ

春樹真人は逆らった。
逆らってはいけないと分かっていた。分かっていて、あえて逆らった。そしてその代償を、大きな大きな代償を、今まさに支払おうとしているところである。
ようするに、真人は死に瀕していた。腹を大きく切り裂かれ、地面に突っ伏している。傷口からの出血で、倒れ伏した真人の下には真っ赤な水溜りが出来てしまった。
痛みと息苦しさで、すでに意識はもうろうとし始めている。後悔するべきなのだろうとは思うけど、そんな感慨を抱くほどの気力はもう残っていない。
閉じていた目をうっすらと開けてみても、見えるのは暗闇ばかり。これが死というものなのだろうか。たしかにちょっと怖いかも知れない――などと、そんなことを思った時だった。暗闇ばかりだと思っていた彼の視界の先で、何かが動いた。
見れば、どうやら誰かが歩いているようだ。うつぶせに倒れた真人からはその足しか見えない。真っ黒なズボン、真っ黒な靴。
 ――あいつの足だ!
 その瞬間、まるで雷に撃たれたかのように真人は正気に戻った。自分は何のためにここへきて、何のためにこんな目にあっているのか。
一体なにを呆けていたのだろう。そう、俺はこのまま死ぬわけにはいかない。
 足はゆっくりとある方向へと歩いてゆく。あの子のほうへ向かっているのだ。
 真人は最後の力を振り絞って、足に掴みかかった。だけど届かない。痛みと寒さで全身が震えてうまく手が動かなかった。それでも無理やりに動かそうとするものだから余計なところにまで力が入ってしまって、腹の傷がひどく疼いた。咳き込んで、血を吐いた。
 それでも必死に手を伸ばした。行かせるわけにはいかない。あの子は、あの子だけは、失ってたまるものか。
あの子は俺の全て。俺を過去に繋ぎとめてくれる唯一の存在。たとえあの子が俺を拒絶しようとも。たとえあの子が、俺の名前を呼んでくれなくても――
一筋の涙が頬をつたうのを感じて、そして指先が何かに触れたような気がした次の瞬間、真人は意識を失った

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:23:28.75 ID:TSlDNPS30
>>307
もう立ってるよw

なんか電撃文庫の新人賞に送る作品を公開してるバカがいますよ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140084156/

322 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:23:57.33 ID:ObLmNN6k0
もっとこう、永久に保存できそうなうpロダはないの?

323 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:24:00.94 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>319
>>321
「クソ……最悪の、展開じゃねえか……」

324 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:24:03.48 ID:Y+9O2kY3O
>>1はどのスレなんだろう…今ショックを受けてないだろうか?」
「うん、たぶん大丈夫」

325 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:24:10.28 ID:oDB+Fe9W0
>>322
「えっとね……ヒミツ。じゃあ私、行ってくるね。うちで待ってるから」

326 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:24:15.15 ID:G1pFJe2r0
>>320
「その話、変よ」

327 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:24:21.60 ID:dQ3wQFjj0
>>322
「いいから放っておいて!」

328 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:24:45.67 ID:hDlLhA8X0
>>319
>>321
「……あんた、盗み聞きしてたの? いやらしい」

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:25:13.29 ID:UP+8vl830
>>327
「そっか。……あのさ、できたら、一緒に――」

330 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:25:15.55 ID:U/9g2Zu50
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:25:18.58 ID:E4NrV0B40 ?
「───」使いすぎ。きのこ意識でもしてんのか

332 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:25:37.00 ID:0BvcL2lw0
管永さん適任じゃねーかよw
なんでちょっと考えないと出てこないんだ?

333 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:25:39.65 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>331
「聞いちゃいけない。全部デタラメだから」

334 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:25.11 ID:ObLmNN6k0
ガ板にはまだ立ってねぇのか

335 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:33.67 ID:CaurU+vY0
>>331
「ほ、本当なの? ねえ、春樹く――」

336 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:34.52 ID:Cb5p1EWe0
>>331
「……なるほど。候補者の中級、ってところか」

337 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:35.40 ID:espUBAXW0
春樹なんて苗字ないぞ

338 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:39.08 ID:WYeb8CsD0
そういえば西尾維新っていう人の読んだことあるけどこれも酷かったな
>>1のほどじゃないけど

339 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:39.14 ID:UP+8vl830
>>333
「絶対、認めない!」

340 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:42.80 ID:G1pFJe2r0
>>334
「……無理だ。そんなこと、俺には出来ない――」

341 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:44.66 ID:ddFdy+OA0
「警察だと……? やっぱり何にも分かっちゃいねえな、てめえらは。警察の連中は、天野の血のことを知ってやがる。オレに手出しは出来ねえ。その証拠に、今日だってそのキザ野郎が一人で――」

342 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:26:46.90 ID:6Bkga0rH0
このレベルやこれ以下のものを見なきゃいけない電撃文庫の
編集の人がかわいそうになってきた。

343 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:03.17 ID:ZuOOaayd0
>>342
ああ。最後まで目を開けることなく、眠ったまま息をひきとったよ

344 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/02/16(木) 19:27:05.32 ID:KdFdezsl0
始まりが死の臭いってのはありがちだけど
ここまで書ける文章力はすげーな 俺にはできねー

345 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:05.67 ID:II0YnM+X0
もうきえてーら

346 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:10.72 ID:dQ3wQFjj0
>>343
「――ああ、くそ。俺はただ、あの子を悲しませたくないだけなのに」

347 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:18.46 ID:oDB+Fe9W0
>>344
「ねえ、君」

348 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:19.61 ID:eqNT9OOh0
>>331
この手の連中は確実に意識してるだろ

349 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:21.29 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>337
SACにでてきた米帝のCIAの奴らみたいなもんだろ

350 : ◆l8A/No6666 :2006/02/16(木) 19:27:26.93 ID:u7mkOkYf0 ?#
中学2年生くらいのが書いたのかな?
だとすればこんなもんでしょう。

351 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:43.60 ID:Cb5p1EWe0
>>345
「おい、バカユーリ!」

352 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:50.81 ID:ObLmNN6k0
http://w405nm.no-ip.org/~ken/upfiles/fm20060216191930.zip
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0101.txt
http://vista.x0.to/img/vi27203.zip

353 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:27:55.17 ID:NFXaclAK0
消 し や が っ た


もうnyで流れてる?

354 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:04.37 ID:EB4930y80
>>344
「――モラトリアム人間」

355 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:08.67 ID:ZuOOaayd0
>>350
どうやら君も、まだまだ経験が足りないようだね

356 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:10.20 ID:CaurU+vY0
>>350
「うるさい! あんた、本当は気付いてるんでしょ? ずっと前から気付いてて、心の中では私のことをあざ笑ってたんでしょう?!」

357 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:09.92 ID:u++bAepZ0
勝ち組女のブログ


http://cafed.exblog.jp/

358 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:15.60 ID:1zy45m6Y0
>>346
この類は腐れきのことかに影響されてんのかね

359 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:21.42 ID:wryBhlgq0
君は変に思わなかったのかい? 彼、やっていることがあまりにも中途半端だ。彼の能力ならさつきちゃんをあんな目にあわせることなく、一瞬で命を奪うこともできたはず。それこそ、君があそこにたどり着くよりも早く、ね。
その上、君という闖入者にも気付かず、誤って傷つけてしまった。そしてそのあと彼は、さつきちゃんに止めも刺さず、逆に彼女のために救急車を呼んで、青原の力を使って君の傷を治すという選択肢をとっている。
……あ、そうそう。もう気付いてると思うけど、聖司君の能力というのは青原の人間の傷を癒すというものなんだ。別にさつきちゃんを見捨てたわけじゃなくて、君しか助けられなかったというだけの話さ

普通こういう長い文章って分けないの?


360 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:23.48 ID:hDlLhA8X0
>>342
編集者の家族だととばっちりで読まされることもあるんだぜ。
全く勘弁してくれ

361 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:31.26 ID:oDB+Fe9W0
>>344
「君だよ、そこの君」

362 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:28:32.89 ID:UP+8vl830
>>353
「うるせえよ」

363 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:10.22 ID:mtQYW50d0







これなんて超先生?







364 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:15.48 ID:fMBCnDOW0




二次再配許可してないモノを無断で配布した、という事実だけが、そこに残った-----------------

365 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:19.58 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>363
「そんなこと、どうだっていいんですよ。本当はね」

366 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:31.55 ID:pbq6Temc0
>>342
電撃文庫に限らんでしょう。
俺の友達が文芸春秋だかに送ったヤツのあらすじ聞いたら
「死神がどうのこうの」とかいう酷い話だったぞ。

367 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:33.05 ID:UP+8vl830
>>350
「え……いや、それは――」

368 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:37.25 ID:U/9g2Zu50
作者!貴様見ているなッ!m9(^Д^)

369 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:43.43 ID:TSlDNPS30
つーか三点リーダーって何で二つ重ねなきゃいけないのよ?
一つと二つ使いわけて、間とか表現できるんじゃね?
漫画とかではそういう使い方してるよな?

370 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:51.11 ID:hDlLhA8X0
>>364
「……お前って、遠慮しないのな」

371 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:29:55.66 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>364
「おい……なんだよ、その、俺のことだから、ってのは」

372 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:01.15 ID:eqNT9OOh0
『 その時―――つまらない影が網膜に映りこんだ。
 人型らしいシルエットが視界に浮ぶ。』

こういう文章が今時の流行です

373 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:03.77 ID:0BvcL2lw0
そんなこんなで病院についた

374 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:04.39 ID:ZuOOaayd0
>>368
ちょっとあんた、声が大きいって。……でも、本当よねぇ

375 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:07.91 ID:EB4930y80
>>364
「バカ野郎。かくれんぼはもう終わりだ。つまんねえ。飽きた」

376 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:17.16 ID:Y+9O2kY3O
>>364
「…だが、心配のしすぎではないかな?」

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:19.44 ID:fMBCnDOW0
>>359
youも2ちゃんに繋がってる人ならそれなりに段落なり改行で読みやすくするとか考えるんだ

378 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:19.76 ID:AemsNxFY0
こうやって盛り上がらせるのが真の目的だったりして

379 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:21.44 ID:ddFdy+OA0
>>369
「……うるせえ」

380 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:29.12 ID:Q7Q7Dq7X0
感動して涙出てきた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^Д^)

381 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:30:49.33 ID:wHFTtjCh0
736 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/16(木) 19:29:12 ID:DDX7TOKx
>>342
1次選考は下読みっていうバイトが読んで落とす

382 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:31:06.19 ID:ZuOOaayd0
>>380
やめるんだ。もうそこまででいい

383 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:31:06.48 ID:hDlLhA8X0
>>369
「分かった。あの……今日はごめん。いきなり怒鳴ったりして」

384 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:31:17.45 ID:P22BZUpH0
>>369
「あんた、何様のつもり? 何の権利があって私にそんなことを言うワケ?」

385 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:31:18.18 ID:xG2l17j20
電撃とかってこれ以下の超駄文が腐るほど届くんだってな
しかも大半が月姫やひぐらしに影響受けましたって感じの

386 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:31:19.23 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>378
「ああ、そのはずだ」

387 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:31:21.61 ID:fMBCnDOW0
>>378
つまり餌かw

この人、HPとかあるの?
絶好のチャンスですよ(・∀・)

388 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:31:49.72 ID:dQ3wQFjj0
>>383
「お願い。そばに居て。ひとりにしないで――」

389 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:32:00.02 ID:oDB+Fe9W0
>>369
小説なんかだと三点リーダは二つ重ねるのが一般的。
あと、あんまり間を表現するのに三点リーダに頼られると読みにくい気がする。

390 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:32:05.81 ID:ZuOOaayd0
>>383
もう来年からは来ない

391 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:32:06.18 ID:ddFdy+OA0
>>385
「ねえ、意味わかる? 私がはっきりとそう言ったのに、あんたがジャギ様と一緒に居るってことの意味、分かるよね?」

392 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:32:38.77 ID:CaurU+vY0
>>389
「何だお前。無関係の人間が――」

393 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:32:46.65 ID:EB4930y80
>>385
「ちょ、ちょっと止めてよ。みんな見てるじゃない」

394 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:15.24 ID:Y+9O2kY3O
「決して認めたくない…けど、この感情が浮かんできてしまう…
 これは本心ではないはずだ―まさかもう『飽き』がくるはずがない…」

395 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:15.70 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>385
冷静に考えると、そんな危険を冒してまで行く必要があるのか

396 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:17.15 ID:ZuOOaayd0
>>385
「は、はは……なんだよ、結局俺も同じじゃねえか」

397 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:18.99 ID:UP+8vl830
>>390
「お願い。そばに居て。ひとりにしないで――」

398 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:20.45 ID:0aIxhs8m0
バイバイ・・・王様

399 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:39.94 ID:fMBCnDOW0
頼むから縦書きと横書きだと雰囲気違うくらいわかってくれ
そのまんまコピればそりゃ変なんだよ
書体や文字間や改行もな。

お前ら学校も出てないのか?

400 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:45.17 ID:0BvcL2lw0
真人髪短く刈り込んでるのかよ
想像してた真人像が壊れていくよw

401 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:33:45.71 ID:m9TYPBqn0
とりあえず縦書き表示できるテキストビューアをダウンロードしてみた

402 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:00.33 ID:RTU/JMkL0
>>399
「だから、言ったじゃねえか。オレはただ、妹を返してもらいに来ただけだって。」

403 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:04.28 ID:Uzgt2LYo0
――ダイアモンドの髪。ダイアモンドの瞳。

「銀色に輝く髪と瞳」でいいんじゃね?
回りくどくね?

404 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:04.78 ID:xG2l17j20 ?#
>>391
「ハッ―――
 そんなこと、とうに識っている。―――あまりに馬鹿馬鹿しいから謂いたくも無いダケノコト」

405 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:17.27 ID:ZuOOaayd0
>>397
「触るな!」

406 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:20.44 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>399
「ちょ、ちょ、ちょっとセージ、どうしたの?!」

407 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:29.98 ID:/3WP5YCe0
「今夜俺は夜空に輝く完璧の星になるッ」

408 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:40.74 ID:CaurU+vY0
>>399
「まさと!」

409 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:45.66 ID:Q7Q7Dq7X0
>>399
「……ったく、あんたって子は。分かったわよ、私ももう変に気を回したりしない。春樹君も気兼ねなくあんたと話をする。それでいい?」

410 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:49.78 ID:dQ3wQFjj0
>>405
「その気もないくせに。優しくなんかしないでよ」

411 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:34:58.21 ID:XWB8Rtpm0
その中の一人が呟いた。
「――VIPでやれ」

412 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:01.56 ID:HziiGI7Y0
なにこのスレ

413 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:05.18 ID:SoBG625o0
「作者……見て、んじゃねえ……。とっとと、消えやがれ……」

414 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:10.06 ID:vPIwYGac0
・・・と――が多すぎ
言葉で表現できないから記号を使うの?

415 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:14.81 ID:lHJWs7YJ0 ?
「……おい、こら」

416 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:24.52 ID:nt54mFf+0 ?##
ちょwwwこれwww新人賞取っちゃうんじゃねぇ?www

417 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:34.50 ID:1zy45m6Y0
>>399
そもそも電撃系は雰囲気がネタ
文章もネタ
表紙だけは本気

418 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:39.15 ID:fMBCnDOW0
>>403
なんかアギト(注:仮面ライダーじゃない方)みたいだね

419 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:41.20 ID:ddFdy+OA0
>>416
「兄さん、って呼べなくてごめんなさい」

420 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:35:41.87 ID:M6H8GmC90
>>399
「残酷だね、春樹君」

421 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:04.67 ID:5aeoRoJ50
三点リーダーの使い方も」の前には読点を打たないのも、慣習的なものであって
作品全体で統一されているなら、書き手の裁量に任していいと思う
プロでも守ってない人結構いるしね
ただ統一されてなくて読みにくい、見栄えが悪いのは勘弁だ
ひぐらしは酷かった

422 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:10.93 ID:Y+9O2kY3O
「…このスレ、なんだっけ?」

423 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:14.25 ID:QPpiOg7K0
俺も書こうかなあ

424 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:19.45 ID:Q7Q7Dq7X0
>>416
「……ホントに? 俺、何も特別なことはしてないと思うんだけど――」

425 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:23.13 ID:Z49RDz7U0 ?#
「……なんだ、今の」

426 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:28.03 ID:ZuOOaayd0
>>410
きれいごとだな。それは本当にお前の本心か?

427 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:32.91 ID:dQ3wQFjj0
>>421
「そうなんですか? すみません、ちょっと、思い出せない、かな……」

428 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:39.85 ID:uIenkgAl0
文章はへんなクセもなく読みやすい方だな。誤字も少なそう。
長文書かせるとグダグダになる若者が多い中、なかなか頑張ってる方だと思う。
ただ、ちょっと単調。文章の視点をもっと主人公に近づけた方がいいかもしれない。
ストーリーについては……

429 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:54.52 ID:ObLmNN6k0
この程度で食っていけるならお前らも書けばいいじゃねえか

430 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:36:58.33 ID:DGDABZZcO
「どう見ても精子です。本当にありがとうございました。」

431 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:01.40 ID:CaurU+vY0
>>421
「すみません、ちょっと僕、今そんな余裕ないんです。これ以上、ややこしいことを持ち込まないでください」

432 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:07.18 ID:fMBCnDOW0
・三点リーダー
・アッザムリーダー
・プラズマリーダー

一番強いのはどれなんですか?

433 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:10.10 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>428
「う……いや、だからさ。何度も言ってるじゃないか。あれは――」

434 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:14.44 ID:P22BZUpH0
>>428
「そんな苦しそうにしながら言われても、ぜんぜん説得力ないって。……ねえ、ホントにどうしたのよ? 救急車、呼んだほうがいい?」

435 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:35.13 ID:xG2l17j20 ?#
>>428
「ほ、本当なの? ねえ、428く――」

436 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:43.70 ID:M6H8GmC90
>>428
「あんた、何様のつもり? 何の権利があって私にそんなことを言うワケ?」

437 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:48.78 ID:ee64U1oQ0
>>1
「お前が感じている感情は精神的疾患の一種だ。治し方は俺が知っている俺に任せろ」

438 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:55.07 ID:eqNT9OOh0
『過去、人間だけの力で飛行を試み成功した者はいない。飛行という言葉と墜落という言葉は連結だ。
だが、空に憑かれた者ほどその事実が欠落していてね。』

こういう文章が今時の流行です

439 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:58.91 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>428
つーか、普通に「構成」という作業をしていないのだろう
校正じゃないぞ

440 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:37:59.83 ID:SoBG625o0
>>436
「おお、いいぞいいぞその目。ゾクゾクしやがる。ただのヘタレかと思ってたが、やればできるじゃねえか」

441 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:38:05.46 ID:5aeoRoJ50
>>438
「さあな。まだ分からない。けど――」

442 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:38:15.63 ID:Gf8p5nKE0
一言で表すとまどろっこしい。
自分に酔ってるような頭に霞がかった一人称小説。

443 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:38:17.73 ID:KBZ3DZFb0
真面目にがんばって書いただろうに
PSPのコピペよりつまらないし文章も下手なのが泣ける・・・

444 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:38:19.17 ID:dtpYFPX90
 

445 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:38:24.48 ID:P22BZUpH0
>>438
「何かスポーツでもやってるのか? 体の使い方を知ってやがるな」

446 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:38:32.98 ID:xG2l17j20 ?#
>>438
「何よ、何なのよそれ……そんなの、やだよぉ……」

447 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:04.83 ID:M6H8GmC90
>>442
そんなこと、どうだっていいんですよ。本当はね」

448 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:06.53 ID:UP+8vl830
>>428
「何よそれ……分かんないよ。私は――」

449 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:07.58 ID:5aeoRoJ50
>>443
「そっか。……あのさ、できたら、一緒に――」

450 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:10.02 ID:mtQYW50d0
これで小説が書けそうだ。



掲示板に張った自作小説が批判祭り。

しかし、あまりに謙虚な作家の卵に同情し、徐々にアイディア提供などの擁護祭り・・・・

そして(ry

451 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:31.56 ID:P22BZUpH0
>>444
「どうして黙ってるの? せっかく来てくれたんだから、何か話をしようよ」

452 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:35.49 ID:ZuOOaayd0
>>450
兄さん、もうしゃべらないで!

453 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:44.98 ID:dQ3wQFjj0
>>449
「分かりました。話を聞きます。上がってください」

454 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:39:46.65 ID:espUBAXW0
どっかで見たような表現をくっつけてるだけじゃん。

455 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:03.46 ID:4H8tP37Z0
>>454
「で? どうするつもりなんだ、佐宮さつきさんよぉ。こうやってにらめっこしてるだけじゃあなんにもならんぜ?」

456 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:04.29 ID:Gk4yKEWF0 ?
2chで晒しても建設的な批判は返ってこないのに馬鹿だな

457 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:04.87 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>450
「……うん。それ以外にないだろう?」

458 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:08.13 ID:5aeoRoJ50
 ――ああ、くそ。

459 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:09.36 ID:esYaZM1s0
いやいやw相手にされるだけマシなんじゃねw
本当に下手だったら誰も読まんだろ

460 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:09.96 ID:Y+9O2kY3O
「ダメだ、どうしてもストーリー、設定がおもしろいと思えない…」

461 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:25.21 ID:Q7Q7Dq7X0
>>438
「……わかんねえな。どうしてそこまで言い切れるんだ。何か理由があるのか?」

462 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:33.84 ID:ZQ/DvsUt0
ラノベなんてどうでもいいよ。

463 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:37.01 ID:ZuOOaayd0
>>460
「じゃ、口あけて」

464 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:34.53 ID:U/9g2Zu50
で、タイトルはなんていうんだ

465 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:40:50.02 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>460
「……俺、君の役には立てないのか?」

466 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:02.95 ID:M6H8GmC90
>>456
「……私が悪いの?」


467 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:09.83 ID:5aeoRoJ50
209KBって結構すごくね?
原稿用紙何枚分?

468 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:11.65 ID:4H8tP37Z0
>>459「そうだけど。それが何か?」

469 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:16.29 ID:Gk4yKEWF0 ?
>>450
「ラノベ男」か

470 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:16.98 ID:uIenkgAl0
>>439
あー、そんな感じそんな感じ。
最初に作ったプロットが甘いのか、書いてるうちに崩れてきたとか。

って俺、10ページくらいしか読んでないやwwww

471 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:18.20 ID:ObLmNN6k0
「おいィ、こういうわけでお前は助かり俺の気持ちは有頂天になった。
まあさすがにあんな重症を治すのは初めてだから少し苦労したのは確定的に明らか。
……俺はこのまま納得するまでここにいてもいいのだが?」

472 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:18.60 ID:3dnz69Pc0
西尾維新の小説読んだらここで出てくる表現が大量に出てくるぞ

473 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:26.66 ID:vPIwYGac0
まったく、元気のいい子だなあ――と、そのぐらいのことしか、その時の真人は思わなかった。

474 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:31.98 ID:KBZ3DZFb0
>>464
「そうかい。まあ無理もないだろうね。最後に会ったのは、君が二歳か三歳のころだから」

475 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:41:57.73 ID:CaurU+vY0
>>472
「同じじゃないって言ってるんだ!」

476 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:42:04.93 ID:0BvcL2lw0
やっとこさ第1章まで読み終わった

477 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:42:10.74 ID:5aeoRoJ50
「どうした、俺はこっちだぞ」

478 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:42:18.75 ID:4H8tP37Z0
>>476
「ちょ、ちょっと待って。やっぱり、せっかくだし上がらせてもらうよ。大丈夫、変な気は起こさないから」

479 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:42:22.02 ID:SoBG625o0
>>475
「聞いちゃいけない。全部デタラメだから」

480 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:42:25.72 ID:P22BZUpH0
>>472
「てめえの親父を殺したのは、このオレだ」

481 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:42:33.37 ID:Q7Q7Dq7X0
>>476
「――モラトリアム人間」

482 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:42:51.63 ID:KBZ3DZFb0
>>480
「本当……ですか?」

483 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:06.35 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>
「――認めない」

484 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:11.80 ID:5aeoRoJ50
>>480
「真に罪深きは、誰ぞ――ってところか」

485 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:13.17 ID:pbq6Temc0
>>472
「通報したぜ」

486 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:15.15 ID:EB4930y80
>>482
「安心しろよ。ちゃんと手加減はした。内蔵にダメージはねえ。気を失ってるだけだ」

487 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:17.91 ID:ZuOOaayd0
>>480
「……それで? 女に戦わせて、その後ろでみっともなくビビってたお前は、次にどうするんだ?」

488 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:36.99 ID:dQ3wQFjj0
>>485
「許してくれとは言わない。少しでいいんだ。彼のこと、認めてやってくれ。このとおりだ」


489 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:39.02 ID:U/9g2Zu50
>>471
ブロント!ブロント来た!これで勝つる!

490 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:43:52.07 ID:M6H8GmC90
>>485
「それはあなたの注意力が足りないだけでしょう、辰巳さん」

491 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:44:06.48 ID:xG2l17j20 ?#
暇だから2chネラー向けの小説でも書くわ
ちょっとまちなー

492 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:44:15.89 ID:ebeHtSiy0
>>486
「そうなんですか。よかった、行方不明とかになってたらどうしようかと……」

493 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:44:43.66 ID:5aeoRoJ50
>>488
「似てるんだよ、俺の知り合いに。過去にばっかこだわって全然前に進めていないところがな」

494 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:44:46.42 ID:Q7Q7Dq7X0
>>491
「……? よく分からないけど、一応その理由ってのを聞かせてもらってもいいか?」

495 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:44:46.95 ID:KBZ3DZFb0
>>492
「……オレの、妹たちを、泣かせたら……承知、しねえ……ぞ……」

496 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:02.09 ID:4H8tP37Z0
>>494
「遺体の処理とか、そういったことは叔父に訊いてください。僕はこれで失礼します」

497 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:11.24 ID:Hx0VHdQ30
>>480
>>482
>>486


なんだこれwww

498 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:17.76 ID:H+Augnqk0
きえてるじゃん

499 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:26.93 ID:ZuOOaayd0
>>491
「はじめはただの同情だと思ってたのに。まさか、こんなふうになっちゃうなんてなあ……」

500 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:37.26 ID:P22BZUpH0
女の子。それが、全てのキーワードだ。

501 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:48.54 ID:XHY3Hpt20
>>496
「くっ……ガキが! 調子こいてんじゃねえ!」

502 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:52.89 ID:uIenkgAl0
>>467
さっき、手元にある単行本の文字数に合わせて数えてみたけど、
現時点でもだいたい220ページ分くらいはあるみたいよ?
普通にラノベ一冊分くらいはある。

503 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:45:58.62 ID:SoBG625o0
>>497
殺したのかダメージがないのか……w

504 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:00.12 ID:mtQYW50d0
だれかこのスレの会話ネタまとめれ

505 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:02.91 ID:CaurU+vY0
>>498
「……そうか。あいつ、か。やっと、目覚めやがったか……」

506 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:06.69 ID:5AFzMaS80 ?
奈須きのこは―使いすぎ

507 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:07.55 ID:Z49RDz7U0 ?#
>>495
「信(ビリー)剣(ヴス)を、渡さないといけないんだから」

508 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:41.41 ID:dQ3wQFjj0
>>506
「……くそ。限界です、ってか?」

509 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:56.76 ID:ebeHtSiy0
>>503
「ま、ちょっと考えが変わってね」

510 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:56.87 ID:5aeoRoJ50
「愛される事は幸福ではない。愛する事こそ幸福だ――か」

511 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:46:57.70 ID:WYeb8CsD0
れみ感って今どうしてるのかな
たぶんお前の書いてた小説ってラノベのトップ張ってる奴よりはマシだったと思うよ…(^^)

512 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:47:11.41 ID:Xk0L2aHKO
「だからPSPの人に書いて貰えと―――!」

513 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:47:17.50 ID:pbq6Temc0
ビリーブスなの?ビリー・ブスなの?

514 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:47:29.36 ID:espUBAXW0
メロラップみたくこっちが赤面してくるww

515 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:47:31.98 ID:xG2l17j20 ?#
>>504
ほとんどは>>293に上げられてる文章の改変だろ

516 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:47:36.84 ID:KBZ3DZFb0
>>509
「……だから。警察へ行こうよ、兄さん」

517 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:47:46.11 ID:P22BZUpH0
>>504
 いきなり何を言うのか。冗談かと思ったが、そんな様子でもない。悠理は何と言っていいのか分からなくなってしまう。

518 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:47:53.11 ID:j4ni0Wra0
「ごめんなさい。あなたのお姫様は頂いていくわ。でも、心配しないで。
またすぐに会えるから。引き離される悲しみは、私も十分に知っているつもりよ」

519 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:48:11.06 ID:dQ3wQFjj0
>>516
「まあ、いいか。このまま死ぬ――わけでも、なさそうだしな。いい加減、この痛みにも慣れた。しばらくこうしているのも、いいかもな……」

520 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:48:33.50 ID:f4rNJfrk0
ねえ、この小説ほとんどセリフしか無いんだけど。

521 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:48:47.07 ID:XHY3Hpt20
>>519
「やだ……ねえ、否定してよ。勝手なこと言うなって、怒ってよ!」

522 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:48:52.54 ID:EB4930y80
>>513
 困りはしないが、返答に悩む質問だった。

523 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:48:52.31 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>520
「うるせえよ」

524 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:48:56.93 ID:KBZ3DZFb0
>>520
「ああ、そのはずだ」

525 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:48:57.54 ID:SoBG625o0
>>520
「ガ、ァッ!」

526 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:49:00.09 ID:lH278Pw0P ?#
(^^;

トラックバック:http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139763510/

527 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:49:06.42 ID:3dnz69Pc0
しかしここに出てるセリフは最近のラノベでよく見るよね。新人賞にもこんなのばっかが送られてくるんだろうか

528 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:49:13.94 ID:P22BZUpH0
>>520
「またてめえか。言ったよな、オレの邪魔をするなって」

529 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:49:19.75 ID:ObLmNN6k0
一般小説とライトノベルの格は違いすぎた

530 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:49:25.06 ID:oDB+Fe9W0
「ごめん、詳しく説明しているヒマはないんだ。一言で言うと……多分、俺たちは今からスレストに襲われる」

531 :softbank220052112025.bbtec.net:2006/02/16(木) 19:49:26.50 ID:j4ni0Wra0 ?#
>>520
「そうです、ね……あなたの、言う通りです。だから、あなた、は……ここで、死ぬんですよ。子供、たち、の、人生、を……もて、あそんだ……だいしょ、うと、して……」

532 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:49:32.09 ID:CaurU+vY0
>>527
「ああ、全身の感覚がなくなって、眠くなるやつだ」

533 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:49:50.90 ID:4H8tP37Z0
>>530
「……なるほど。候補者の中級、ってところか」

534 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:00.54 ID:KBZ3DZFb0
>>532
「じゃあさ、奥に行って、あれ飲もうよ。飲ませてあげるからさ。今、お水を……」

535 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:04.76 ID:xG2l17j20 ?#
>春樹真人は逆らった。
>逆らってはいけないと分かっていた。分かっていて、あえて逆らった。
>そしてその代償を、大きな大きな代償を、今まさに支払おうとしているところである。
>ようするに、真人は死に瀕していた。腹を大きく切り裂かれ、地面に突っ伏している。
>傷口からの出血で、倒れ伏した真人の下には真っ赤な水溜りが出来てしまった。

こんなもん一行だろ
「春木真人は腹を切られて死にかけていた。」でいいじゃん

536 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:09.94 ID:XHY3Hpt20
>>522
「確かに、ちょっと信じられないような話ですね」

537 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:23.21 ID:P22BZUpH0
>>535
「てめえの親父を殺したのは、このオレだ」

538 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:22.88 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>530
「絶対、認めない!」

539 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:26.22 ID:dtpYFPX90
あーこれは無理、読めねぇ。
電撃とかよく知らないけど、こんなんで通るのか?

540 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:52.63 ID:dQ3wQFjj0
>>536
「うるさい! あんた、本当は気付いてるんでしょ? ずっと前から気付いてて、心の中では私のことをあざ笑ってたんでしょう?!」

541 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:52.84 ID:ZuOOaayd0
>>530
……そっか。もう桜の季節なんだよね

542 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:55.11 ID:vPIwYGac0
やっと真人が気を失ったけど話わかんない

543 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:56.69 ID:/dehFUp00
読みたい
どこにあんの?

544 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:57.27 ID:011kMdh70
>>535
前半3行はラップみたいだな

545 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:50:56.53 ID:Y+9O2kY3O
「ついにトラックバックまでしてしまったか…」

トラックバック:http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139763510/

546 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:14.61 ID:soIx2njU0
>>540
「ああ、もうヤだ! こんなこと言いたいわけじゃないのに……っ!」


547 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:21.85 ID:4H8tP37Z0
>>543
「おいおい。何も知らねえガキが、勝手なこと抜かしてんじゃねえよ。……」

548 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:26.32 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>535
「小説的情景描写と、シナリオのト書きみたいな淡白な描写がごっちゃになってるんだよね」

549 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:29.06 ID:xG2l17j20 ?#
>>539
無理
この程度なら電撃に千作はくるでしょ

550 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:31.10 ID:3dnz69Pc0
>1-1000
「許してくれとは言わない。少しでいいんだ。彼のこと、認めてやってくれ。このとおりだ」

551 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:34.17 ID:XHY3Hpt20
>>545
「どうして君は、そんなに無理ばっかりするんだ」

552 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:36.48 ID:P22BZUpH0
>>539
 いい加減、イライラしてくる。こっちはそんな馬鹿話に付き合うような気分ではないのだ。勝手に人を自分たちのペースに巻き込まないでくれ。何にも知らないくせに。

553 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:51:42.48 ID:6x9FPUju0
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1139696578/l50
これとどっちが面白い?

554 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:03.62 ID:ySC3L7kn0
>>552
「だって。セージっていつも、私に何も言わないで突っ走っちゃうから……」

555 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:07.21 ID:gUCqO7Tj0
「真人は意識を失った」

556 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:15.25 ID:eUB65mk00
>>527
こんなんばっかり読んでたら自分の文章力が減退しそう。審査員も大変だな。

557 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 19:52:16.35 ID:2EVYb+k+0
チッ、ダウソできねぇ
自信持って公開してるくらいだからどんなのか興味あったのに

558 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:30.62 ID:5aeoRoJ50
>>539
――まさか。そんなはずはない。そんなことはありえない。

559 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:30.86 ID:4H8tP37Z0 ?
>>552
「おいおい。何も知らねえガキが、勝手なこと抜かしてんじゃねえよ。……」

560 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:32.67 ID:JU6YEkqh0
感動して涙がでた

561 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:45.12 ID:KBZ3DZFb0
>>559
「お前が、そういう奴だってことぐらい、知ってるさ。知ってて、言ってる、んだ」

562 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:45.31 ID:xG2l17j20 ?#
>>557
>>293

563 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:55.28 ID:dQ3wQFjj0
>>557
「うるせえってんだよ! 何しに来やがった! とっとと帰りやがれ!」

564 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:52:59.33 ID:3dnz69Pc0
実はおまいら真面目に読んでるんじゃないのか?w

565 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:04.53 ID:RTU/JMkL0
>>553
「お前、それのどこが『もう一つ』なんだよ」

566 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:08.68 ID:XHY3Hpt20
>>557
「ちょっと、検索もできないの?なんて私に言わせるつもり?」
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0101.txt

567 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:11.50 ID:ySC3L7kn0
>>559
「……お前って、遠慮しないのな」

568 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:24.14 ID:P22BZUpH0
>>557
「おい、バカユーリ!」

569 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:24.40 ID:0PI3EkBs0
中身は確かめてないけど
このスレに再うpされてる

570 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:27.62 ID:1exNZi0T0
文章読むのだるい。
漫画にしてくれ。

571 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:35.28 ID:5aeoRoJ50
「てめえの親父を殺したのは、このオレだ」

572 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:37.14 ID:ZuOOaayd0
カチリ。何かが、切り替わる音がした。

573 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:37.60 ID:CaurU+vY0
>>564
「ま、ちょっと考えが変わってね」

574 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 19:53:41.36 ID:2EVYb+k+0
>>562
ok、キミはなんていいやつなんだ

>>563
だまれ小僧


小説風に会話するスレになってんぞ…

575 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:53:55.49 ID:0BvcL2lw0
>>560
ひゅう♪

576 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:05.39 ID:SoBG625o0
>>557
「……ち。相変わらず気配の薄いやつだ。薄すぎて、気付かなかったじゃねえか」

577 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:05.95 ID:eUB65mk00
>>564
読まずに批判、知らずに批判なんて下の下だ。ゴメン、俺はまだ読んでない。

578 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:21.85 ID:ySC3L7kn0
>>577
「……気持ちわる」

579 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:22.52 ID:dtpYFPX90
ラノベにしてもセリフが多すぎるだろ。
高校生以上だったら首吊ったほうがいい。

580 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 19:54:25.97 ID:2EVYb+k+0
>>566
お嬢さんもどうも。


盛り上がってんなこのスレ

581 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:29.19 ID:KBZ3DZFb0
「それが、ウザいから、だ。たった、十七年しか、生きられない、ってのに……お前なんかに、付き合って、られるか……」

582 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:35.84 ID:dQ3wQFjj0
>>574
「だから……余計な、心配、するな。どうせ、俺はもう……」

583 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:35.88 ID:5aeoRoJ50
>>564
「確かに、ちょっと信じられないような話ですね」

584 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:54:37.49 ID:4H8tP37Z0 ?
>>579
――なんで俺だけこんな端っこの部屋なんだよ、親父。

585 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:00.54 ID:P22BZUpH0
 ほとんどが白で埋め尽くされた、清潔な病室。壁、カーテン、シーツ。全てが白い。

586 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:01.16 ID:ebeHtSiy0
>>574
「あの……違ってたらごめんね」

587 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:02.92 ID:uM9bvjSI0 ?#
その時1人の兵士がいった
ゲェエ、関羽だー!!

588 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:06.50 ID:oTS7J78K0
おまえらよく探せるなw

589 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:21.87 ID:soIx2njU0
>>579
「……ち。相変わらず、変なところだけ、鋭い奴、だ……」


590 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:25.62 ID:ySC3L7kn0
>>579
「……無理だ。そんなこと、俺には出来ない――」


591 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:27.78 ID:n5TifKVlO
このスレ おもすれー

592 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:32.76 ID:MIHglk0A0
いい最終回だった

593 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:42.63 ID:4H8tP37Z0 ?
>>579「そろそろ来る頃だと思っていた」

594 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:48.76 ID:4aFUBF9I0
浪人生デスマーチ 一大キセル旅行
旅の理念
○すべて各駅停車で進む。
  有料特急は一切使わない!
○なるべく海沿いを進む!
○なるべく交通費を浮かす→できるかぎりキセルする!
「西国分寺から仙台まで0円で済んだよ♪」
http://d.hatena.ne.jp/shirato/20051019/
トップページ
http://d.hatena.ne.jp/shirato/
 ↑のブログは証拠隠滅のはかられ消えてしまいました。
        ↓↓↓↓↓を参照して下さい。
http://green.ribbon.to/~kirin/shirato/20051019.htm
http://vipquality.tripod.com/
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Ad.hatena.ne.jp%2Fshirato&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

 裕福なエリート少年が大きな過ちを犯しました。しかし彼を始め彼の友達によって法に反した行為がうやむや
にされもみ消そうとされています。
 彼は頭脳明晰であり某有名法学部を志望しています。皮肉な事に法を学ぶものが法を犯しこの過ちを消し去ろうとしています。

 どうか皆さんの力をお貸しください。ささいなこと、ささいな知識でも結構です。ご協力おねがいします。

 浪人生がブログで不正乗車(キセル)を告白#3
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140082886/l50




 みんな協力たのむお

595 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:49.33 ID:XPM73zlw0
>>587
「くっ……ガキが! 調子こいてんじゃねえ!」


596 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:50.41 ID:0PI3EkBs0
>>579
「……くそ。限界です、ってか?」

597 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:51.41 ID:ZuOOaayd0
>>587
――よそ見してんじゃねえよ、間抜け

598 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:55.13 ID:SoBG625o0
>>591
「あんた、頭おかしいんじゃないの? なにさっきからワケわかんないこと言ってんのよ」

599 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:56.98 ID:5aeoRoJ50
「揚げ足をとるようなことを言ってすまない。だけど君、もう限界だろう? 焦って、全てを拒絶して、それが一体何になるっていうんだい?」

600 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:55:59.53 ID:dQ3wQFjj0
>>593
「クソ……最悪の、展開じゃねえか……」


601 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:22.93 ID:KBZ3DZFb0
>>599
「……すみません。なんかもう、誰がやったかなんて、どうでもよくなっちゃって……」

602 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:26.71 ID:ySC3L7kn0
>>587
「その話、変よ」

603 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:37.23 ID:soIx2njU0
>>599
「何だお前。無関係の人間が――」

604 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:41.19 ID:NFXaclAK0
そろそろまとめと相関図と絵がうpされる頃かね

605 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:48.99 ID:gUCqO7Tj0
「なっ……10万字を超えている? ──この作者は、どれほど無駄な時間を過ごしたというのだ。ぐふっ……」

606 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:50.97 ID:3dnz69Pc0
>587
「くっ……ガキが! 調子こいてんじゃねえ!」

607 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:53.97 ID:vPIwYGac0
・・・を全部wにしたら楽しそうなお話だね

608 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:56:55.33 ID:U0Sfl7LX0
「聞こえるか?僕の、新しい歌だ」

609 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:09.79 ID:xG2l17j20 ?#
プロローグ簡略化

春樹真人は死にかけていた。
朦朧とする意識の中で自分をこんな目にあわせた奴の足が見えた。
あの子の元に行かせる訳にはいかない。
手は動かなかったが、それでも必死に手を伸ばして、
そして指先が何かに触れたような気がした次の瞬間、真人は意識を失った。

610 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:10.33 ID:5aeoRoJ50
>>604
「クソ……最悪の、展開じゃねえか……」

611 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:21.70 ID:EB4930y80
>>599
「質問を質問で返すな。イエスかノーかで答えろ」

612 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:22.56 ID:nt54mFf+0 ?##
つーか、面白くないこれ?
このスレの勢いが物語ってるじゃん?つまんなかったらスルーで100もいかないさ。

書いたやつ才能あるよ本当。
俺こんなのかけないし。
今回はダメかもしれないけど次は公開せずに送って欲しい。


613 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:23.56 ID:wO/0nlZP0
>>605
「なんにせよ、すべてを話したら、あいつはもうここへは来ないだろう。
そうなることは避けたい。なにしろ、あいつには――」


614 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:28.71 ID:ySC3L7kn0
>>594
「……ごめん。それ、俺じゃないよ。俺、昨日は普通にバイトして、そのまま家に帰ったから」

615 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:34.48 ID:P22BZUpH0
>>607
 こういうのを棚からぼたもちというのだろう。真人は思わずずいっと身を乗り出した。

616 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 19:57:45.71 ID:2EVYb+k+0
>和室だ。彼はベッドではなく、畳に直接敷かれた布団の上に寝かされていた

和室と説明しているのなら、ベッドではなく、はいらんな。
和室で畳があることはわかるんだし。説明が二重。

なんだろう、回りくどい説明が多い。
冒頭はさっさと進むくらいがいいぞ。がんばれ


617 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:57:50.96 ID:soIx2njU0
>>612
「……なるほど。候補者の中級、ってところか」


618 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:01.02 ID:4H8tP37Z0 ?
>>613「あとで私、菊門責めにあっちゃいそうだね」

619 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:11.97 ID:RTU/JMkL0
>>616
「どうして黙ってるの? せっかく来てくれたんだから、何か話をしようよ」

620 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:12.13 ID:j4ni0Wra0
>>612
「そうです、ね……あなたの、言う通りです。だから、あなた、は……ここで、死ぬんですよ。子供、たち、の、人生、を……もて、あそんだ……だいしょ、うと、して……」

621 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:14.36 ID:JZzxCaQ80
「じゃ、口あけて」

622 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:17.12 ID:5LxQ8ClR0
ラノベなんてだれが挿絵描くかで売り上げ変わるからどうでもいいよ

623 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:27.16 ID:0BvcL2lw0
なんか台詞回しが目につく所あるなぁ
現在進行形で苦労してるじゃなくて今もでいいだろ

624 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:30.28 ID:ySC3L7kn0
>>616
「……あ、ごめん春樹くん。もういいよ」


625 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:36.08 ID:esYaZM1s0
>>612
「...気持ちわる」

626 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:43.71 ID:4FzeHqD/0
>>612
「セリフだけなら面白いかもね」
彼女はそっけなく言ったが股間は愛液でヌルヌルなのであった

627 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:48.30 ID:dQ3wQFjj0
>>620
「そんなこと、どうだっていいんですよ。本当はね」


628 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:53.30 ID:SoBG625o0
>>620
「あんたが勝手なことばかり言って、あいつにそれを鵜呑みにされちまうと困るんだけどな」

629 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:53.58 ID:CaurU+vY0
>>616
「――やめて!」

630 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:58:58.77 ID:grfc/jnM0
糞だ。
うんこだ。
春樹真人は脱糞していたのである。
と――
新人賞会場へと続く花道、通路の一角で騒ぎが起こっていた。

631 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:24.40 ID:cz8cAmBV0 ?#
読んで内容まとめてやろうかと思ったけど無理だわ
これ読みにくすぎる。まず登場人物からして誰が誰なのかさっぱり覚えられん
もっとわかりやすくしてくれよ

632 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:28.35 ID:soIx2njU0
>>622
「ごめんなさい。あなたのお姫様は頂いていくわ。でも、心配しないで。またすぐに会えるから。引き離される悲しみは、私も十分に知っているつもりよ」


633 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:37.74 ID:ZuOOaayd0
「な、なに、なんなの?! ひょっとして、大変なことが起こってる?!」

634 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:37.84 ID:0MyfB+2u0
396 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 19:50:55.11 ID:I00P1TRe0
>>395
ここは一般人の迷い込む場所じゃないよ、
君は1chにでもお帰り。

マジレスするとこの機会に覚えりゃいいだろ。

397 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 19:51:57.56 ID:RTU/JMkL0
>396
「お前、それのどこが『もう一つ』なんだよ」

398 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 19:54:41.23 ID:I00P1TRe0
何の話だ?

399 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/02/16(木) 19:56:08.33 ID:74iQXWZe0
>>397
やべぇ、意味がわかんねぇ。

ちょwwwwwwwww

635 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:38.34 ID:P22BZUpH0
>>623
「てめえの親父を殺したのは、このオレだ」

636 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:42.70 ID:ySC3L7kn0
>>631
「えー、しないよそんなこと」

637 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:54.96 ID:KBZ3DZFb0
>>635
「それは違うよ、佐宮さん」

638 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 19:59:54.99 ID:y9BF+hbU0
どうしても子門真人が浮かんでしまう

639 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:05.79 ID:dtpYFPX90
あーでもこういうの読みまくる仕事も楽しそうだな
出版社って面白そうだな。

640 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:24.91 ID:soIx2njU0
>>631
「あんたが勝手なことばかり言って、あいつにそれを鵜呑みにされちまうと困るんだけどな」

641 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:24.90 ID:j4ni0Wra0




              第二章 真相




         

642 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:26.72 ID:+Ci7UeQ10
>>634
「……あんた、盗み聞きしてたの? いやらしい」

643 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:27.44 ID:0BvcL2lw0
>>631
登場人物のネーミングセンスもないしな
上でもレスついてたけど春樹真人なんて名前々々つけんなよ

644 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:28.29 ID:4H8tP37Z0 ?
>>631
「……お前って、遠慮しないのな」

645 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:31.74 ID:5aeoRoJ50
ブギーポップっぽい

646 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:35.28 ID:dQ3wQFjj0
>>638
「――よそ見してんじゃねえよ、間抜け」

647 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:51.39 ID:ySC3L7kn0
>>634
「……あんた、盗み聞きしてたの? いやらしい」

648 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:52.88 ID:SoBG625o0
>>635
「はい、構いません」

649 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:58.56 ID:3dnz69Pc0
のいぢかヤスダスズヒトかこつえーか緒方ならベストセラー決定

650 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:00:59.02 ID:0MyfB+2u0
>その瞬間、まるで雷に撃たれたかのように真人は正気に戻った。

雷に撃たれたら死ぬんじゃね?

651 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:01:05.14 ID:pbq6Temc0
>>635
「じゃあ、腰上げて」

652 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:01:08.44 ID:gUCqO7Tj0
>>616
「さらに言えば、『和室』という言葉を使うのではなく……『畳と布団』で和室のイメージをふくらませばいいのに……あっ、やめろっ!」
 真人は意識を失った。

653 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:01:26.31 ID:4H8tP37Z0 ?
>>650
「どうしてそんなことを訊くんだ? 何か、二つの事件に関連性でも見つけたか?」

654 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:01:33.39 ID:+Ci7UeQ10
「……で、だ。もう一度、順を追って話してくれるか?」

655 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:01:41.86 ID:5aeoRoJ50
>>650
それは……もういい。いいから、帰れ。邪魔だ」

656 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:01:51.68 ID:dQ3wQFjj0
>>651
「は、放して……っ!」

657 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:02:08.04 ID:0BvcL2lw0
>>650
腹イタイw笑わせないでくれw

658 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:02:18.72 ID:ZG9lpEo80
>>638
俺はなぜか梅澤春人が思い浮かぶ

659 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:02:23.35 ID:ySC3L7kn0
>>654
「もう……ったく、ちょっと性格悪いんじゃない、春樹君?」


660 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:02:27.00 ID:E7gY8ogbO
よくいちいちセリフを引けるなw

661 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 20:02:45.27 ID:2EVYb+k+0
>>639
シタヨミというアルバイト。
新人作家とか作家崩れとか。

審査員が読むのは最終選考あたりから

662 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:02:56.63 ID:4H8tP37Z0 ?
>>660「本当に、どうしてなんだ? 俺には分からないよ。どうしてそんなに無理して強がってばかりなのさ?」

663 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:02:58.96 ID:+Ci7UeQ10
>>660
「……ああ。なあ、変だよな? 変だと思うよな?」

664 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:03:13.75 ID:MPAkgNhjO
いきなりで悪いんだがな。これが本題だ。お前――俺の、妹にならないか?

665 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 20:03:18.95 ID:2EVYb+k+0
>>650
それは慣用句として正解

666 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:03:19.74 ID:CaurU+vY0
>>661
「……そう断言できる君が、ちょっとうらやましいね。自分という存在に自信を持っているということだから」

667 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:03:23.39 ID:soIx2njU0
>>661
「詮索しないでください。デリカシーないですよ、辰巳さん」


668 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:03:42.18 ID:dQ3wQFjj0
>>664
「……そうか。あいつ、か。やっと、目覚めやがったか……」


669 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:03:55.00 ID:/dehFUp00
>>639
「こら、無理して動いちゃ駄目でしょうが」


670 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:03:57.44 ID:ySC3L7kn0
>>665
「あ、そっか……」

671 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:03:58.44 ID:dtpYFPX90
>>661
あれってバイトなのか。
出版社の人間がぱぱっと選ぶのかと思った。

672 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:04:16.62 ID:pbq6Temc0
>>660
「ワッ、ワッワワッ、ワッ、ワッ、ワッショーイ!!」

673 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:04:16.77 ID:UhfODYOi0
そんなに言うならお前らで書き直してやれよ^^

674 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:04:20.01 ID:SauHI8O+0
とりあえず台詞のネタ度が高いのは分かった

675 : ◆l8A/No6666 :2006/02/16(木) 20:04:21.16 ID:u7mkOkYf0 ?#
さらに読んでみた。
思いついたまま、または見たことのある単語で容量を稼ごうとしているね。
ものすごく読みにくいし分量の割りに描写が甘く内容が浅い。
台詞は多くてももいいけど無駄な台詞が多い。
全体が無駄だらけで間がとても悪い。

676 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 20:04:26.91 ID:2EVYb+k+0
「あの瞳。あれがいけない。あの人のものとは思えない瞳」

あれが多すぎですぅ(><)

677 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:04:31.04 ID:At9LDGti0
>>664
「う……あっ……?」

678 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:04:51.78 ID:+Ci7UeQ10
>>673
「真に罪深きは、誰ぞ――ってところか」

679 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:04:54.08 ID:xG2l17j20 ?#
1簡略化

知らない部屋で、彼は目を覚ました。
頭が混乱して、寝る前の記憶が鮮明でない。
自分の名前は春樹真人。高校二年生だ。
もどかしくなった真人は、毛布をはねのけて立ち上がった。
俺は、この部屋を知っているんじゃないか?
間違いない。ここは小さい頃に住んでいた俺の家だ。一体なぜ俺は今ここに立っているのだろう?
「よう、気がついたか」
いきなり銀髪の美形に声をかけられた。
「初めまして。俺は青原聖司。見ての通りの男だ」

680 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:04:58.10 ID:ySC3L7kn0
>>673
「ガキ、いいことを教えてやる。てめえの親父を殺したのは、このオレだ」

681 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:05:02.36 ID:oDB+Fe9W0
>>1->>1000
「――モラトリアム人間」

682 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:05:05.72 ID:j4ni0Wra0
>>675
「……くそ。限界です、ってか?」

683 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:05:18.93 ID:esYaZM1s0
>>663
「......お前って遠慮しないのな。」

684 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 20:05:22.19 ID:2EVYb+k+0
>>671
確かかなりの作品数を読むことになる。
要するに一番読者に近い人が読んでるわけだ。
当然、面白くないものはさっさと落ちる

685 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:05:25.39 ID:CaurU+vY0
>>675
「何だお前。無関係の人間が――」

686 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:05:31.52 ID:HihdX7dX0
>>679
「ちっ……クソが。まるで……狙ったような、タイミングだな……おい」

687 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:05:47.14 ID:P22BZUpH0
これで一流商社マン顔負けの給料を貰っているというのだから、世の中まったく不公平である。

688 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:05:59.18 ID:4H8tP37Z0 ?
>>687「どうやら君も、まだまだ経験が足りないようだね」

689 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:06:18.96 ID:ySC3L7kn0
>>684
「うるせえよ」


690 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:06:24.43 ID:5aeoRoJ50
ネタ度が高い台詞は何度も出てくるなw

691 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:06:32.35 ID:At9LDGti0
>>684
「ま、ちょっと考えが変わってね」

692 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:06:49.51 ID:ebeHtSiy0
>>690
「は、はは……なんだよ、結局俺も同じじゃねえか」

693 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:11.15 ID:j4ni0Wra0
>>692
「このままだと、君は一人ぼっちで最期を――か。それの何が悪い」

694 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:12.89 ID:R+vloBkl0
角川書店が仕切ってる電撃に春樹真人で送るのか
勇気は買いだなwww

695 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:23.06 ID:0BvcL2lw0
>>686
「く……まったく、忌々しい体だ、ぜ……」

696 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:23.71 ID:cz8cAmBV0 ?#
「……すみません。なんかもう、誰がやったかなんて、どうでもよくなっちゃって……」

697 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:26.42 ID:0MyfB+2u0
>>665
「オレが大手振ってお天道様の下を歩いてて平気だって言うのか、てめえらはよぉ!」

698 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:30.47 ID:79PHzN+00
>>639
やめとけ。とマジレス。

699 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:45.48 ID:NFXaclAK0
まとめマダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

700 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:45.83 ID:dQ3wQFjj0
>>694
「やめてえぇぇ!」

701 : ◆l8A/No6666 :2006/02/16(木) 20:07:51.11 ID:u7mkOkYf0 ?#
>>682
「え……うわっ!」
>>685
「お前、誰だ?」

702 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:07:59.04 ID:ySC3L7kn0
>>696
『ええと……ほら、あれだよ。いじめっ子とか、それから……いじめっ子とか』

703 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:08:03.79 ID:to575rMw0
書き込みテスト

704 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:08:06.09 ID:CaurU+vY0
>>698
「……何か、理由があるのね?」

705 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:08:13.72 ID:EB4930y80
>>693
「質問を質問で返すな。イエスかノーかで答えろ」


706 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:08:14.22 ID:SoBG625o0
「これ……いつかは引用できる台詞も無くなって……スレだって消えちゃうんだね……」

707 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:08:21.22 ID:P22BZUpH0

退院の日ということもあってか、あまり良い方向ではないにせよ一応会話が成立しているので、
今日はこれでもまだましな方なのだ。

708 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:08:25.43 ID:0lxrU0L/O
>>679
急に読めるようになったなw

709 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:08:37.44 ID:gUCqO7Tj0
>>706
「こんなことで、罪滅ぼしになるとも思わないけど……でも私、やっぱり、あんたが酷い目にあってるのを黙って見てるなんてできない!」

710 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:09:05.91 ID:ySC3L7kn0
>>709
「じゃあ私、ポチの散歩に行ってきますから」


711 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:09:07.97 ID:ebeHtSiy0
>>699
「っ……ふざけるなぁ!」

712 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:09:16.63 ID:At9LDGti0
>>703
「それで? 一体なんのためにわざわざここまで来て、こんなことを僕に話したんです?」

713 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:09:19.89 ID:j4ni0Wra0
>>705
『……イエス、だよ』

714 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:09:35.33 ID:to575rMw0
>>711
「おお、いいぞいいぞその目。ゾクゾクしやがる。ただのヘタレかと思ってたが、やればできるじゃねえか」

715 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:09:55.40 ID:dQ3wQFjj0
>>713
 ――震えた。全身が。

716 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:09:58.80 ID:4H8tP37Z0
このスレ以外にもセリフが飛び火しているな

717 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:10:11.38 ID:P22BZUpH0
>>716が一体何をやってお金を貰っているのかは依然謎のままであった。
真人と話していないときはほとんど自分の部屋から出てこないし、
そうかと思えば真夜中に起き出してなにやらごそごそとやっているらしき気配を感じることもある。
その逆に昼ごろまで寝ている日もあったりして、生活のリズムというものがまるでない。

718 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:10:34.18 ID:ySC3L7kn0
>>716
「……相変わらず、か」


719 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:10:48.44 ID:gUCqO7Tj0
「この作者、かなりショックを受けてるんだろうな──」

720 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:10:50.42 ID:to575rMw0
>>716
「……私が悪いの?」

721 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:11:03.96 ID:Cic50t5n0
久しぶりに笑えるおバカさん見たな(´ー`)y-~~

722 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:11:17.53 ID:SMAeD8Ti0
読むの面倒だから誰か設定とお話を短くまとめてくれ。

723 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:11:22.96 ID:ddFdy+OA0
いま気付いた







全てが迷ゼリフだよ。すげえよこれ。

724 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:11:29.36 ID:HKJyKE8Y0
>>718
「なに……かえって免疫力がつくんじゃないか?」

725 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:11:39.11 ID:E4NrV0B40 ?
ココだけ勢い万越えしててワロタ

726 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:11:44.67 ID:RTU/JMkL0
>>721
「じゃ、口あけて」

727 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:11:48.74 ID:EB4930y80
>>723
「兄さん!」

728 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:02.43 ID:to575rMw0
>>719
「分かんない。でもきっと、私が泣かなかったら助けに来てくれる。ずっと、そう信じてるの!」

729 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:09.92 ID:ebeHtSiy0
>>721
「もうさ、ハッキリ言うね」

730 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:12.61 ID:ySC3L7kn0
>>726
「じゃあ私、ポチの散歩に行ってきますから」


731 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:16.70 ID:At9LDGti0
>>719
「あ、いや、おかまいなく」

732 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:23.07 ID:EQZ/WlVn0
パッと見、会話と説明しかなくね?

733 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:28.50 ID:Hx0VHdQ30
>>727
「兄さん!」

734 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:42.01 ID:P22BZUpH0

俺、ろくな友達いねえなあ――とちょっとげんなりしながらまた「あ」から始めようとした、その時である。
 ――また、あの感覚だ。

735 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:12:46.63 ID:dQ3wQFjj0
>>732
「何だお前。無関係の人間が――」

736 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:00.68 ID:0BvcL2lw0
真人が生徒に嫌われてる理由は上手いかな?

737 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:24.21 ID:AyySFDWn0
>>736
どんな理由よ?

738 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:26.19 ID:2f98CJit0
このスレを見る限り
四月朔日大助先生と同じ香りがする。映画化決定。

739 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:27.85 ID:At9LDGti0
>>736
「……ねえ春樹君、どうしてウソを言ったの?」

740 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:27.92 ID:ySC3L7kn0
>>732
「……わかんねえな。どうしてそこまで言い切れるんだ。何か理由があるのか?」

741 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:30.78 ID:JxZfaSzc0 ?
「なんて世界だ――」

742 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:42.39 ID:SoBG625o0
DSとPSP。この両者の対立という図式が、全ての根源にある。

743 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:13:45.50 ID:to575rMw0
>>726
「そ、そんなバカなことはしませんっ。辰巳さん、怒りますよ?」

744 : ◆Joseph.oLc :2006/02/16(木) 20:13:55.52 ID:SpyJ8WQNP ?#
>>1
・・・・バカだな。
因みに、他のところに送ったやつも送るなよ
けっこう横のつながりあるからばれるで

745 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:03.97 ID:EB4930y80
>>733
「兄さん!」

746 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:08.64 ID:XY6vcy+/0
誰かガ板にスレ立てろ

747 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:09.01 ID:B+SRfV6S0
>>732
「……ち。相変わらず、変なところだけ、鋭い奴、だ……」

748 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:14.12 ID:ebeHtSiy0
>>742
「うん、そうだね。私が悪いんだよ。何もかも」

749 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:17.64 ID:0PI3EkBs0
要約してくれる神はいないの?
面白い台詞を探すために流し読みしてるけど
内容が掴めない

750 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:51.72 ID:P22BZUpH0
>>749
「てめえの親父を殺したのは、このオレだ」

751 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:51.86 ID:4H8tP37Z0
>>749
「こんなところでそんな危ねえモンぶっ放してんじゃねえよ。一般人にあたるぜ? お前らの大好きな一般人によお」

752 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:54.91 ID:RTU/JMkL0
>>732
七夕様、というのは織姫と彦星のこと。

753 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:55.38 ID:dQ3wQFjj0
>>748
「……何か、理由があるのね?」

754 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:14:59.04 ID:gUCqO7Tj0
>>749
「よう、ガキ。また会ったな」

755 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:15:01.01 ID:ySC3L7kn0
>>749
「あんた、気がついてたの……?」

756 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:15:10.83 ID:SoBG625o0
どういう家系図だよw

727 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/02/16(木) 20:11:48.74 ID:EB4930y80
>>723
「兄さん!」

733 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/02/16(木) 20:12:28.50 ID:Hx0VHdQ30
>>727
「兄さん!」

745 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/02/16(木) 20:14:03.97 ID:EB4930y80
>>733
「兄さん!」

757 :まとめ:2006/02/16(木) 20:15:20.48 ID:pbq6Temc0
登場人物
春樹真人(シュンジュ・マジン)
いくつものアルバイトを掛け持ちしている高校二年生。一人暮らし。
血溜りを作り、吐血する程の怪我を負っていても眠るだけで全快出来る。

青原聖司(セイゲンジョウ・ツカサ)
女と見紛う程の美形の男。銀髪・銀目。

758 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:15:21.22 ID:to575rMw0
>>751
「クソ……最悪の、展開じゃねえか……」

759 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:15:22.79 ID:At9LDGti0
>>749
「はははは! こいつぁいい! まさかオレの人生にこんな出会いがあるなんてなあ!」

760 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:15:40.44 ID:AhmqpwrW0
全身から力が抜ける。

761 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:15:59.59 ID:5aeoRoJ50
>>757
「――その調子で頼む」

762 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:16:19.86 ID:CaurU+vY0
>>757
「青原聖司君、か。彼は一体、どこへ行こうとしてるんだろう」

763 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:16:28.93 ID:/dehFUp00
>>749
「さあな。まだ分からない。けど――」


764 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:16:34.92 ID:to575rMw0
>>760
「……春樹君? どうしたの?」

765 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:16:39.38 ID:dQ3wQFjj0
>>757
「……そうか。あいつ、か。やっと、目覚めやがったか……」

766 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:16:56.87 ID:P22BZUpH0

退院の日ということもあってか、あまり良い方向ではないにせよ一応会話が成立しているので、今日はこれでもまだましな方なのだ。

767 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:00.43 ID:EB4930y80
>>763
「何もしねえよ。ただオフクロに――っ!」


768 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:20.32 ID:SMAeD8Ti0
>>757
高房で一人暮らしか。エロゲーみたい

769 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:28.98 ID:ySC3L7kn0
>>767
「ボコボコにされて、意識がなくなりかけて、襲ってきた人が刃物みたいなのを振り上げるのが見えて」

770 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:31.33 ID:B+SRfV6S0
>>766
「揚げ足をとるようなことを言ってすまない。だけど君、もう限界だろう? 
焦って、全てを拒絶して、それが一体何になるっていうんだい?」

771 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:35.04 ID:ddFdy+OA0
全てのセリフが

・親父にもぶたれたことないのに!
・当たらなければどうということはない!

クラスの名セリフだぞ

772 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:53.93 ID:gUCqO7Tj0
>>766
「い、いつものこと? それ、余計だめじゃない? なんか、とんでもない病気とかだったら――」

773 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:54.73 ID:At9LDGti0
もう飽きた。お前らよくこんなつまんねーもんで喜んでられんなあ…

774 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:17:56.42 ID:QPpiOg7K0
題名「ドラゴンソード物語の伝説」

これで大丈夫

775 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:18:02.83 ID:xG2l17j20 ?#
2簡略化

真人は、聖司に質問した。
「俺の隣に倒れてた女の子はどうなった?」
「助かったよ。お前記憶は大丈夫か?」
「多分」
「なら説明は簡単だ。実は俺、OH課の人間でな。女の子が襲われてるって通報があったんだよ。
被害者は病院に搬送。お前は俺のスタンドで治した。」
「ありがとう、助けてくれて」
「そして本題だ。お前――俺の、弟子にならないか?」
「俺はスタンド使いじゃないよ」
「それは大丈夫。考えといてくれ」
用が済んだから家に帰った。
生きてて良かった。

776 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:18:09.63 ID:dQ3wQFjj0
>>773
「じゃ、口あけて」

777 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:18:16.17 ID:/dehFUp00
>>769
「……それが、俺の背中だって言うの?」

778 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:18:23.67 ID:CaurU+vY0
>>771
「詮索しないでください。デリカシーないですよ、辰巳さん」

779 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:18:27.47 ID:eZlwuQqq0
>血溜りを作り、吐血する程の怪我を負っていても眠るだけで全快出来る。

都合のいい設定だな

780 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:18:32.43 ID:ySC3L7kn0
>>773
「……あの子が、そう言ったのか?」

781 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:18:35.82 ID:to575rMw0
>>769
「理佳は少し離れた位置に倒れている。彼女に辰巳の血がかからないようにしないと――なんて、冷静に考えている自分が、真人は少し嫌になった。」

782 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:19:01.94 ID:0BvcL2lw0
>>757に追加してもいいのか?
真人が嫌われてる理由は
全校生徒の前でさつきをちゃんづけで読んで
さつきが拒否したら取り乱したちょっと頭のおかしい人と思われてるから

783 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:19:21.93 ID:j4ni0Wra0
>>749
高校二年生の主人公が某組織に監禁されて

ボスの妹に手をだすがボスに感づかれた

ボスの許しを得たが姉御が怒って妹を殺す。

主人公絶望。次は姉御と恋愛で子供生む。

ボスがおこって子供と姉御殺して

主人公が復讐に燃えてボス殺す

784 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:19:36.11 ID:ySC3L7kn0
>>777
『……イエス、だよ』

785 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:19:39.37 ID:EB4930y80
>>777
「おいおい、はしたねえなあ。下着が見えるぜ?」

786 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:19:43.89 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>749
要約してみた
「古代日本で原始農耕文明を築いていた縄文人は、弥生人の渡来とともに瞬く間に姿を消した
古事記や日本書紀に描かれる国譲りの物語は出雲人と大和人(どちらも弥生人である)の争いの記録ではあるのだが、
これは縄文人と弥生人の争いを記した古代の記録を改竄したものなのではないか――」

787 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:20:38.60 ID:AhmqpwrW0
こうやって日の目を見る作品になるとは作者も思わなかっただろうな。

788 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:12.07 ID:R+vloBkl0
>>777
『……確変、スタート』

789 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:14.37 ID:ySC3L7kn0
>>787
「……ああ」

790 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:21.79 ID:EB4930y80
>>769
「……すみません。なんかもう、誰がやったかなんて、どうでもよくなっちゃって……」

791 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:23.61 ID:At9LDGti0
>>787
「……ホントに? 俺、何も特別なことはしてないと思うんだけど――」

792 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:29.19 ID:0BvcL2lw0
>>787
既に他のスレでも台詞使われてるしなw

793 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:49.19 ID:5aeoRoJ50
>>787
「誰の助けも要らない。俺はひとりで十分だ――」

794 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:53.11 ID:Xxmx4D7D0
>>1
「熱っ!」

795 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:21:56.41 ID:ShBAj31t0
807 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 20:19:24 ID:g/3p9a05
>>805
このスレはけっこう平均年齢高いからな。
前世紀から2ちゃんを知ってる古参たちにしてみれば、
この程度の騒ぎ、微笑ましいくらいだよ。

何か痛いよあっちの人達w

796 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:10.75 ID:B+SRfV6S0
>>787
「でも、その道が正しかったと誰が証明してくれるんだい? そんなこと、誰にも分からないだろう?」

797 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:17.01 ID:ySC3L7kn0
>>790
「いや、謝られてもなあ……俺としてはリアクションに困るな。何かあったのか? 佐宮さつきとの間に」

798 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:23.37 ID:SauHI8O+0
>>749
「ごめん、詳しく説明しているヒマはないんだ。一言で言うと……多分、俺たちは今からOHに襲われる」
「あんた、頭おかしいんじゃないの? なにさっきからワケわかんないこと言ってんのよ」
「じゃ、口あけて」
「……くそ。限界です、ってか?」
「何だお前。無関係の人間が――」
「てめえの親父を殺したのは、このオレだ」
「――モラトリアム人間」

799 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:33.99 ID:ebeHtSiy0
>>788-791
改めて思ったが3点リーダー使いすぎだな

800 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:35.25 ID:cz8cAmBV0 ?#
内容適当にまとめると
OHとかいう超人がいる世界の話で、辰巳とか言うOHの人が妹を拉致しに来たので主人公が反抗。
主人公はOHじゃないから当然ボコボコにされるんだけど、突然謎の力が覚醒して主人公が辰巳を倒して終了


最初と最後しか読んでないけど、だいたいあってるだろ

801 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:35.63 ID:xyHNA5w60
>>795
「くっ……ガキが! 調子こいてんじゃねえ!」

802 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:39.92 ID:to575rMw0
>>796
「そう、かも知れないね。でもせめて、最期だけは幸せに迎えてほしいから」

803 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:42.03 ID:CaurU+vY0
>>795
「うそ……理佳……」

804 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:22:51.31 ID:xG2l17j20 ?#
3簡略化

真人が帰った後背の高い男が訪ねてきた。
「そろそろ来る頃だと思っていた」
「彼はどんな子だった? うまくやっていけそうかい?」
「少し気に食わないが、話を請けるならそれでよし。」
「彼には、どれくらい本当のことを話したんだい?」
「信(ビリー)剣(ヴス)を、渡さないといけないから差し支えのない程度に。」
夕暮れにカラスが飛んだ。

805 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:23:18.35 ID:mXi+hfAZ0
「じゃ、口あけて」のガイドライン

652 名前:646[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 16:47:41 ID:zodKZgBn
そういう理由があったんですかね……?
では念のためこちらにも作品への直接リンクを貼っておきます。

テキスト形式
ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0099.txt

word形式
ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0100.zip

wordの方はサイズが大きいのでzipに圧縮してあります。
僕としては傍点やルビのことなんかもありますのでword形式のほうを推奨したいのですが、
印刷しないと読みにくい場合もあるでしょうし解凍が面倒でもありますので
そういう場合はむろんテキスト形式のほうで構いません。

って、こうやってしたらばに書いたことをもう一度繰り返すのも変な気もしたので
リンク先をしたらばにしてたんですけどねw
批評は……やっぱりしたらばのほうがいいでしょうか?
みなさんが構わないと仰って頂けるならそのほうが僕としてはありがたいのですが。



アホですか?

85 :番組の途中ですが名無しです :2006/02/16(木) 18:56:06.79 ID:Cb5p1EWe0
この小説のセリフだけで会話しようぜ

「ごめん、詳しく説明しているヒマはないんだ。一言で言うと……多分、俺たちは今からOHに襲われる」

806 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:23:26.54 ID:oDB+Fe9W0
>>795
平均年齢高い人たちがラノベの新人賞を…いやなんでもない。

807 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:23:37.13 ID:ySC3L7kn0
>>795
「……気持ちわる」


808 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:23:38.73 ID:EB4930y80
>>797
「何もしねえよ。ただオフクロに――っ!」

809 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:23:45.31 ID:MPAkgNhjO
>>795
その話、変よ

810 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:23:54.25 ID:At9LDGti0
>>806
「分かってるさ。そんなの、俺に決まってるじゃねえか――」

811 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:24:16.43 ID:B+SRfV6S0
>>806
「どうやら君も、まだまだ経験が足りないようだね」

812 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:24:27.38 ID:to575rMw0
>>795
「……クソッ。勝手なことばかり言いやがって」


813 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:24:39.27 ID:5aeoRoJ50
>>795
「――認めない」

814 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:24:39.77 ID:vRZ0T9gh0
「ぬるりと来たぜっ・・・!」

815 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:25:10.47 ID:765SHt8D0 ?
>>553
そっちの「仮面ライダーになりたかった戦闘員」は良かった

816 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:25:11.04 ID:ySC3L7kn0
>>814
「……それが、俺の背中だって言うの?」

817 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:25:17.25 ID:+8S9sQ/m0
>>757
マジでそう読むのかと思っちまったじゃねえか。
てか、ネタに走りすぎw
一応設定はホントの事書かないと。

818 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:25:20.84 ID:lHJWs7YJ0 ?
「――死ねば助かるのに」

819 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:25:48.55 ID:Xxmx4D7D0
>>799
「……男にしか使えないとか?」

820 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:26:54.61 ID:to575rMw0
>>815
「そうなんですか? すみません、ちょっと、思い出せない、かな……」

821 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:27:13.94 ID:xyHNA5w60
「ちょ、ちょ、ちょっとソーセージ、どうしたの?!」

822 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:27:16.59 ID:ySC3L7kn0
>>818
「何よそれ……分かんないよ。私は――」

823 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:27:17.99 ID:CaurU+vY0
>>819
「ど、どうしてそこまで……」

824 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:27:22.31 ID:Xpl0rYso0 ?
811 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2006/02/16(木) 20:26:31 ID:g/3p9a05
>>808
こちとらネオ麦茶リアルタイム世代だぜ

825 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:27:59.01 ID:xyHNA5w60 ?#
>>824
「……クソッ。勝手なことばかり言いやがって」

826 :まとめ:2006/02/16(木) 20:28:17.94 ID:pbq6Temc0
登場人物
春樹真人(シュンジュ・マジン)
いくつものアルバイトを掛け持ちしている高校二年生。一人暮らし。
血溜りを作り、吐血する程の怪我を負っていても眠るだけで全快出来る。
全校生徒から頭のおかしい人と思われ、嫌われている。

青原聖司(セイゲンジョウ・ツカサ)
女と見紛う程の美形の男。銀髪・銀目。

用語解説
OH…Outsourcing Human
業務委託先を探すプロ。OH課とはそのプロが集まる課の事。
昨今の会社経営には欠かせないセクションとなっている。

OD…Outsourcing Diver
委託先に対し潜入捜査を行う者を指す。
このODとOHの連携に会社の未来が掛かっている。

827 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:28:20.07 ID:xG2l17j20 ?#
4簡略化

 次の日から、真人は日常に戻った。
放課後、菅永さんを佐宮さんのお見舞いにしつこく誘った。
菅永理佳・・・入院中のあの子と親友の女子。

828 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:28:23.06 ID:ebeHtSiy0
>>824
「私が悪かった。私が悪かったから! だからもうやめてよ。目の前で人が傷つくのなんて、もうやだ……!」

829 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:28:26.18 ID:cz8cAmBV0 ?#
>>825
「……ごめん。ワケ分かんねえよな、俺」

830 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:28:34.05 ID:NFXaclAK0 ?
>>824
こいつOH課

831 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:28:57.27 ID:ddFdy+OA0
















「次スレ・・・・・・どうする?俺は――」

832 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:28:58.92 ID:At9LDGti0
*「マライ の むら へ ようこそ」

833 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:29:01.51 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>823
「いや・・・全然・・・
ただ・・・今、気配が死んでいた・・・・・・」

834 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:29:05.79 ID:ySC3L7kn0
>>824
「あんた、頭おかしいんじゃないの? なにさっきからワケわかんないこと言ってんのよ」

835 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:29:07.15 ID:xG2l17j20 ?#
5簡略化

病院で面会許可をもらった。

836 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:29:20.23 ID:AMf7u2PK0
>>824
「――モラトリアム人間」

837 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:29:32.38 ID:5aeoRoJ50
>>826
アウトソーシングヒューマンwwwwwwwwwwwww

838 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:29:40.40 ID:oDB+Fe9W0
>>824
あまりにも痛みが酷すぎて、叫び声もろくにあげられない。

839 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:29:49.49 ID:to575rMw0
>>833
「――よそ見してんじゃねえよ、間抜け」

840 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:30:07.70 ID:EB4930y80
>>831
「……俺に、どうしろと? 何をするにしても、もう遅すぎる」

841 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:30:07.97 ID:ySC3L7kn0
ラノベ板で古参自慢なんておかしすぎるよ

842 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:30:20.59 ID:0PI3EkBs0
>>824
「いてっ」

843 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:30:37.52 ID:/dehFUp00
>>815
あれどっかの絵板になかった?

844 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:30:42.88 ID:CaurU+vY0
>>841
「ちょっとあんた、声が大きいって。……でも、本当よねぇ」

845 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:30:46.44 ID:5aeoRoJ50
>>836
「は、はは……なんだよ、結局俺も同じじゃねえか」

846 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:30:57.57 ID:+8S9sQ/m0
物凄い適当でよければ、キャラまとめてみたいんだけどいい?

847 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:06.55 ID:XsaHm/kf0
夢枕獏っぽい後書きにするんだ

848 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:06.64 ID:B+SRfV6S0
>>840
「……だったら、さ――」

849 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:07.64 ID:SoBG625o0
「勝手なことかも知れないけど……次スレは欲しい……。それが私の正直な気持ち……」

850 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:09.50 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>839
「人をはめることばかり考えてきた人間の発想――
痩せた考え・・・・・」

851 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:17.98 ID:mt+ov2Zm0
とりあえずワラタ

852 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:31.05 ID:AMf7u2PK0
>>846
「知らん。俺に訊くな」

853 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:34.40 ID:xG2l17j20 ?#
6簡略化

「あの時私を助けてくれたのあなた?」
「違うよ。」
バイトの時間が来たので帰った。

854 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:37.13 ID:j4ni0Wra0
>>846
「おお、いいぞいいぞその目。ゾクゾクしやがる。ただのヘタレかと思ってたが、やればできるじゃねえか」

855 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:37.39 ID:mXi+hfAZ0
>>846
「ああ、それでオーケーだ」

856 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:44.13 ID:to575rMw0
>>841
「まあ、そうかも知れねえけど。でも、今回は……そういう、問題じゃ、ねえんだ」

857 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:54.24 ID:xyHNA5w60
>>852
「ごめんね。うるさかったでしょう、あの子たち」

858 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:55.40 ID:ySC3L7kn0
>>849
「クソ……最悪の、展開じゃねえか……」


859 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:31:58.75 ID:8irb0gHQ0
まあ電撃に送られてくる作品なんてこれと同様かこれ以下の作品ばっかだろ

860 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:32:01.92 ID:4ADzK2JyO
小説書きたいやつはせめてどっかの大学の文系行っとけよ
引き出しの少ないやつは単発しても続かない

861 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:32:05.78 ID:5aeoRoJ50
>>854
「……あざ笑ってたのか、俺を」

862 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:32:24.84 ID:EQZ/WlVn0
台詞が台詞台詞してるから迷台詞になってるんだよ!

863 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:32:35.61 ID:Xxmx4D7D0
>>860
「……だから。警察へ行こうよ、兄さん」

864 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:32:48.29 ID:/dehFUp00
>>860
「俺を見つけてみろ。それが最初の訓練だ」


865 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:32:56.29 ID:B+SRfV6S0
>>859
「同じじゃないって言ってるんだ!」

866 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:32:57.67 ID:ySC3L7kn0
>>860
「うるせえってんだよ! 何しに来やがった! とっとと帰りやがれ!」

867 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:09.97 ID:CaurU+vY0
>>860
「誰の助けも要らない。俺はひとりで十分だ――」

868 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:10.48 ID:mXi+hfAZ0
今更だが涙が出るほど普通の会話が存在しないな、このラノベ

869 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:12.55 ID:At9LDGti0
>>862
 カチリ。何かが、切り替わる音がした。

870 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:29.99 ID:xG2l17j20 ?#
7簡略化

帰り道でスガナガさんと話した。
「本当はあなたが助けたんじゃないの?」
口止めを約束して真人は事情を説明した。

871 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:30.65 ID:0BvcL2lw0
>>846
「約束? ひょっとして、『登場人物のまとめ!』みたいな感じか?」

872 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:31.49 ID:KvtkRJEf0
どうしてジョジョをぱくるですか

873 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:33.32 ID:5aeoRoJ50
>>860
「っ……ふざけるなぁ!」

874 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:38.12 ID:HKJyKE8Y0
本スレで書き込んでる奴はsageてsageて

875 :まとめ:2006/02/16(木) 20:33:59.87 ID:pbq6Temc0
>>869
「じゃあ、口をあけて」

876 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:33:59.99 ID:xyHNA5w60
>>872
「聞き分けのねえガキは嫌いだ。死ね」

877 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:34:17.99 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>868
「常人の神経じゃねえ・・・・・・切れてやがる・・・・・・」

878 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:34:32.32 ID:cz8cAmBV0 ?#
ラノベ読んだこと無い俺でもこの作者がラノベしか読まないんだろうなってことはよく分かる

879 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:34:34.04 ID:CaurU+vY0
>>874
「春樹君も、もう来なくていいよ」

880 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:34:36.53 ID:B+SRfV6S0
>>876
「でもその言い方からすると、それだけじゃないんだな?」

881 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:34:43.29 ID:ySC3L7kn0
>>878
「ほら。またそうやってしらばっくれる。なに? そうやってカマトトぶってたら、春樹君も優しくしてくれるワケ?」

882 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:34:56.80 ID:At9LDGti0
>>874
「……くそ。限界です、ってか?」

883 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:35:10.26 ID:5aeoRoJ50
>>882
「絶対、認めない!」

884 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:35:20.54 ID:to575rMw0
>>879
「……分かった。セージの言うとおりにするよ」

885 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:35:28.54 ID:B+SRfV6S0 ?
>>878
「……お前って、遠慮しないのな」

886 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:35:43.14 ID:ebeHtSiy0
>>878
「……わかんねえな。どうしてそこまで言い切れるんだ。何か理由があるのか?」

887 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:35:55.63 ID:mt+ov2Zm0
こいつは臭せぇな。ラノベ臭がぷんぷんしやがる

888 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:36:09.49 ID:ySC3L7kn0
>>886
「ま、ちょっと考えが変わってね」

889 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:36:14.96 ID:xyHNA5w60
>>887
「さつきちゃんの友達かい?」

890 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:36:23.90 ID:t0ba2joy0
クソ小説っつーか、小学生の作文かっつーの



読んでないけど

891 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:36:25.40 ID:SoBG625o0
――童貞ニート。さっき思いついた。あの人を言い表すにはその表現がぴったりだろう。

892 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:36:34.51 ID:xG2l17j20 ?#
面白くないくせに長いな

893 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:36:37.25 ID:to575rMw0
>>888
「うそ……なら、どうして話してくれなかったのよ! 知ってたら私だって、もうちょっと――」

894 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:36:37.94 ID:CaurU+vY0
>>887
「で? どうするつもりなんだ、佐宮さつきさんよぉ。こうやってにらめっこしてるだけじゃあなんにもならんぜ?」

895 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:00.91 ID:3x5txwHb0
>>878
「……何か、理由があるのね?」

896 :まとめ:2006/02/16(木) 20:37:01.72 ID:pbq6Temc0
>>890
「菅(すが)永(なが)さん」

897 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:02.99 ID:ebeHtSiy0
>>890
「同じじゃないって言ってるんだ!」

898 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:07.90 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>887
「オレが望んだもの・・・・・・それは変化だった・・・」

899 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:16.18 ID:ddFdy+OA0
「お前・・・・・・俺の名を言ってみろ――」

900 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:23.95 ID:P22BZUpH0
>>890
「てめえの親父を殺したのは、このオレだ」

901 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:45.74 ID:to575rMw0
>>899
「兄さん!」

902 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:57.50 ID:+8S9sQ/m0
「僕だって、バカじゃありませんから」

ではキャラまとめ。とりあえず作者がメインのつもりで書いてると思われる二人。

春樹真人(はるき・まさと)……高校二年生。いくつものアルバイトを掛け持ちしている高校二年生。一人暮らし。
凡人だがなんか特殊な血統の持ち主らしく、終盤でいきなり覚醒する。
ちなみにこいつのことを頭のおかしい人と思っているのは全校生徒じゃなくて同じ学年のやつだけらしい。

青原聖司(あおはら・せいじ)……女と見紛う程の美形の男。銀髪・銀目。
なんか父親がいなくて、植物状態の女から生まれたらしい。
人の怪我を治す力(自分と同じ血を引いている相手にしか不可能?)をもす。
もうすぐ死ぬらしいけど詳細は不明。

903 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:57.77 ID:Xxmx4D7D0
>>899
「さつき、ちゃん……」

904 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:37:57.27 ID:xyHNA5w60 ?#
>>900
「ウソォ、理佳先輩の彼氏?!」

905 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:38:01.38 ID:ySC3L7kn0
>>899
「――モラトリアム人間」

906 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:38:04.06 ID:mt+ov2Zm0
ところで再うpはまだかね

907 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:38:06.71 ID:esYaZM1s0
>>888
「……そうですね。訊いた私がバカでした」

908 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:38:13.77 ID:q9ReZT940
※まとめ

何者かに襲われた真人は、死にそうになっていたところを聖司という
スタンド使いでOH課の人間で女のような外見をしている男に助けられた。
彼は真人に自分と一緒に働いて欲しいのだという。
思案した真人はついに決心し全米川くだり大会に出場する。

909 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:38:20.19 ID:4ADzK2JyO
…と―の違いがよくわかりません

910 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:38:20.97 ID:oDB+Fe9W0
>>900
「分かった。あの……今日はごめん。いきなり怒鳴ったりして」

911 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:02.69 ID:KCL3JV4c0
……俺は――人間を、やめるぞジョジョ――

912 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:09.15 ID:SoBG625o0
あわてて声のしたほうに向きなおした真人は、そこで信じられないものを見た。




     ::|     /ヽ
     ::|    イヽ .ト、
     ::|.  /   |.| ヽ.
     ::|. /     |.|  ヽ
     ::|-〈  __   ||  `l_
     ::||ヾ||〈  ̄`i ||r‐'''''i| |
     ::|.|:::|| `--イ |ゝ-イ:|/
     ::|.ヾ/.::.    |  ./      
     ::|  ';:::::┌===┐./       
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./
     ::| 。 ゝ::::::::`---´:ト。
     ::|:ヽ 。ヽ:::::::::::::::::ノ 。 `|:⌒`。
     ::|:::ヽ 。ヾ::::::/  。  ノ:::i   `。
     ::|:::::::| 。 |:::|  。 /:::::::|ヾ:::::::::)
     ::|::::::::| . 。 (●) 。 |:::::::::::|、  ::::〈

913 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:10.43 ID:t0ba2joy0
>>910
「いいんだ、俺もちょっと大人気なかった……」

914 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:20.33 ID:to575rMw0
>>909
「そんなこと、どうだっていいんですよ。本当はね」

915 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:20.59 ID:P22BZUpH0
>>906
「おい、バカユーリ!」

916 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:40.89 ID:5aeoRoJ50
>>912
『私がピンチになったら、いつでも駆けつけてくれる?』

917 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:46.22 ID:aje1r6u30
ラノベって血溜まりばっかだな


読んだことないけど

918 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:49.68 ID:XUHtIstU0
「――うほっ、いい男……」

919 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:49.98 ID:At9LDGti0
「――っ?!」
「――っ?!」
「――っ?!」
「――っ?!」
「――っ?!」
「――っ?!」
「――っ?!」
「――っ?!」「――っ?!」「――っ?!」「――っ?!」「――っ?!」「――っ?!」「――っ?!」

920 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:50.50 ID:AMf7u2PK0
>>913
「おや、なんだか淡白な反応だね。殴られるぐらいのことは覚悟してきたのに」

921 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 20:39:50.77 ID:2EVYb+k+0
>>908
OK、こりゃダメだな

922 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:53.04 ID:USfpM25+0
悪いけど低学歴が書くSFは読まないようにしてる。

923 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:53.37 ID:oDB+Fe9W0
>>909
…… 弛緩した雰囲気
―― 緊迫した雰囲気
かなぁ。

924 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:39:58.12 ID:pbq6Temc0
>>908
「……お前って、遠慮しないのな」

925 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:40:00.99 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>909
「――見ろっ・・・!
やつらのしらけた顔――」

926 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:40:14.35 ID:ySC3L7kn0
>>916
『ん? なんだい?』


927 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:40:24.98 ID:mXi+hfAZ0
取り敢えずラノベでは特別な能力や特別な血統や特別な組織が出てくるのがデフォなのはわかった
なんでそんなに特別が好きなのやら

928 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:40:33.06 ID:+8S9sQ/m0
反応がないってことはキャラまとめは需要なしか。

929 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:40:41.37 ID:5aeoRoJ50
>>926
「知らん。俺に訊くな」

930 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:40:54.35 ID:8irb0gHQ0
で、どう落とすんだこのスレ

931 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:40:58.87 ID:0BvcL2lw0
>>922
「……お前って、遠慮しないのな」


932 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:00.76 ID:B+SRfV6S0
第二章 真相

933 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:07.67 ID:ddFdy+OA0
    
     ・・・・・・ビキッ!            
                     ――!?

934 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:14.08 ID:ebeHtSiy0
>>929
「……ごめん。ワケ分かんねえよな、俺」

935 :( ゚Д゚)y━・~~~ピョア ◆pyoaFBTqck :2006/02/16(木) 20:41:14.62 ID:2EVYb+k+0
>>909
ヒロシです……

――ヒロシです!

936 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:21.20 ID:to575rMw0
>>922
「おいガキ、聞こえてんだよ。デタラメ言ってんのはてめえの方じゃねえか」

937 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:25.86 ID:ySC3L7kn0
>>930
「きれいさっぱり? 何の跡形もなく?」


938 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:29.82 ID:pdxEY3Hb0
>>927
最近何一つ特殊なものがない、現代ものがでてきつつある。
もちろん主流じゃないが、電撃から出てる分、一つの主流になりうる可能性は十分ある。

939 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:32.44 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>928
「ぶっちゃけ――作品の設定に興味がある人間なんていないからな・・・・・・」

940 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:41:32.97 ID:NFXaclAK0 ?
多分次スレ立っても本人でも来ない限り飽きて沈静化するだけかと

941 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:01.34 ID:B+SRfV6S0
>>935
「……無理だ。そんなこと、俺には出来ない――」

942 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:05.80 ID:5aeoRoJ50
>>940
「――モラトリアム人間」

943 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:09.97 ID:Xxmx4D7D0
>>919
「じゃあさ、いくつか貰っていってもいい?」

944 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:14.11 ID:0PI3EkBs0
>>928
「ちょ、ちょっと待ってよ、セージ?!」

945 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:26.64 ID:ySC3L7kn0
>>940
「……で、だ。もう一度、順を追って話してくれるか?」

946 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:34.06 ID:mXi+hfAZ0
>>928
「っ……ふざけるなぁ!」

947 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:51.46 ID:mXAU83tc0
今日のリアル鬼ごっこスレはここか

948 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:42:51.58 ID:q9ReZT940
>>930
「どうやら君も、まだまだ経験が足りないようだね」

949 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:09.03 ID:to575rMw0
「な、何なの? 一体、何がどうしたっていうのよ?」

950 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:09.53 ID:pbq6Temc0
ところで、ワナビってなんだよ

951 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:20.10 ID:5aeoRoJ50
1000なら映画化決定

952 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:20.75 ID:EQZ/WlVn0
見せ場みたいなとこあるの?

953 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:26.51 ID:P22BZUpH0
……どうせ次スレ立ててしらけるんだったら…
色んなスレに…拡散させるゲリラ作戦を展開しないか…

954 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:27.91 ID:ySC3L7kn0
>>947
「同じじゃないって言ってるんだ!」

955 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:34.56 ID:Xxmx4D7D0
>>952
女の子。それが、全てのキーワードだ。

956 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:37.80 ID:CaurU+vY0
>>950
「うるさい! あんた、本当は気付いてるんでしょ? ずっと前から気付いてて、心の中では私のことをあざ笑ってたんでしょう?!」

957 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:39.69 ID:GFxSCgOcO
「OH・・・マイナスイオン・・・乙一!?」

958 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:48.74 ID:fMBCnDOW0
万が一アニメ化映画化した時に備えてこのスレ保存しておけよw

959 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:52.98 ID:cz8cAmBV0 ?#
 いきなり何を言い出すのか――とはじめは思ったが、すぐに思い至った。頭が変だからあんなわけの分からないことを言うのだ、と言いたいだろうか。まさか、そんな――

960 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:43:56.67 ID:B+SRfV6S0
1000なら意識を失った。

961 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:44:01.54 ID:q9ReZT940
「うん。それで――立ち話もなんだし、できれば上げてくれないかな? それとも、どこか喫茶店にでも行くかい?」

962 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:44:05.80 ID:mXi+hfAZ0
>>953
とりあえずガイドライン板にスレ立てればいいと思うんだ

963 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:44:34.56 ID:ySC3L7kn0
>>961
真人はコクリとうなずいた。

964 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:44:42.99 ID:5aeoRoJ50
「ごめんなさい。あなたのお姫様は頂いていくわ。でも、心配しないで。またすぐに会えるから。引き離される悲しみは、私も十分に知っているつもりよ」

965 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:44:45.02 ID:0PI3EkBs0
次スレを立てるなら
>>1に再うp貼っとけよ

966 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:44:45.77 ID:pdxEY3Hb0
俺がスルーされるあたり君たちが祭りたいだけなのはよくわかった。

967 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:44:56.43 ID:+8S9sQ/m0
「このスレも終わり……か。彼は一体どこへ行こうとしているんだろう」

968 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:06.46 ID:Xxmx4D7D0
>>966
「よう、気がついたか」

969 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:06.29 ID:xG2l17j20 ?#
「いきなりで悪いんだがな。これが本題だ。誰か――次スレたてないか?」

970 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:22.71 ID:mXAU83tc0
見逃したからどっかに転載なり再うpしてほしいな

971 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:26.27 ID:q9ReZT940
>>950
「……あざ笑ってたのか、俺を」

972 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:28.25 ID:lHJWs7YJ0 ?
>>966
「あんたはただ怯えている」

973 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:29.73 ID:/dehFUp00
>>966
「とにかく、どうだい? 少しは聖司君のこと、分かってくれたかい?」

974 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:34.49 ID:ebeHtSiy0
>>969
「また、一年後?」

975 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:35.07 ID:ySC3L7kn0
>>966
真人はコクリとうなずいた。

976 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:40.38 ID:to575rMw0
>>964
「それは……もういい。いいから、帰れ。邪魔だ」

977 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:43.17 ID:At9LDGti0
>>969
「ガ、ァッ!」

978 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:44.81 ID:mXi+hfAZ0
>>966
「どうやら君も、まだまだ経験が足りないようだね」

979 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:54.19 ID:eUB65mk00
>>940
正直もう飽きたけど、最近のラノベって酷いことになってんだな。やっぱゆとり教育のあおり?

980 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:45:59.32 ID:ywX//ssB0
>>967
応援ありがとうございました。先生の次回作にご期待ください

981 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:46:22.98 ID:5aeoRoJ50
「じゃ、スレ立てて」

982 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:46:36.62 ID:USfpM25+0
このスレオモスレー(・∀・)

983 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:46:37.65 ID:ySC3L7kn0
>>979
真人はコクリとうなずいた。

984 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:46:45.32 ID:k0eNSn0m0
電撃大賞銀賞受賞作「火目の巫女」のあとがき。
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up81370.jpg

985 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:46:49.69 ID:+8S9sQ/m0
「だけど君、もう限界だろう?」

986 :カミスペφ ★:2006/02/16(木) 20:46:58.88 ID:???0 ?
 

987 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:46:58.68 ID:pdxEY3Hb0
>>979
新人賞のレベルそのものはあがってるらしい。

くそ作品の数自体は増えてるようだけど。

988 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:12.23 ID:vhp7t2Cu0
「END」

989 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:17.04 ID:q9ReZT940
>>979
「……オレの、妹たちを、泣かせたら……承知、しねえ……ぞ……」

990 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:22.06 ID:SoBG625o0
1000ならガ、ァッ!

991 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:23.37 ID:5aeoRoJ50
>>984
SUGEEEEEEEEEEEEEE

992 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:31.67 ID:mXAU83tc0
>>984
たまたまだよ、多分

993 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:32.63 ID:P22BZUpH0
真人は意識を失った。


994 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:36.61 ID:XUHtIstU0
1000なら電撃大賞確定

995 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:36.55 ID:lHJWs7YJ0 ?
1000ならガンが完治

996 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:38.66 ID:cz8cAmBV0 ?#
「ポチ、もうすぐ散歩の時間だから。もうちょっと待っててね」

997 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:39.99 ID:wryBhlgq0
けど、そのままじゃあ許さねえ。おい、分かってんのか? てめえ、あの秀彰のガキなんだぜ? そのままでいいワケがねえだろう。オレのことが憎いなら、次スレにいきやがれ。そしたら、相手ぐらいはしてやるぜ?」


998 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:41.94 ID:to575rMw0
>>989
「……うん。がんばってみるね」

999 :1000:2006/02/16(木) 20:47:42.38 ID:oDB+Fe9W0
>>作者
「それじゃね。がんばりなよ!」

1000 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/16(木) 20:47:44.02 ID:CaurU+vY0
>>1-1000
「じゃ、口あけて」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

201 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★