5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局、唯物論が正しいんだろ?

1 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:23:51.08 ID:Xse8kXr+0 ?#
神とか宗教とか信じてる奴って馬鹿だろwww

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:24:12.61 ID:4yChzAfH0
2

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:24:15.81 ID:aK8tBjC10
「唯物論と唯心論」ってなかった?
面白いの?
フォイエルバッハだっけ?

4 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:24:21.87 ID:qoLsz6js0
池田大作が正しいよ

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:24:28.69 ID:7tOj++Vg0
イデア大好き

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:24:59.70 ID:l0l3VT4xO
我あり故に我思う

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:25:19.33 ID:aK8tBjC10
>>3
唯心論と唯物論だ。間違えた。

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:25:32.15 ID:gWFoA/ZK0
この世のすべての起源は韓国。

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:25:35.76 ID:3P9mCYFW0
とんでもない、あたしゃ神様だよ。

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:25:38.72 ID:IlqQK6xO0
又吉イエス様を愚弄する気か!!
ぐえぇぇええ!!

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:25:42.13 ID:tgviAIR/0 ?#
>>1
アカ乙

12 :二つ名は「やわらかい肉の錬金術師」 ◆pvWc5LEq7k :2006/04/18(火) 01:25:50.43 ID:b/+iPsCo0 ?
学会員と飲み屋で討論してたら
その人に「それは唯物論だな。ぜひ、勉強会に来て俺の先輩と話をしてくれ」と言われた。
いかねーよw

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:25:53.98 ID:6wvy3vod0
「論」論が全て

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:25:55.36 ID:UbDrL7qN0
今日の資本主義対共産主義スレはここか

唯物論という名の宗教について

15 :ネス ◆Ness.AmS0A :2006/04/18(火) 01:26:20.01 ID:7sRG5pI80 ?#
イエースイエースイエエエエエエエエエエエエエエス

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:26:48.16 ID:zfd2Icbb0
確かに今時、『鳴沢 唯』とか言ってる奴は馬鹿だな。
そういう俺も『伊藤 乃絵美』とか未だに言ってるけど。

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:27:11.01 ID:xRg5JoH+0
宇宙の9割が未知の物質だというのに。

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:27:30.56 ID:Zan6iGLt0
落ち着いてやりゃあぁできる

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:27:38.28 ID:46SPemk00
スレタイでは自分の主張に自信の無さを露呈しながらも
本文ではその自信の無さを相手を貶めることで覆い隠そうとする
>>1の心理が読み取れました

20 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:27:56.99 ID:RxxQCvl+0
このスレは間違いなく250まで伸びるよ。
いまから5分後に、長文を書き込むやつがやってきて、
持論を延々と語り始める。

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:28:51.89 ID:kvWECeFG0
生きるのに不毛な議論の始まりか

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:29:10.67 ID:elIf30SA0 ?
>>16
僕は、神山みこちゃん!

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:29:17.52 ID:xCA1Oonb0
要するに、誰が何と言おうと、北斗真拳が最強ってことですか?
それともあれですか?ジャキのチョイ役具合が不満なのですか?

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:29:45.24 ID:YvkZKwdc0
大学一年生の青い意見が読める悪寒

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:30:41.31 ID:kGbrH5Du0
とりあえず俺も>>1と同じ考え。
かと言って宗教自体を叩いたりはしない
でも韓国スレではネット右翼呼ばわりされる(´・ω・`)

26 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:32:28.59 ID:tJ01LSIx0
マルクス主義者め!!

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:34:43.73 ID:FqVnoBie0
>>24
一年生は明日講義があるでそうえ

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:34:49.75 ID:QTisxJbw0
宇宙はやばいどころではない、とてつもなくでかくとんでもなく深い
その中で人知などちりほどにもならないのだ

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:36:10.01 ID:fYuDoLMi0
唯物論で宇宙の法則すべてを説明できるの?

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:36:22.05 ID:sYM0DoXW0
唯ミームあるのみ

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:37:21.31 ID:r01kk7LYO
あせるなって

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:38:11.03 ID:jN/4bJbZ0
未唯論 足が細い

33 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:38:38.22 ID:fYuDoLMi0
なんで重力が存在してるかとか説明できるの?
それに唯物論を信じてない人間の行動を唯物論で説明できるの?

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:41:07.67 ID:d7cJYKu/0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E7%89%A9%E8%AB%96

>唯物論(ゆいぶつろん、ドイツ語:Materialismus)とは、
>事物の本質ないし原理は物質や物理現象であるとする考え方や概念。
>非物質的な存在や現象については、それらを否定するか、
>物質や物理現象に従属し規定される副次的なものと考える。

唯物論は科学の進歩に依拠するところが大きいよな。
「やがては」自然と宇宙の全てが科学で解明され、
物理現象で捉える事ができる、というのが大前提だ。

神は死んだ、と。
でも、これはいつの日か科学が自然を全て解明し得ると、
信じる事によって成り立っているのだし、ましてや科学の骨子足る数学において

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%80%A7%E5%AE%9A%E7%90%86

ゲーデルが、どうしても謎が一つは残る事を証明してしまった。
結局、唯物論もまた信仰に過ぎないのか。

35 :二つ名は「やわらかい肉の錬金術師」 ◆pvWc5LEq7k :2006/04/18(火) 01:42:21.65 ID:b/+iPsCo0 ?
構造主義とは関係あるの?

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:46:43.08 ID:6Esu2qVU0
唯物論のみじゃ、子供の産めない人々は生きている意味が無くなる。

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:49:25.80 ID:bRBV9J/m0
>>36
子供生めない人どころじゃないだろ。

38 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:50:20.41 ID:N+k3yEX80
宗教って互助会だろ
喧嘩するには数があった方がいいって話だ
俺は乞食だから殆どどこにも属して無いんだけどね

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:50:49.31 ID:jN/4bJbZ0
ベストバランス

>>35ちょっと次元が違うかな

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:50:50.02 ID:gvaxtlvM0
物質の真理を理解できない椰子が唯神論に逃げる

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:51:41.62 ID:VOyC6Og70
マトリックス1:唯脳論
マトリックス2:唯物論

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:55:33.88 ID:6fY20eRc0
物にも魂があるけどね

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:57:37.21 ID:a1AFHbMB0
唯脳論―知るということは脳というブラックボックスを通してなされる
つまり脳なしには知ることはできない
だから、唯物論や唯心論をうんぬんするのもいいが
まずは脳を知ることからはじめよう

44 :":2006/04/18(火) 01:59:13.91 ID:CkENJYnT0
ミスチルのアトミックハート思い出した

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:59:21.04 ID:L0hVNAb00
すべてが心だ

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 01:59:43.90 ID:bRBV9J/m0
ある人間の脳みそ取り出して電気信号与えて、映画のマトリックスの世界みたいなのを見せる事は不可能なの?


47 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:00:26.53 ID:MMDFyQ0l0
>>43
脳を知るのは脳自身なんだから意味なくね?

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:00:45.13 ID:r7hd6igs0
>>43は養老

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:00:47.05 ID:EiS019/G0
全ては公理系に過ぎない

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:01:49.93 ID:r7hd6igs0
断言する奴は進歩しない

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:01:50.38 ID:mzKhgrSw0 ?
信じた時点で他と同類

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:02:49.14 ID:7MmjbfaK0
重大な危機から精神を守ってくれるのは

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:02:49.48 ID:O4KcFfT1O
宗教は何も生まん

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:02:56.87 ID:6pE9B6jKO
おっぱいが大好きである

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:03:04.79 ID:djSADmnl0
んじゃー天皇マンセーしてる連中も馬鹿って事で

56 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:04:21.31 ID:akc2W8HI0
     ∩___∩   \ヽ
     | ノ     ヽ   \ \ヽ
     /  ●   ● |    ヽ ヽ \
    |    ( _●_)  ミ    i l  ヽ  
   彡、   |∪|   ノ    i l  l i
   / _  ヽノ   )    l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
       ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /’, ’, ¨
           ̄ ’,ヽ∴。|;::::’,ヾ,::::| /。・,/∴
            -:’ヾ  |!|!!,i,,!ii,!l,・∵,・、
           ・∵,・,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
               i/'' ̄ ̄ヾ:::::::::::i
               |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|  >>1
              ゝ::。:);(<)==r─、|
              . (''''(__..:: ,,,U/ ノ
               ',┃=-(;;;;ノ/'
                !___/


57 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:04:37.47 ID:a1AFHbMB0
>>47
脳が脳を知っているといっても
示差的な記号(言語や映像)によって、脳は自らを知っているにすぎない
脳が脳自身を直接に知っているわけではない

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:05:00.90 ID:BD5Tn4CeO
3周位すると訳わかんなくなる

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:06:18.23 ID:z+TuFQH10 ?
物質がどうやって出来たかも解明できていないのに
それを蛋白質の塊で出来た脳で考えて答えを出そうなんておこがましい
答えという概念さえ人間が作り出したものだ

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:06:57.57 ID:EiS019/G0
そもそも、人は自己の認識世界の範囲内でしか物事を考えられない
世界=自己とすると、最終的には必ず自己言及のパラドックスに陥る

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:08:05.23 ID:QvGC2kC+0
脳内は反射であり化学反応だよ

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:08:10.06 ID:MMDFyQ0l0
ある日とんでもない力を持った神が現れて
宇宙を作ったのは俺だ、とか言われたらお前ら信じる?
その神を作ったのは誰だ?つーことになって堂々巡りにならない?

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:08:21.31 ID:r7hd6igs0
さあ、対話というより双方一方的な
主張の始まりですw

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:09:16.74 ID:L5GF7vmP0
語りえない物には沈黙せざるを得ないのさw

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:09:54.92 ID:tH+NFDrR0
恒に転ずること暴流のごとし

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:09:59.83 ID:bRBV9J/m0
>>62
媚び売りまくって部下にしてもらう。
人間界支配する権力下さいってお願いする。

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:10:09.09 ID:5TCXJ1fo0
まぁ、俺が神なんだけどね

68 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:11:12.08 ID:r7hd6igs0
>>67
あなたの言うことを聞かない人を
作ってください

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:12:33.96 ID:EiS019/G0
>>61
データを取ったり、電極を差し込んで反応を起こしたり
頭骸骨に穴をあけて自分の脳を見ることは出来るかもしれない
それでも、自分で自分の脳を「認識」する事は根本的に不可能

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:15:15.03 ID:hKdlygEp0
おまえらどうせ青木雄二知識だろ

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:22:28.56 ID:sYM0DoXW0
そこでクオリアですよ

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 02:49:25.39 ID:SqsGnuFs0
唯物論って何だっけ、忘れちゃったよぉ

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:00:44.90 ID:jN/4bJbZ0
>34

74 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:14:23.79 ID:gtDvUK8m0
唯物論なんて大昔からあるんだよ
仏教が生まれる前からある

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:15:26.71 ID:65Q/qbx70
ただものろんってなあに?

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:17:01.49 ID:WwuxHayd0 ?
人間は信じたいものを信じるようにできているのさ

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:18:18.74 ID:PVEN299t0
唯物論的弁証法(笑)

78 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:18:34.73 ID:Be3AjJ+00
マテリアリズムだけじゃ味気ないって事

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:19:14.82 ID:XjkQzH3O0
哲学者はアホwwwww

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:24:04.70 ID:f9gJy6U30
すべては、相対的だろ


81 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:24:28.75 ID:gXR7KMbx0
感情や心的現象についてはまた別な問題で、クオリア関係もまた別問題なんだな。
唯物論だから何なんだという話。

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:26:28.74 ID:Dc6ae0jB0
おれは唯物論だったが、いろいろあって今はあの世はあるとおもってる

83 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:27:51.55 ID:ejCClsFZ0
まあ結局、唯金論

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:30:59.82 ID:6NyBDYIuO
結局辿りつくとこは拝金主義だよ

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:33:44.27 ID:tyRXUjNQO
漫画家の故青木雄二氏は熱烈な唯物論者だった。

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:34:21.96 ID:v91gCwGu0
唯物論の否定=宗教というのは単純すぎ。
唯物論は魂の存在の否定、心も単に化学物質の反応にすぎないと考えるのも特徴。
そこには、人間の尊顔なんて有って無いようなもの。
だからアカは平気で大量粛清や内ゲバができる。


87 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:38:34.21 ID:a1AFHbMB0
>>86
それは唯物論を単純化しすぎ

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:38:41.26 ID:Dc6ae0jB0
>>86
その通り
ただ、魂が物質みたいに「ある」
これでは済まないの、、

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:43:28.25 ID:L5GF7vmP0
ニワトリが先かタマゴが先かw

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:50:10.20 ID:rnNXgdVK0
古代の唯物論、原子論は宇宙の展開に神々の恣意的な意思が介入することを否定
するためのものだった。
世界が火、水、無限定なものを意味するト・アペイロンから出来ているという思想は、
非記憶性の流体を世界の基底とすることで神話的な記憶の忘却を論証し、世界を
神々の支配から自由にした。
神話批判のための人工神話って感じかな。
近代の政治思想にも自然状態=万人の万人による戦争状態という流体によって中世
の記憶を忘却させる神話的論証が出て来るね。
マルクスの唯物論も資本の運動によって文化コードを解体され歴史的な記憶から解放
された普遍人類という非限定な流体の登場を予告するものだったとも言える。

唯物論は流体&忘却と不可分な概念だと思うね。


91 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:52:38.65 ID:a1AFHbMB0
>>89
ニワトリについて知ることに
成鳥(ニワトリ)が先かタマゴが先かという発生(起源)の問題は障害にならない

なぜなら、ニワトリに関するデータは、示差的な特徴
つまり他の生物と違うこと、他の鳥と違うことで構成されており
そういった違いがニワトリというデータをニワトリというデータたらしめているからだ

ニワトリが先かタマゴか先かという問題は、生物学の系統の問題であって
実はニワトリの話をしていない


92 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:53:48.29 ID:m08mwq3N0
>>1
は物には限度があると知らないやつ

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:57:44.70 ID:pH6kdLd60
空気とか信じてる奴って馬鹿だろwwwwww

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 03:59:35.97 ID:8TTcCV92O
じゃあ俺は唯一ネ申又吉イエスを信じる

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:00:17.55 ID:L5GF7vmP0
イデアか物質か
プラトンかアリストテレスかでしょ

まあ思想と哲学は今じゃ別もんだからな

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:01:55.88 ID:m08mwq3N0
>>95
思想は複雑で哲学はすっきりしたイメージ

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:03:17.71 ID:vAlcOdni0
哲学がさっぱり分かりません><

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:04:48.61 ID:m08mwq3N0 ?#
>>97
あみだクジ使え

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:05:27.06 ID:MqwDjSB10
目に見えない物を否定してる奴は論外だなw



100 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:07:02.77 ID:a1AFHbMB0
>>97
経済学や物理学と同じ学問だから

哲学は理解するためにあたかも予備知識がまったく不要であるように思われるが
理解といえるところまで到達するためには
経済学や物理学以上に専門的な教育が必要とされる

博士号取得の平均年数から見ても哲学はかなり大変

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:08:57.91 ID:L5GF7vmP0
唯物論だの唯心論だのって議論で満足できていた時代は幸せだったわけよ
未だに拝金主義がはびこってるところを見ると、あのバブルとポスト・モダン騒動は
何だったのかと思うなw

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:09:53.53 ID:tqssbRfd0
>>101
あのバブルってどのバブル?

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:10:14.59 ID:vAlcOdni0
>>100
物理や経済と同じだったんですか><
物理も経済も分かんないんです><

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:11:03.77 ID:vKP885AuO
働くことに価値がある

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:11:12.54 ID:a1AFHbMB0
>>103
安心してくれ


ぼくもわかんにゃいです><

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:12:11.17 ID:L5GF7vmP0
>>102
80年代後半
その同時代かちょっと前くらいでしょ? 
日本でフランス思想がファッション的に流行したのって

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:12:10.75 ID:m08mwq3N0 ?#
>>100
専門家は一通り知ってないといけないが
素人は尊敬する人の数珠繋ぎ程度知ってればいい気がする

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:13:23.75 ID:tqssbRfd0
>>106
そんなものが流行ってたのか
まだ小さくて知らなかった

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:14:04.83 ID:L5GF7vmP0
哲学は物理や数学に近いね
経済学は正直どうかと思うけど
ミクロならいえるかもしれんけど、マクロはなあ

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:14:16.08 ID:Dc6ae0jB0
中沢新一だけはまだ元気にやってますよ

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:15:14.86 ID:L5GF7vmP0
>>108
最近出てきた若手社会学者は、その時代ほとんど影響を受けてると思うよ
誰とは言わないけどさ

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:16:48.97 ID:L5GF7vmP0
>>110
メカ沢さんの方が有名になっちゃったけどなw
でもあの人、東洋哲学でしょ?
オ○ムで随分ミソ付けちゃったよね

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:19:17.86 ID:m08mwq3N0 ?#
ポスト・モダンと麻薬が何故か頭の中で結びついてる

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:20:54.78 ID:zxBOBnxo0
宇宙の真理を知っている俺様には、全く関係ない話だな。


115 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:21:18.63 ID:vAlcOdni0
>>114
教えてください><

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:22:46.00 ID:Dc6ae0jB0
>>110
メカ沢ってなに
ググったアニメね

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:24:19.79 ID:MqwDjSB10
宇宙は始めも無ければ終わりも無い、無始無終状態。
宇宙について議論した所で永遠に結論は出ない

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:24:50.65 ID:L5GF7vmP0
>>116
漫画の登場キャラ
名前がメカ沢新一っていうんで、中沢新一から取ったんだろうと言われてる
ただそれだけ
関連性なしw

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:25:28.87 ID:m08mwq3N0
ロード・オブ・ザ・リング見て
人間は所詮指輪(唯物論)を捨てる旅してるんだと思った

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:26:00.60 ID:tqssbRfd0
宇宙は始めもあれば終わりもある
膨張もする収縮もしてるらしいよ

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:27:41.44 ID:WIr8AsYy0
>>119
意味がワカラン

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:29:50.35 ID:m08mwq3N0
外国の哲学がやっぱり成熟してるな
フロド役ってわざとカッコ悪く描いた感じだが
英雄を日本はこんな描き方しない

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:31:12.58 ID:m08mwq3N0
白馬の騎士だって日本なら老人がするわけない

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:32:18.53 ID:Dc6ae0jB0
>>112
オウムは集大成みたいなところがあったよ
ポストモダンというかそういうものの

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:35:11.26 ID:/QLDA1hNO
キリスト教は、ガリレオに謝れ
そして、宇宙を二度と語るな

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:35:38.50 ID:m08mwq3N0
現実よりファンタジーが面白いと国民が感じる国は成熟してるし
哲学もそんな感じがする
中国は折角のファンタジーに競争原理みたいなの取り入れて台無しなのが多い

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:36:42.01 ID:a1AFHbMB0
>>124
モダン(近代)が理性と論理、整然とした一貫性の時代だとすれば
それに対してオウムの寄せ集め的なありかたはポストモダン的だろう

オウムとポストモダンの思想といわれるリオタールやドゥルーズの思想とはまったく関係がない

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:36:55.02 ID:e1voQlSb0
早く死にたい

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:37:01.40 ID:L5GF7vmP0
>>124
同感
バブル崩壊から5年、ソ連崩壊から4年
政治も経済もムチャクチャであらゆる価値観が完全崩壊してたからね

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:41:57.70 ID:m08mwq3N0
スメアゴルはポスト・モダンっぽかった

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:42:55.80 ID:L5GF7vmP0
>>127
オウムのあり方と、日本でのポスト・モダン思想の受容のされ方が似通っていたんだと思う
相対化の果てに、サブカルチャーと東洋思想と終末思想を巧妙にごった煮にしてた
あまりにも稚拙でご都合主義なんだけどね
そこがまた日本的でもある

132 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:45:08.44 ID:9B4Lfw2x0
観念論と唯物論の対立って言うけど、厳密には唯物論と対立するのが唯心論で
観念論と対立するのが実在論なんじゃないの?

 事物の根本原理を問題にするのが唯物or唯心論で、認識論に関わるのが
観念論と実在論だと思うのだが

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:45:23.66 ID:rnNXgdVK0
唯物論と対立するのは、プラトニズム、実在論、永劫回帰、神、脅迫反復、固有なもの、
ファンダメンタリズム、本質直観、ウリナラ、共同体、共産主義、歴史、形而上学、などなど。



134 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:46:27.08 ID:m08mwq3N0 ?#
>>133
普通に唯心論かと思った

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:50:32.88 ID:mDMV64LK0
フランス左翼哲学界を基準にするのは、ちがうと思うんだ
それにボードリヤールだっていたしね

136 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 04:52:59.97 ID:a1AFHbMB0
>>135
ボードリアールはブレヒトの翻訳をやったりしている

だから、まったく左翼的でないというのはかなり微妙で
政治というものがもはや終わったというポジションが彼には適当かと

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 05:01:14.03 ID:L5GF7vmP0
じゃ、おれが最後に>>1
「正しい」とは何か?

寝る

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 05:06:39.86 ID:mDMV64LK0
>>136
彼は贈与の研究してたでそ
金と宗教に肉薄するのが、真の冒険だと思うの・・
ID変えたが>>124なの

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 05:14:50.81 ID:mDMV64LK0
オウムは司法上犯罪加胆したのはせいぜい数十人、1万以上の信者がいた
大学基盤だったし、ほんとの革命運動みたいな面もあった
その後脱洗脳と称して射精後のタバコの煙みたいな拝金主義を押しつけられて、気の毒ですあ
おれももうおちる

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 18:30:33.93 ID:3hBJEExt0
全て理系学問で説明できるんだろ?
脳も電気信号に過ぎないんだろ?

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 18:49:54.36 ID:L5GF7vmP0
不確定性

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/18(火) 23:38:49.50 ID:v91gCwGu0
>>140
ノーベル医学賞を取った複数の医学者が
霊魂の存在を主張したり実証したりしてるよ。エレックスやリシューとかな。
何故か日本では、この種の学説はどっかでフィルターが掛かって伝わってこないけどな。


143 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 00:45:05.81 ID:it4Ma5AU0
構造論で全て説明できるよ

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 00:47:26.73 ID:fuh34Ikb0
>>143
まぁ、ジジェクの『否定的なもののもとへの滞留』でも読めよ

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 00:50:40.16 ID:2uUSgVMr0
霊妙な次元はあるっぽい

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 00:51:15.45 ID:3dN/DDL20
生気論なんてとっくに否定されてるだろ
ただ物理学的法則だけでないことはたしかだぜ
その対としての流行りの理論は情報学的規則論の世界だよ

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 00:54:06.34 ID:2uUSgVMr0
理論ってのは下司だよ
最後の目標は商品開発だもんね

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 00:58:03.64 ID:eHvlL4Fm0
霊魂があるならば、それも物質
神がいるならば、それも物質
すべては物理法則(未発見なのも含む)に従う

149 :なし:2006/04/19(水) 00:58:21.41 ID:CdcX6KkxO
この世の中が偶然だけで成り立っているのだとしたら、物理や数学に法則が多数存在する意味がわからない。よって神はいる。

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 00:59:51.04 ID:u5X6Bun40
なんだよ唯物論って!!!!!!!?
わけわかんねーこと言ってんじゃねーよ

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:01:01.71 ID:OwyG16A+0
それって居酒屋ロンロンのこと言ってるの?

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:01:01.72 ID:3dN/DDL20
神は物理現象ではなく、共有された脳内の「情報」現象
神という秩序によって乖離された人間と社会のシステムが秩序化される


153 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:01:27.03 ID:2uUSgVMr0
あのさ
物質+(倫理、モラル、エシック、言葉)
こういう不思議な状態らしいよ

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:01:59.15 ID:bUacwf/i0
>物理や数学に法則が多数存在する意味がわからない

お前がアホなだけじゃね

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:02:19.02 ID:u5X6Bun40
あのさーもどっこいさーもあるかボケ
おまえらの言ってることはワケわかんねーんだよ

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:02:52.65 ID:fuh34Ikb0
>>149
目的と法則の有無は関係がない

法則の意味は法則の形式であり、現象の数学的形式なので
目的論的な「意味」などそこにあるわけがない

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:03:04.04 ID:hDkVyxcU0
わかんないんです><

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:05:18.55 ID:iTj34GZt0
宇宙の諸現象の本質は主体を離れた客体的な物質であって、
人間の精神も物質として、一つの脳内の機能に過ぎない。

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:05:36.92 ID:2uUSgVMr0
>>156
だからあんたのその趣旨は間違いらしいぞ

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:06:18.46 ID:zMNIRk4o0
【ファイル最新版】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6658.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6660.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)


161 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:08:00.30 ID:fuh34Ikb0
>>159
どこの領域の研究がそれを証立てしているのか?

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:10:09.66 ID:2uUSgVMr0
>>161
形而上学

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:11:54.87 ID:fuh34Ikb0
>>162
おいおい、どこの誰の研究だよww?

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:13:31.87 ID:iYpjkhvcO
神が居るなら誰が神を造ったのだ?

宗教は、数世紀後に無くなっているよ。たぶん。

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:13:39.46 ID:VWtoNqsT0
わたくしという現象は
仮定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
 (あらゆる透明な幽霊の複合体)
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です。
 (ひかりはたもち その電燈は失はれ)

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:14:52.66 ID:fuh34Ikb0
>>165
宮沢賢治な

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:15:24.89 ID:vRIzVQ/t0
こう見ると無知ほど宗教の話題にすりかえる節があるな

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:16:01.26 ID:BTVrHfbO0
精神の働きを内臓の動きに翻訳するショーペンハウエル風のユーモアですね

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:16:48.91 ID:iYpjkhvcO
中村天風を読めば謎は解ける。

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:17:43.04 ID:M9BBZNN10
>>1
結局、お化けが怖いんだろ?
部屋の明かりをつけてないと眠れない>>1って馬鹿だろwww

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:17:53.39 ID:iTj34GZt0
>>169
ビジネス手帳を持ってたりするw

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:19:43.28 ID:iYpjkhvcO
≫171
おお!仲間が居たW

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:19:50.09 ID:OMf86OYB0
実存主義とは、機械文明の発展によって信仰を失い、
神の絶対的価値が失われたことに端を発する。

「もし絶対的価値基準がないなら、人間的な本質などないのではないか、
ならば我々は神が望むような形ではなく、我々が自由に望むように選択(創造)できる。」
という思想。

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:19:51.97 ID:it4Ma5AU0
人間は全てコムニティーと関係している。
だから、社会構造の一部にしかすぎないんだよ(歯車)。

175 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:20:01.43 ID:T210zsGF0
プログラマーって唯物論支持率9割超えるんじゃないか

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:22:35.24 ID:2uUSgVMr0
だから>>164の7行目の「因果」
Q.E.D.

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:22:44.60 ID:iTj34GZt0
>>172 成功手帳だね ^^

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:23:10.29 ID:bZF4hgs50
おまいら!おかんとオカルトとショッペンハウアーくらい読めよ。

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:23:17.40 ID:3ksQkNfR0 ?
待て、唯物論に対立するものは観念論じゃないのか?

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:24:14.75 ID:sEb629OA0
人間が作った数学なんてものが
どうして自然を記述するのに
こうまで適している(ように見える)のか
それが不思議だ。

結局人間は本当の自然なんて永遠に触れることは出来なくて
脳内で遊んでるだけなんじゃないか。

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:24:42.58 ID:2uUSgVMr0
宮沢賢治は天才だなあ

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 01:52:20.88 ID:iYpjkhvcO
宮沢賢治の雨ニモマケズ風ニモマケズの全文を読んだら、彼の素晴らしさを知る事になる。

因みに、雨ニモマケズの詩は彼の死後、コートのポケットの中を調べた遺族が発見し、あまりにも凄い詩な為に回りの人は驚いたと言います。
彼は、この詩を世に出す気は無かったと考えられる。

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 02:08:40.02 ID:gQGONpfa0
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク 決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ 小サナ萱ブキ小屋ニイテ
東ニ病気ノ子供アレバ 行ツテ看病シテヤリ
西ニ疲レタ母アレバ 行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニソウナ人アレバ 行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ ホメラレモセズ
クニモサレズ サウイウモノニ ワタシハナリタイ


184 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 02:24:54.52 ID:adyFCo+P0
>173
ちょっと違う
その後がある。

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 02:26:08.44 ID:iYpjkhvcO
≫183
ありがとう!君は優しい方だね。

186 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 06:46:15.89 ID:Vh1J4ffn0
>>1よ、こんな駄スレを立てて本当はお前の心は痛んでいるはずだ。
もういいだろう。魂のふるさとに帰って来いwww

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 08:51:42.86 ID:0cSIlj1t0
不毛の思想

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 09:06:03.60 ID:2H2SUihD0
唯識、中観、アビダルマと現象学の比較を行っているニートです。l
唯物論が正いだと?
漏れを馬鹿にするつもりかーー!

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 09:12:39.42 ID:HHPOnWjZ0
オナニーは気持ちいい。それだけが真実

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 09:26:35.18 ID:MtcdXWK30
ここの住人みたいな辛い人生送ってる奴はどうしても
非科学的なものに惹かれるんだな〜(ー人ー)ナムナム

191 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 09:39:46.04 ID:+VpHtBEmO
今週の中二病患者+説教厨隔離スレ

192 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 09:41:02.93 ID:q9fXBp1zO
また層化の宣伝スレか

193 :チョッパリポン博士 ◆Tmt3G4MTVw :2006/04/19(水) 09:42:00.90 ID:x1djsJOU0
アガペーとリビドー

194 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 09:44:24.07 ID:saZAwzBd0
創価スレ?

面白いねw

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 09:56:36.77 ID:QYF0q4Hu0
科学技術の粋を集めても細胞一個作り出せないのはなぜ?

196 :チョッパリポン博士 ◆Tmt3G4MTVw :2006/04/19(水) 09:57:55.30 ID:x1djsJOU0
>>195
儲かんないからじゃね?

197 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 21:59:10.32 ID:M/NGJeyF0
唯物論者が「私は唯物論者である」と言うと矛盾する件

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:01:19.89 ID:2I+ykCcd0
このスレの奴は
大二病

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:03:43.54 ID:+E+EURAx0 ?#
>>197
思想そのものが心的存在だな

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:24:24.08 ID:LejOSn310
NHK見れ。

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:27:35.74 ID:+E+EURAx0 ?#
>>200
ガリレオのやつか
俺は地球が宇宙に対してルービックキューブの芯みたいな存在と思ってる

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:30:58.10 ID:NIpeqLN90
>1->201
うんうん。そうだよね。わかるわかる。

203 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:33:41.29 ID:PexJRMoc0
脱構築

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:34:10.20 ID:HBxFLIsa0
実は人間が知能と呼んでいるものは知能ではなく、システムを維持するために
最小限必要な機能と不確定要素であるバグから成り立っているのではないのですか。


205 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:36:08.74 ID:HBxFLIsa0
だから人間は人間たちの営む文明がある程度以上の範囲に広がらないように
周期ごとに自ら破壊するのではないのですか。
増えすぎたネズミが自殺するように。


206 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:37:46.77 ID:M6ur2jtM0
科学は正しいよ。それと宗教とは別次元の話。
唯物論は、無神論ってことかな?
見えるものが全てであり、見えない(計算できない)ものは虚だという考えね。
それはそれでアリなんじゃねーの?
でもそれは物理の問題で、宗教は思想の問題なので、やはり噛みあわない。

207 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:39:12.52 ID:SyCHTLyO0
M理論を知ったらこんな話はどーでもよくなるよ
まちで、無限に宇宙があるんよ?

208 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:42:20.68 ID:+E+EURAx0 ?#
マトリックス二部まで見て設計者の意図不明だった
そこから先を唯物論で説明できないので
お茶を濁していたが唯物論なんて所詮こんな所だろ

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:43:47.63 ID:Fj4BC2zE0
あまり宗教を馬鹿にしないほうがいいよ

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:46:43.60 ID:SyCHTLyO0
宗教は馬鹿

211 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:48:29.10 ID:LejOSn310
>>207
SMとかんけいありますか?

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:50:32.30 ID:P+XbaX2q0
科学も宗教も追求すると、共通事項(テーマ)にぶつかると
習ったことがある。

213 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:52:13.71 ID:WfeZZfMV0
例えば?

214 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:54:48.67 ID:+E+EURAx0 ?#
>>213
プラズマ

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:57:13.07 ID:SyCHTLyO0
宗教は他人が証明できないのが問題
教祖が「これが正しい」といったらそれで終わり、独善的になる
科学は追試が出来る

216 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 22:59:53.95 ID:qIj8kv7j0
>>215
宗教は「証明」じゃなく「信じる」ってことだから

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:08:17.42 ID:+E+EURAx0 ?#
人々の念力や嫉妬が集まると結構奇跡を生むので
勝ち組が一生安泰とか殆んどありえない

218 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:32:32.62 ID:iq3wxxYo0
神や悪魔などウソツキ共の詐欺行為として一切信じぬが、2chやネット上でエロ画像を掲示した奴は・・・・・

今後7億5363千8295万8955年間、哺乳類の様な高等生物として生まれ変わる事が出来ない事は間違いなく確かだろう。これこそが自然の摂理であり、魂の循環とはそういうものであるべきだ。

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:37:49.13 ID:vVrVJiRw0
ともかく物質のみで生命を作ってみてくれ。

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:42:36.98 ID:o3P0kDO50
>>218
(´・ω・`)リンネメンドクサソス

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:43:13.64 ID:dm0BgT+y0
>>1
お前「唯物論」って言いたいだけだろ

222 :addie先生 ◆phyx32M/iY :2006/04/19(水) 23:45:53.24 ID:xZGR8B/p0 ?
http://thought.ne.jp/html/text/socio/01hm1.html

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:51:43.23 ID:+E+EURAx0 ?#
キリスト教の定義見るとりんご食ったとか唯物論的

224 :addie先生 ◆phyx32M/iY :2006/04/19(水) 23:51:51.24 ID:xZGR8B/p0 ?
でもなんつーか、社会思想で世の中が変わるとは思わない。
絶対、「役に立つことしか会話しないクソみたいな状態」になるから。

ただ、マルクスが言い始めた、「物質が人の心を変えてしまう」
という考え方と、その照明方法は、20世紀最高の発明だと思う。

それが芸術に影響を与えたのが、ベンヤミンの「複製技術時代の芸術」。
DRMとかで騒いでる今の時代のバイブルみたいなもんです。
もっと話題になるべきなのだが。

そして、ノイマンの友達であるゲーデルが言い出した、
「あるシステムは、べつのシステムから評価を受けないと価値がない」
とする不完全性定理に行き着く。

俺は思う。

これらを結ぶ理論はまだない。俺の直感だから。
でもつながっていると思う。社会に役に立つ話ばっかりしてるとこういう風にはならない。
でも世の中の男子は、あんまりそういう話をしたがらないようだ。

正直、おいらは疲れた。

225 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:53:19.75 ID:CwuOedRc0
唯物論が正しい、とか、いや唯心論こそが真理だ、とか全ては物理法則で解明できる
とか言えてた時代って、幸せだったよね…

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:56:11.86 ID:+E+EURAx0 ?#
マルクスが唯物論の代表とはちょっと意外だったな
単純に労働について考えてる人と思った

227 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:57:42.00 ID:SmrB8Pa70
唯物論ってなによ

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:58:35.82 ID:Fj4BC2zE0
唯物論=金がすべてという論

229 :addie先生 ◆phyx32M/iY :2006/04/19(水) 23:59:38.50 ID:xZGR8B/p0 ?
唯物論は
人の心の価値すら、物質の裏打ちがないと意味がない。と、人類が2度目に気が付いた理論。

最初はソクラテス。実存主義の原始的な奴。
生は死があるからこそ、生の価値がある。とかね。

マルクスが言い出した、あるシステム(心)はべつのシステム(物質=企業)から影響を受ける。
という考え方は、ゲーデルにつながってる。

しかしだからと言って明日の食い物心配してる連中にこんな話が受け入れられるワケがない。
いまだに明日うまくやることしか興味がない日本の一般社会人も、上記とそんなに変わらない。

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/19(水) 23:59:42.32 ID:+E+EURAx0 ?#
>>228
貧乏なうちはそれでいいので
やっぱり貧乏人の哲学っぽい

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:01:10.30 ID:CwuOedRc0
最初はデモクリトスだろ
確かマルクスは卒論でデモクリトスの原子論を書いた

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:01:18.29 ID:+E+EURAx0 ?#
>>229
神は死ねないの人久し振りに見た
死ぬの生きるのって全然唯物論的じゃないけど

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:01:21.53 ID:Oh9MtmtA0
魂に物質が寄り集まるのか
それとも物質に魂が宿るのか


攻殻機動隊大スき
http://www.jcp.or.jp

234 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:02:17.56 ID:+Qn48X3i0
唯脳論

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:03:02.33 ID:oZa/H4YZ0 ?
夜になったら上がってくるなこのスレッド


236 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:04:06.72 ID:hDkVyxcU0
ゲーデルの哲学的著作って有名なのか
晩年はそういうのも書いたらしいが
ゲーデル的○○って何のことだかさっぱり分からん

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:04:27.95 ID:Fj4BC2zE0
>>235
おさーんの時間だから

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:05:15.76 ID:+BHqsKid0
長靴はモナリザよりも有益である!!!!!1

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:06:15.62 ID:b2h/izFK0
>>236
不完全性定理
でぐぐってね

不完全性定理 自然数論を含む 帰納的に記述できる公理系が、
無矛盾であれば、自身の無矛盾性を証明できない。



240 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:06:25.93 ID:a6Je0yXQ0 ?#
宗教否定する奴って結婚式とか葬式とかどうしてるの?
墓もどうしてるのかすげえ気になる

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:07:13.53 ID:+E+EURAx0 ?#
>>238
両方とも物質にしか見えない

242 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:07:30.04 ID:3PXQQnwu0
唯物論(ゆいぶつろん、ドイツ語:Materialismus)とは、
事物の本質ないし原理は
物質や物理現象であるとする考え方や概念。


日本においては一般的に唯物論は現実的、科学的であると理解され、
観念論は、非現実的、オカルト的という構図で捉えられることが多い。

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:07:49.10 ID:3yKHwBhR0
>>239
それは数学の話でしょ
哲学の文脈で語られるゲーデルの位置づけが分かんないの

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:07:50.91 ID:SyCHTLyO0
>>1
とりあえずモナリザの絵をアイロン台にしてから言え

245 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:09:40.23 ID:yxN+DS680
あらゆる物が相対的で不確定だ
と言われて不安感を覚えない奴は少数だろう

宗教は必要悪なんだよ

246 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:10:19.81 ID:mhNx7vsV0
まさみ丼は唯物論の答えそのものだろう。

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:18:29.92 ID:klAHOHFRO
おいしいもの食べて嬉しくなるのも、
好きな人と一緒にいて胸がドキドキするのも、
子供の笑顔を見て幸せな気持ちになるのも、
唯物論者は全部脳の科学物質と、神経の電気信号にしてしまう。



虚しくねーか?

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:21:15.12 ID:b2h/izFK0
>>243
論理学→記号論理学

言葉はすべてを証明し得ないってこと
だから言葉で語る哲学はすべてを証明し得ない

249 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:23:32.49 ID:71bqkS7c0 ?#
>>245
美醜の相関関係見るとその意味すごくわかる

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:24:09.77 ID:3yKHwBhR0
>>248
一行目と二〜三行目のつながりが分かんないんだけど
二〜三行目は第二不完全性定理の哲学的解釈だよね?
それに記号論理学はゲーデル以前からあると思う

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:24:18.39 ID:RonZmcsL0
>>247
電機で動く構造自体はゲーム機とかわらんな。

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:46:14.97 ID:aaCiE5180
役立てばそれが真理
アメリカ的か

253 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:48:02.62 ID:4sjmxMJ20
所詮人の考える事なんて電気信号と本能さ

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:49:59.13 ID:aaCiE5180
何故、考えるのか考えようぜ

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:52:06.05 ID:zB5jpJXvO
事故にあったりするのも運じゃなくて宇宙の原子の引力によって引き起こされる

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:54:09.08 ID:71bqkS7c0 ?#
原罪から始まるキリスト教も何か説明責任から逃げて見える

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:54:57.60 ID:yxN+DS680
>>252
プラグマティズムだね
おれは嫌いだが

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 00:57:08.19 ID:ub/l5ODM0
>>252
それはジェームズ流のプラグマティズムだろ

知の真理基準を実際に役に立つかどうか
つまり「作業価値」や「現金価値」で計るってのは
ジェームズの流れを汲んだ考え方

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 01:03:13.36 ID:GDYakR7M0
特殊学級でやれ

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 01:22:44.97 ID:4sjmxMJ20
厨房くらいからこんなことばかり言ってると
心の闇がどうのとか言われるから気を付けたまい

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 01:34:20.91 ID:rfvKjeCH0
それはちがうね
学生だったら本気に勉強しろ


262 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 01:39:58.33 ID:yxN+DS680
むしろ高校で哲学の授業を必修にすべき
無理なら大学の教養課程で必修

263 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 01:52:13.03 ID:aaCiE5180
物理の手法は機能と演繹。
それによって、理論ができ、思考が電気信号によるものだと判った。

経験的手法が、唯物論的考え(私的な)を導いたように私は思う。
おそらく理解が足りないのだろう。なにかおかしのだろうか。

観念論と唯物論が対立の関係にあることを、理解するために必要な要素はなに?


264 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 02:04:26.64 ID:e9IPkkza0
>240
おれ宗教否定してるから、そういうのは習俗として神道でやるのが筋かな、
と思ってるけど結婚は縁がないし葬式は自分でやる訳じゃないんだよなw

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 02:19:39.54 ID:tDlQ7tsW0
>>240
僕はしるしと見ます
結婚式は祝福する人の愛を感じ
葬式は別に神の元に送るわけではなく
死んだ者の思い出を語る場所です、生きてる自分と死んだ他人を確認します、区切りを付けます
墓はその人がいた証です
つまり人と人との対面であり今の自分を確認するためだと思っています
神は信じませんがやらない理由もありませんしね

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 03:15:30.15 ID:1GdQqZWe0
>>192

267 :http://kago-friday.tripod.com/naisupo/index.html:2006/04/20(木) 03:15:36.92 ID:AssssDqJ0
加護亜依さん自殺危機?との記事

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 03:16:07.70 ID:OwDwy+Dh0
人はパンのみにて生きるもの

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 03:18:36.18 ID:oZa/H4YZ0 ?
>>240
それ宗教っていうより儀式だぜ?

270 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 03:19:35.13 ID:oLpyIPic0
>>1
チャイニーズはν速に来るなよ。

271 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 04:09:06.20 ID:klAHOHFRO
難しいことはよくわからないが>>54には共感できる。

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 11:26:16.12 ID:htuNqqXA0
唯物論といっても認識する主体が「客観的世界とはこうだ」と
想像しているだけ。認識自体は主観的。
よって唯物論も観念論の一種に過ぎないと言われている。

273 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 12:14:38.95 ID:W7gziSJJ0
>ゲーデルが、どうしても謎が一つは残る事を証明してしまった。
>結局、唯物論もまた信仰に過ぎないのか。

お前、前提を理解してないだろ。
勉強しなおせ。


274 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 12:17:46.65 ID:ub/l5ODM0
>>273
とりあえず、その「前提」の説明をどうぞ

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 12:19:12.95 ID:Asfe4ZGbO
そもそも、唯物論の対極が宗教と考えるのがおかしい

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 13:05:58.84 ID:rVnZBX+k0
wikiより
>非物質的な存在や現象については、それらを否定するか、物質や物理現象に従属し規定される副次的なものと考える。
非物質的な存在や現象については、それらを否定する

つまり究極的にはすべての現象は物理現象に規定されるということか。
そして、物理現象を規定するのは数学。人が数学を認識するのは・・
数学というツールを無くして、唯物論はありえない。つまり数学を人が認識するという前提が無い気がする。

もっといえば「認識」さえも、物質や物理現象に従属し規定される副次的なものなのと主張するのか。
むずかしい・・

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 14:23:18.07 ID:W7gziSJJ0
>そして、物理現象を規定するのは数学。

逆。
あんたが三次元で出来ているわけではない。
三次元で理解しているだけ。

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 14:30:29.89 ID:glJEDVUb0
神や宗教は悩み事を預けることで物事の集中や安心ができるから有効なんだよ
偉い人や金持ち、強い人ほど神や宗教を信じている
頼りっきりになるかならないかも自分の尺度で調節できるし
そんなに馬鹿にするもんじゃないよ

279 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 14:45:20.56 ID:rVnZBX+k0
数学によって抽象化された自然現象(物質・物理現象)。
ある人(三次元で理解し、抽象化することでしか認識できない)が、唯物論を支持する信念や思索はなにか?
コトバ遊びをしているだけにしか思えない。唯物論というコトバ、またはそれの意味することは、
三次元で理解し、抽象化することでしか認識に他ならないのではないか。

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 14:58:50.96 ID:W7gziSJJ0
>>278

嘘も方便ってやつでね。
でもそれは正しさとは関係ない。
たしかに有効だけどね。
それと。
別に馬鹿にしてはいない。
バカにするのは信念を正しいと思うこと。

>>279

なんら実体の無い批判はまさに言葉遊びそのもの。

自然が理解できるのは自然が無矛盾であること。
人間も自然の一部である。
その人間が自然を認識することは、認識が基本的に矛盾だということなんだけどね。
自己自身を他者として理解しなければならないということだからね。

じゃ、時間だ。

281 :めざせ殺戮 ◆UPUDKtcRNU :2006/04/20(木) 14:59:14.37 ID:vN4CVDsM0 ?#
創価学会

282 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 15:02:09.74 ID:emlWXcc60
>>1
おう、オレもそう思うぜ!

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 15:05:37.42 ID:m7z0Kbsr0
馬鹿にルール守らせるのが宗教
最近は変なの多いけどね

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 15:46:02.84 ID:ajSWG+NY0
うんうん、宗教は十戒がそうであったように昔の法律だね
今ではもう不要

285 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 18:39:12.50 ID:klAHOHFRO
宗教は無くならないよ。日本人は月面基地作るときも
コロニー内に家建てるときも地鎮際するの。これは譲れない。

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 19:27:28.56 ID:FX0hpmgI0
あと一万年もしないうちにロボットが地球を支配するようになるだろ
人間には色々欠点があるからな

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:20:20.51 ID:LbcwLOIN0
人間は欠陥品

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:24:49.15 ID:XgTEsRxE0 ?#
>>264
少なくとも死体をゴミ箱に捨てれない延長線上に
埋葬の儀式が存在する

289 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:27:36.88 ID:ajSWG+NY0
自分がされたら嫌だからでしょ、法律で何とかなる

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:27:41.33 ID:Dh92UgA40
まあ、冠婚葬祭レベルの宗教なら別によろし

他人の無知を利用し、権力や金儲けに使うのが最悪
結局宗教も「モノ」をほしがる訳だ


291 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:28:49.84 ID:x2pf5XQC0 ?
よくわからんけど、ソクラテスが一番賢いんだよ

292 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:31:03.91 ID:j8lNGh710
>>291
されには同意

293 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:31:26.58 ID:XgTEsRxE0 ?#
>>291
プラトンの中の人なので
露出の多さで損してない

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:32:38.22 ID:Dh92UgA40
ギリシャの哲学者ってもーほーじゃん

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:32:46.83 ID:RICci/DD0
すいませんいつも普遍論争とごっちゃになるんですけど

296 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/20(木) 23:35:45.30 ID:pP1FpvkO0
お前ら明日何時起きよ?

297 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/21(金) 00:03:52.60 ID:k0NUBtGq0
お前ら、自分の決めた規則に沿って生きてたりすんの?
カントの思想のようには生きれないetc

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/21(金) 00:12:11.23 ID:otNNoubw0 ?#
カントの道徳律やらを超える存在が多分武士道だな
妙なプライドだけで生きるって案外簡単かも

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/21(金) 03:16:28.13 ID:jPUeJaq00
結論がでないままお前達は死んでゆく

300 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/21(金) 19:34:19.39 ID:3WvdYBKN0
>>34
 その定義で行くと、唯物論者は「空気」の存在を信じてないという事?

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/21(金) 23:55:48.60 ID:jPUeJaq00
もう死にたい。

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/21(金) 23:57:54.80 ID:Qj968ap30 ?
唯物論者じゃない奴ってアホかキチガイだろ




303 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 00:01:30.73 ID:W8/fl/hC0 ?
   ::::...  神様 もう死んじゃったのかなぁ?
   ::::... ∧_∧_∧
    ::::.(∀・( ´Д`) バカ野郎 まだ生まれてもいねーよ
   r -(  ( O┰O
  ..::ii'⌒< <  ) 冊冊〉キコキコ・・
  ::'、__,,l!しし(_)l!lJ´
          '、__,l!j    ::::..
                ::::

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 00:03:55.71 ID:X+lODUS40
労働価値説は循環論法だってばっちゃが言ってた

305 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 00:04:46.23 ID:ccrLs8Iv0 ?
物質以外に何があるんだって話だよな?<唯物論
他に何にも無いわな。その証拠のかけらも無いわな

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 00:07:09.86 ID:JZ9QcInX0
リヴァイアサンに食われてしまえ

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 00:09:55.93 ID:lkT+5zqG0
やっと子供と同じことができた──手を合わせて「神様・・・」と言えたというためでは
ないか!
なるほど、幼子のようにならなければアノ天国に入ることはできないだろう!!
しかし、我々は天国に行きたいとは全然思わない!!!
我々は大人になった!!だから我々は地上の王国を欲するのだ!!

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 00:17:42.86 ID:6PP9WMy60
/ヽ ___ ヘ、,  どーすんの? どーすんの俺?! どーすんのよ!
J        u i :_____  __
  ● u  ●  | ;|高 |/無7 、
  U (,__,人,_,) u :|'.|卒 /職 //童>
   u   J  ノ,'|  /  /貞 /
    ─── '-─‐'⌒',  /
              ノ `´

.   _____________
   |                   /| ガチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   _____________
   |__/⌒i__________/.|
   | '`-イ/ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;./  |
   |ヽ ノ/ ||.. ● | ̄|.  ●|─/./⌒ |
   |  ,|   |ヽ二/  \/ ̄ ̄i___ノ\ スッ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ 人間革命  \

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 00:19:18.53 ID:ltvxIKbK0
おまえら新派刑法か旧派刑法どっちよ?

310 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 06:50:25.73 ID:qqAhImLQ0
>>305
X線とか宇宙線とか?

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/04/22(土) 18:48:48.25 ID:bhYjG0EK0
 

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★