5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神の国】 日本人のルーツは、古代ユダヤ人? 【聖書】

1 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:15:26.36 ID:H/gcCstD0● ?#
天皇家の宝である三種の神器のひとつ、八咫鏡(ヤタノカガミ)。
この鏡の裏には、ヘブライ語の聖書の一文が書かれているという話を聞いた事があるだろうか。

日本人のルーツが古代ヘブライ人というこのミステリアスな話は、昨日今日出来たオカルト話ではない。
イスラエルや日本の民俗学者で研究、主張している人々が少なからずおり、数々の証拠があるという。
初めて聞く人にとっては突飛な話であろうが、謎の多い日本の古代史への答えの一つとして大いに検討する価値がありそうだ。

まずはこれを
ユダヤ人言語学者
ヨセフ・アイデルバーグへのインタビュー
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html

参考リンク
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/TZ/C-IL-egami.html
http://takahasikoji.sakura.ne.jp/archives/2005/10/post_23.html

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:16:41.20 ID:SjoibYbwO
〈ヽ`∀´〉宇宙の起源は韓国ニダ

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:16:43.75 ID:01w5Jjel0
そんな、、韓国じゃあるまいし

4 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:17:09.76 ID:mA+ZEe7z0 ?#
>>2
エラがないけど整形したのか?

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:17:19.51 ID:dKx51apG0
伊勢神宮にダビデの星の一種が書かれた物があると聞いたことがある

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:17:44.58 ID:yuaY8BJN0
ムーか朝鮮

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:18:20.98 ID:zk0F4ReD0
韓国人なら、ユダヤ人は古代韓国人ニダw

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:18:45.27 ID:D0RfkSTw0
朝鮮人によくいるよね

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:19:22.98 ID:pKWHW7nk0
遺伝学的な見地から言えばその可能性はかなり低い。

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:19:31.40 ID:yStk22wc0
ユダヤ人と日本人がタッグを組んだら最強な気がするんだが

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:19:39.08 ID:e6+HYtVQ0
アフォくさ

12 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:19:41.08 ID:yDhmHy9U0
ユダヤじゃないよ、シリア人だよ・・・。
オレは知ってる・・・。

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:19:50.21 ID:GG2llt+G0

日本、ヘブライ…と言ったら、これ↓だろ!

青森県三戸郡新郷村戸来(へらい)。ここに「キリストの墓」がある。
http://www.actv.ne.jp/~yappi/mystery/001-christ's%20tomb.htm

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:19:54.78 ID:H/gcCstD0
確かに中国や朝鮮にも痕跡はあるらしい
でもそれは当たり前
通り道だもの

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:20:47.91 ID:kiVlhpDr0
これか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:21:42.19 ID:e6+HYtVQ0
wikiに繋がらん

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:22:10.28 ID:owbBMrSX0
いたこに聞けばわかる事

18 :(`・c_,・´ ) ◆wjp.AdcIQY :2006/05/03(水) 22:22:13.72 ID:ybe5Uw0y0 ?#
竹内文書みたいなもん?

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:23:30.19 ID:NbJiAFqY0
仮に古代ユダヤ人の血が入っていようとも、俺は違うだろうな。
先祖がチョンの現日本人だし

20 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:24:24.14 ID:VsuiH/Ju0
京極の絡新婦の理でキリスト教だと思ったら日本人のユダヤ教でしたってネタあったの思い出した。

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:24:49.69 ID:+Jr7njEd0
ぱらいそさいくだ

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:25:14.19 ID:d0wn4G/e0
八咫鏡なんて天皇しか見れないだろ

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:25:30.56 ID:HN7yJp6z0
三種の神器って現存してんの?

剣が一回海に沈んで作り直した事くらいしか知らん

24 :(`・c_,・´ ) ◆wjp.AdcIQY :2006/05/03(水) 22:25:50.12 ID:ybe5Uw0y0 ?#
そういえば、ユダヤ人の事をJAPって呼ぶしな。
Jewish American Princessの略で。

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:26:00.80 ID:cg4K/PgF0
サラセンペルシャの宝物なんか正倉院にあるから、ユダヤの字が書かれてても不思議はないな

26 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:26:02.52 ID:ra5LdnP9O
こんなものは小学生の時に通過した

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:26:04.09 ID:e6+HYtVQ0
天皇も見れないはず
どこからこんな話が出てきたのか

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:26:29.78 ID:UxAE+iqF0
ヘロデ門には菊の御門らしきものが彫ってあった。

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:26:48.68 ID:483Cywbc0
ヘブライ人のルーツは朝鮮人ニダ

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:27:18.02 ID:Denrg1o80 ?#
朝鮮人じゃあるまいし起源とかルーツとかどうでもいいだろ

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:27:51.83 ID:zk0F4ReD0
チョン起源よりユダ公の方がましかw

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:27:58.17 ID:hVQRazp30
天皇家の宝である三種の神器「草薙の剣」「八咫鏡」「八尺瓊勾玉」

草薙の剣は熱田神社、八尺瓊勾玉は皇居、八咫鏡は伊勢神宮

これら三つが天皇陛下の最強武器

33 :三つ編カツラ ◆XVEhVx8Ng. :2006/05/03(水) 22:29:11.19 ID:KBEeyjTE0 ?
>>32
草薙の剣って偽物じゃん

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:29:45.12 ID:Si3wPCQ+0
http://vista.x0.to/img/vi4662954240.jpg

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:29:46.06 ID:C/0F3eYk0
秦氏がユダヤ教徒だったから
聖徳太子に大きな影響をあたえただろうね
ただ、秦氏がユダヤ教徒だからって遺伝的なつながりが有るとはいえないけど

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:30:03.21 ID:ua1v6Hot0
>>9
現代ユダヤ人はアシュケナジーがほとんどだから遺伝的な見地は当てにならないよ。

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:30:07.29 ID:/inXOATrO
かごめかごめの数ある裏説のひとつに
そーいうのがあったな。

38 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:30:13.45 ID:2+ZhPMbW0 ?



   それは ない



   

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:30:17.53 ID:lQL04ReC0
インタビューにある
ヘブライ語とカタカナほんと似てるな

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:30:35.74 ID:cg4K/PgF0
三種の神器は全部偽物じゃん

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:31:07.40 ID:GyQtopjH0
月刊ムーで見た

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:31:11.63 ID:5xxIWOv70
と学会ネタかよw

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:31:22.79 ID:H/gcCstD0
神話や童謡、土地にまつわる物語などはヘブライ語から来ている物が多々見受けられる
日本語との共通性も多い
例えば
ヘブライ語でバレルは見つけ出すという意味
ダベルは喋る、ホルは掘る、コオルは凍る…その他諸々古代ヘブライ語と日本語との発音と意味が一緒な事例があまりにも多い
死海文書に書かれた文字とカタカナの類似性もある

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:32:09.24 ID:F0E38jjy0
>>34
アメリカインディアンも韓国から移住

( ゚д゚)ポカーン

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:32:25.12 ID:rtTIVduO0
日本人は日本人。それ以上でもそれ以下でもない。
日本人であることに誇りを持て。

祖先はユダヤ人だったニダ!そもそも人類は韓国から発祥したニダ!
なんて妄想するのは、妄想を心の支えにしないと誇りを持てないクズ民族だけ。

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:32:25.19 ID:dhjPxT5J0
糞チョンじゃあるまいし
勘弁しろ!

47 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:32:37.23 ID:hZiN5xWO0
うちの親戚みんな顔の彫りが深い
俺は鼻だけでかい

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:32:39.47 ID:n17T6wQb0
実は最近、ユダヤ人の中に東條英樹を礼賛する人物がいる。
http://www.google.co.jp/search?num=50&q=%83%86%83_%83%84%81@%93%8c%9e%8a&ie=SJIS&oe=SJIS&hl=ja&lr=lang_ja



49 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:33:01.97 ID:skadRcPA0
いいゆだや あはん〜♪  
                 

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:33:36.87 ID:AGyq9aco0
>>1
そうだよ。日本人はアブラハムの長男イサクの子孫でスファラディ系ユダヤ人
の同族なんだ。だからアメリカ・イスラエルと一緒に戦うんだ。逃げるなよ。

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:33:52.03 ID:PPgLSJs40
適当に書いたり、言ったりしたことが似てるだけだろ。
冗談言ったつもりが真実になったとか。

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:34:39.02 ID:ua1v6Hot0
直感だが、日猶同祖説は正しいと思うんだ。
失われた一氏族が新たなシオンを目指して日本に行き着いたと思う。

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:34:51.31 ID:AwO9vqsz0
ユダヤって人種じゃないだろ
ユダヤ教ならだれでもユダヤ人

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:34:51.51 ID:ra5LdnP9O
>>43
オハイオは、おはようってか?
笑わせんな

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:34:59.24 ID:H/gcCstD0
こういうのはオカルト系の人々が飛びつきやすい話
実際飛びついてる
信憑性を失っているのはこのせい
そんなオカルト者への反発などというつまらない影響を受けずに、冷静に受け止めれば、考慮する価値のある説という事がわかる

56 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:35:03.31 ID:dIBnuhMs0
ユダヤでもなんでもいいよ
ヒトモドキよりましだよ

57 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:35:12.34 ID:Denrg1o80 ?#
>>47
よその子なんじゃない?

58 :(ry(ry(ry(リャクリャクリャク) ◆6H2VBq2Yis :2006/05/03(水) 22:35:22.80 ID:xxS1hqkZ0
バビローン

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:35:40.93 ID:ZStzH8nR0
>>34をぱっと見た感じだと人類の祖先は韓国ではなくチベットに見えるんだが

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:35:45.15 ID:72WDaEh3O
たとえ事実であっても今更関係ない、
それがどうした、ってとこだけどな。

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:35:57.43 ID:JQFDuUeW0
日本は非アジア

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:36:02.87 ID:HN7yJp6z0
>>44
それは酋長という概念に共通がwww

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:36:03.74 ID:5xxIWOv70
>>54
清水義範かw

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:36:13.37 ID:ua1v6Hot0
>>53
だからユダヤ人ではなく、古代ヘブライ人の一氏族だって。

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:37:52.43 ID:gxo2G4GIO
昨日ムーで読んだよ。失われた12部落だろ

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:38:26.24 ID:5KpvTpU90
ま、オレは朝鮮人だけどな

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:38:37.18 ID:e5oqlCHZ0
古代イスラエルの文化なり宗教なり遺伝子なりが日本にある程度継承されているとして
現ユダヤ人、現ユダヤ教とどう接するべきかってのは
かなり別次元の話なんだろうね

68 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:38:51.79 ID:c2R6qsWB0
ヘイ ジュード

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:38:55.34 ID:d0wn4G/e0
人間のルーツはアフリカ人だからな

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:39:05.17 ID:V6PxWlvT0
韓国人的な性格をしている日本人が飛びつきそうなネタだなw

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:39:39.44 ID:ewiEaqfo0
“カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト”は、
「サマリアの皇帝、神のヘブライ民族の高尚な創設者」という意味になるのです。

ヤマト=ヘブライ民族なのか???

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:39:51.67 ID:pKWHW7nk0
つきつめれば、人類の起源はアフリカにありみたいなことを言いたいのかな。

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:40:43.05 ID:r6TgzsHV0


   神国日本の民が奴隷の民の子孫なわけねえだろ!!!


74 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:40:53.68 ID:X8gRt3LcO
ヘブライ語の聖書の暗号にも日本に関する記述がやたら多いらしいね。


どうでもいいが

75 :ヘ(°◇、°)ノ ◆NEWSAM5bn2 :2006/05/03(水) 22:41:04.42 ID:3RKGq3Mc0 ?#
http://shosoin.kunaicho.go.jp/

どこにあるの?
正倉院には無かったよ

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:41:44.12 ID:zk0F4ReD0
司馬遼太郎もなんか書いてたな。

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:41:51.56 ID:YtvCFjCgO
元々今のイスラエル辺りに住んでた、セム系ユダヤ人の末裔って、
どうなったの?

78 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/03(水) 22:42:41.48 ID:5t4IbUNQ0
どこかの本で見たけどコカコーラって
ヘブライ語で表記してもまったく同じように書くんだと。
偶然ってすごいよなー。

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:43:11.30 ID:lylI9uY8O
>>1
それはない。朝鮮中央放送で全人類のルーツは北朝鮮といってたぞ

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:43:47.91 ID:jYbdnyhA0
韓国人みたいな事は言わないでくれ純粋に悲しい。
人間のルーツは一つなんだから
その後どうやって枝分かれしたかなんて些細な事に囚われず
今現在隣にある韓国と中国という最悪な兄弟を如何にして始末するかを考えよう。

81 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:44:31.66 ID:H/gcCstD0
半島がルーツルーツうるさいから拒絶反応してる奴が多いな
半島に左右されてんなよ

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:44:53.52 ID:5t4IbUNQ0
>>76
詳しく。

83 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:46:54.86 ID:15I8aEJ80 ?#
>>80
そもそも日本人が優秀なのはユダヤ人だからだってのが提唱者の言い分

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:49:12.86 ID:hbeKocK+0
有名な高天原=エルサレム説っていうのがありましたね

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:49:17.21 ID:VEJ+i7ki0
まぁ日本語は南インド〜東南アジアの海洋民族の言語に一番似てるって言うし
その海洋民族が少し西に行けばあそこらへんの地域にも流れ着くし無い事は無い

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:50:45.08 ID:iG91ClHH0
熱田神宮はやまたのおろちから・・・・・・・・・


剣が奉納されているってほんと?

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:51:27.15 ID:lylI9uY8O
ユダヤ人が優秀なのは日本人だから

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:51:56.07 ID:x+6BBflU0
日本人のルーツはアフリカ人らしいよ。
秘密だけどね。

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:52:50.72 ID:cg4K/PgF0
そもそも日本人が優秀なのはアフリカ出身だから




90 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:54:14.45 ID:H/gcCstD0
アインシュタインが残したメッセージもこうなると意味深だとは思わないか。
彼はシオン修道会のメンバーとも言われている。
何もかも知っていたのではないか。

●アインシュタイン博士は1922年に来日した折り、以下のような日本に対する奇妙なメッセージを残したと言われている。
「近代の日本ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的な発展には、他の国と異なる何かがなくてはならない。
日本は3000年の歴史を通して一系の天皇を戴いてこれたということが、
今日の日本をあらしめたと断言できる。私はこのような尊い国が、
世界のどこかに一カ所くらいなくてはならないと常々考えていた。
世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときがやってくる。
その時、人類は本当の平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。
この世界の盟主になるものは、武力や財力ではなく、
あらゆる国の歴史を遥かに越えた、最も古く、最も尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らなくてはならない。
我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を作っておいてくれたことを・・・」

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:54:54.53 ID:5t4IbUNQ0
またどこかの本で読んだけどエンヤコーラって日本語じゃ意味ないけど
中東では神をたたえる文句なんだってさ。
それにシオとミズはハンガリー語と同じだっていうし
ご先祖様っていろんな所から渡って来たのかな。

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:54:55.99 ID:zk0F4ReD0
>>82
司馬遼太郎の初期の作品。ペルシャの幻術師に載ってる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167105926/249-2055884-9740349?_encoding=UTF8&coliid=&colid=

>筆者は「兜率天の巡礼」が気に入っている。古代ユダヤ人の日本渡来説を下敷きにしたもので、
>新聞記者時代の司馬が実際に遺跡を踏査して記事にした。その小説版である。ちなみに司馬の長
>編第3作となる「風の武士」にも同じプロットが使われた。

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:55:52.41 ID:eMe5Gpgd0
日本人←ユダヤ人←韓国人

ニダ

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:56:56.66 ID:Ykb/vXrc0

一歩間違えれば朝鮮人のような顔に見える
日本人が何を偉そうに(ぷ

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:57:05.65 ID:hWLGE+cO0
実は仏教の教典自体が旧約聖書そっくりなんだよな

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:57:15.96 ID:5t4IbUNQ0
>>92
ありがとう!
へ〜、司馬遼太郎ってこんなのも書いてたんだ。

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:57:30.66 ID:ra5LdnP9O
>>90
その言葉はただの罪悪感からだろ?
原爆に対する

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:57:33.70 ID:rtTIVduO0
>>91
ドリフターズは神を称える歌を歌っていたわけだな。
ハーミガケヨーにはどういう意味があるんだろう。

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:57:36.23 ID:d0wn4G/e0
シオタラン

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:58:12.54 ID:VEJ+i7ki0
そりゃ人は日本で発生したなんて事は無いからな
どっかから日本に流れ着いたのが今の日本人な訳でルーツは必ず大陸のどこかにあるはずで

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:59:49.94 ID:l+xXIkwK0
またニダヤ人か!

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 22:59:50.42 ID:cg4K/PgF0
>>90
日本は世界のスイス

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:00:24.64 ID:d0wn4G/e0
まあ昔のユダヤ人なんてジプシーだもんだからそこかしこに影響与えててもおかしくないんだけどな

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:01:03.40 ID:5t4IbUNQ0
>>97
1922年にそんなこと言えないじゃん。
>>95
詳しく

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:01:09.47 ID:H/gcCstD0
>>97
ヒント:年代

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:01:13.69 ID:QWk9CdUL0
こういったものをネタにした
小説ない?


107 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:01:18.99 ID:FN604dwO0
伊勢神宮だけ他の神社とは別格だもんな
あちこち六芒星のシンボルありまくりだしw

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:01:40.44 ID:F8zPosTSO
ちなみにユダヤの起源は韓半島

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:02:25.93 ID:iJZnT2mHO
ルーツがユダヤにあるからって
聖書の内容が真実になることはないけど
本当のルーツが分かったら面白いよね。
それだけっつったらそれだけだけど

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:03:50.36 ID:hWLGE+cO0
>>104
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/405402744X/249-4947786-5866700

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:04:12.72 ID:H/gcCstD0
こういうのは分かったからといって利があるわけじゃないからな
ロマン

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:05:11.15 ID:kiVlhpDr0
優秀とされている現ユダヤと
ここで取り上げられているユダヤは
別モンだぞ、おい。

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:05:18.14 ID:mCwtnTAJ0
結局ユダヤ人も韓国人がルーツなんだから、韓国を兄として慕うのは当然だね

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:05:21.17 ID:ra5LdnP9O
>>104 >>105
あ、ほんとだ
見てなかった(^_^;)

115 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:05:27.40 ID:9kBaaSOL0
>>97
1922年のメッセージな

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:05:56.46 ID:ew76sbXY0
>>22
天皇ですら見れない

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:06:20.68 ID:NxWXa3Kq0
あれ?
こんなの常識だけど。

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:07:12.44 ID:5t4IbUNQ0
>>110
ありがとう!
このインタビュ−にでてるおじさんの新しく本もでてるね。
日本書紀と日本語のユダヤ起源ってやつ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198621101/ref=pd_bxgy_text_2/249-3074248-7487567

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:07:30.05 ID:JG1SbnhP0
伊勢神宮って大昔からダビデの星使ってたんだよな

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:07:31.63 ID:yDhmHy9U0
ユダヤ教ではなく、景教だな、正しくは。

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:08:56.81 ID:oyatVvWF0
ムーを読むといい

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:09:56.47 ID:H/gcCstD0
ダビンチコードブームに乗ってテレビとかでやって欲しい

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:10:09.15 ID:ra5LdnP9O
>>115
しつけえな、死ね

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:10:16.13 ID:skadRcPA0
>>91
か〜ちゃんのためなら〜♪ だぞ
意味ねいのか?

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:10:18.37 ID:mM7+BupN0
という事で、中東で戦争になったら、
イスラエルの620万人の難民を受け入れようか。

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:11:56.85 ID:H/gcCstD0
関連本を読んでみたいが、真面目に研究してる人の本は難しそうだし、
かと言ってハードル一個下げるとムーになりそうだし
いい本無いもんかね

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:12:08.65 ID:5t4IbUNQ0
ユダヤ人ってなんで差別されるの?


128 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:12:40.92 ID:V6PxWlvT0
>>107
戦後すぐに得体のしれない外国人が勝手に彫りまくってったらしいw


129 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:12:50.41 ID:iJZnT2mHO
YAFYEW

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:12:59.49 ID:RFkd+meh0
>>97
1922年の話だって

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:13:24.53 ID:XL9Cuxg90
黒人の突然変異>アラブ人の突然変異>白人かな?
じゃアジア人はなんだろう?
黒人は黒くてアフロなのは紫外線の影響だと思うのだが
紫外線に弱い白人が北の方に移り住んだのかな?

132 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:13:34.20 ID:GIAaWGqm0
ユダヤの失われた12氏族のひとつが日本人だって聞いたことある。

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:14:05.62 ID:E/XpKPtE0 ?#
こういう神話系のスレ好きだ

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:14:21.46 ID:9MeGdYeO0
いらんこと言うな
「約束の地」とか言い出したらチョンが倍に増えるだろ!

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:14:44.85 ID:a5ppJWSK0
>>90
それ多分リップサービスってやつ

136 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:15:05.57 ID:5t4IbUNQ0
>>126
旧約聖書と日本書紀の読み比べするとか。
これって学問で言うと人類学になるの?それとも宗教学?

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:15:12.79 ID:5VLEfKVQO
清めの塩をまく風習とかもユダヤと同じだな〃失われた民族の一つが日本民族らしいなぁ〃

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:15:47.81 ID:LLHBtqji0 ?#
>>136
宗教学

139 :こさん ◆yXDnqpYtKk :2006/05/03(水) 23:15:52.96 ID:4VsABdUj0 ?#
>>127
キリスト殺したから
だったかな


140 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:16:20.16 ID:0bxEKE+B0
どうやって日本にきたんだ?

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:16:54.16 ID:N8HlCQSV0
俺の馬鹿な知人が一人、それを信じてたよ。

日本人はユダヤ人だ。
2000年に、多くのコンピュータがとまり、大変なことになる。
1999年に地震が来る。
血液型ももちろん。
ユダヤ人は最優秀。
中国人も優秀。
などなど。

思うに、信じる人は、とにかく信じるんだよ。

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:17:11.32 ID:LLHBtqji0 ?#
>>140
大韓航空

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:17:35.02 ID:H/gcCstD0
ユダヤ人にしてみればこの説を受け入れられない人の方が多いだろう
なにしろ直系の王族が現存している事になる

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:17:37.09 ID:5t4IbUNQ0
>>137
そうそう。普通外国人が力士が土俵に塩まいてるの見ても
何をしてるかわかんないんだってね。
てっきり万国共通のお清めの仕方だと思ってた。

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:18:09.89 ID:ra5LdnP9O
>>130
だからしつけえって
蛆虫野郎

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:18:10.18 ID:I1fWckwX0
「バビロン捕囚」時代に多くのユダヤ人が世界に散った。
渡り渡って、日本にたどりついたユダヤ人もたいのだろう。
日本人は島国であり、今と違って情報がないから、他国の文化や思想には非常に
好奇心のある民族だった。
ユダヤ人が日本に渡ってきて、日本人の考え方とは大きく違う思想を持ち込んだ。
それに興味を持ち、日本人たちもそれを自国の文化に取り入れたと考えるのが
自然だろう。

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:18:15.27 ID:Z8EvuHPP0
古事記・日本書紀以外の、
いわゆる古史古伝は江戸時代の僧侶や学者が言ったり書いたりしたものだけど。

どういうわけかこの説は、日本人から出たものじゃないんだよな…
幕末から明治にかけて日本を訪れ、各地を旅行した外国人が言い出した。
「清めの塩」の意味が似ているとか…

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:18:25.65 ID:pn6R4Ui80
遺伝調べればわかるんじゃねーの

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:19:03.66 ID:iJZnT2mHO
塩を払うのは痛み払い
賽銭と同じ

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:19:04.93 ID:ZjfXYZ350
そういえば、宇野正美って最近活動してるん?
エノクがまったく来なくなったんだけど・・・?


151 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:19:43.82 ID:LLHBtqji0 ?#
>>97
1922年の話だって

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:20:13.24 ID:JG1SbnhP0
>>126
手元にある20冊くらいのその手の本の中で一番のお勧めはこれ

日本の中のユダヤ―イスラエル南朝二族の日本移住
川守田 英二 (著), 中島 靖侃 (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884812204/

たま出版だけどね。
今手に入りやすいものでってなると難しいな。ちょっと調べてみる。

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:20:25.54 ID:rtTIVduO0
ルーツが何であれ、今の日本人は世界の先進国の中でも
トップの部類に入る優秀な民族であることは間違いないんだから
血統なんてどうでもいいことでしょ?

それとも正当な血統を主張してエルサレム奪還に参戦したいとでも?

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:21:01.23 ID:0bxEKE+B0
>>153
遠いなw

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:21:04.22 ID:cg4K/PgF0
ギリシャのコップが正倉院にあるし、単に商品の輸入だけだろ

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:21:05.84 ID:5t4IbUNQ0
>>139
イエスキリストもユダヤ人なのに変だよね。

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:21:12.42 ID:/uZUiXiI0
韓国人みたいなこと言ってるね。

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:21:15.85 ID:7wk1LqjZ0
聖書じゃ失われた10氏族はエルサレムに帰ることになってるんだろ?
なんらかの理由で日本が消えるってことだろ?滅多なことはいうもんじゃねーぞ?

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:21:17.08 ID:I1fWckwX0
>>150
俺は宇野よりも五島とか鬼塚の今が非常に気になるのだがw

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:21:30.75 ID:NxWXa3Kq0
勘違いしちゃいけないのは
現在のユダヤ人は、ほぼ別人種。
日本人のルーツはシュメ−ル人

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:22:06.05 ID:5xxIWOv70
教育システム(学問や学問以外)が秀逸なんだと思うが。

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:22:10.01 ID:dRWYBpa50
>>160
シュメ−ル人ってカッコイイの?それなら嬉しいけど

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:22:15.07 ID:0LItSfPK0
アトランティスとかこういう類の話はすげー好き

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:22:19.05 ID:ra5LdnP9O
>>151
ごめんなさい、もう許してください

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:22:47.05 ID:SB3xBMOx0
>>126
なんか色々あった
http://www.amazon.co.jp/gp/legacy-handle-buy-box.html/249-7275780-3762752

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:22:54.59 ID:6wVTJDpJ0
日本に来た渡来系の新モンゴロイドって
中央アジア辺りから来たんでしょ?

じゃあ文化や言葉の名残も残ってるんじゃないかな
ラップ人とかサーミ人も混じってるらしいし。日本人の遺伝子見ると。

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:24:00.95 ID:kTXhk/yA0
こういうスレって

・本の宣伝
・新興宗教の宣伝

だろ

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:24:16.23 ID:H/gcCstD0
しかし東に東に旅をしていってよく朝鮮半島で止まらなかったね。
「ここは違う」と直感したのだろうか。

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:24:23.39 ID:qGs9MTye0
そういえばユダヤ系アメリカ人のスティーヴン・セガールと日本人女性との
ハーフである藤谷文子はほとんど純日本人にしか見えないな。

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:24:53.64 ID:LrdJeO890
こういう話ワクワクするから好き

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:05.85 ID:cg4K/PgF0
シュメ−ル人って名前がカッコイイだけだろw

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:22.09 ID:R7A00YNA0
混交の度合いは相当高い民族だってのは聞いたことあるな。人類がアフリカから
移動してきたときの東の果てだしな。キリストも青森で死んだしw

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:28.59 ID:arqk11Kq0
確かにこういう話はワクワクしますけど、
日本人=ユダヤ人とかが一般的になったら、
思い切りイスラムの攻撃対象になりそうです(><)

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:30.34 ID:6wVTJDpJ0
>>167
確かに
幕屋とか言う宗教団体の人が居そうだなw


175 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:37.16 ID:8tfJ+alU0
違うだろ。
顔が全然ちがうじゃねーか

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:41.91 ID:rtTIVduO0
日本人はムー大陸から来たって話と同じくらいの信憑性だな


177 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:47.59 ID:5t4IbUNQ0
>>153
というか別に単なる謎解きみたいなのっておもしろいじゃん。
家系図たどると歴史が見えてくきて面白いのと同じで。

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:25:52.14 ID:f94uv+o/0
猿人が世界中に散らばって進化したんじゃね?

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:26:57.53 ID:zk0F4ReD0
割礼シテー

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:26:57.61 ID:9MeGdYeO0
>>177
井沢とか高田とかオススメ

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:27:01.07 ID:483Cywbc0
>>178
最後に進化したのがチョ(ry

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:27:17.11 ID:8tfJ+alU0
キリスト教もイスラム教もユダヤ教から派生した宗教なんでしょ?
仲良くできないのだろうか

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:27:19.07 ID:JInCzOL00
日本人のルーツは、古代ユダヤ人じゃない。
ニャントロ星人だよ

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:27:20.56 ID:GBTXWbl0O
デーブスペクター:埼玉県人説
みたいなものか…

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:27:39.36 ID:K2E2beCA0
ヒトの祖は全人類共通だろ
何人とかどうでもいいわ

186 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2006/05/03(水) 23:27:45.41 ID:McrHnqzm0 ?#
こういうお話はちょっとな。
日本人のルーツは地底人ってほうが
まだ信用できる

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:27:50.49 ID:Pu5dCeOm0
>ユダヤ人にしてみればこの説を受け入れられない人の方が多いだろう
>なにしろ直系の王族が現存している事になる

なにしろ北イスラエル王国だからな>10支族
だけどさ、斜め上を行くことではチョソに引けを取らないユダヤ人
のことだから、事実なら天皇を拉致していくって可能性もある。
ユダヤ人の念願であるソロモン王宮の再建には王様はかかせない。

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:28:25.62 ID:4tKuZCuh0
人種とか宗教にこだわってるから戦争が起こるんじゃないですか
僕らは地球人 地球市民です><

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:28:38.56 ID:H/gcCstD0
当時のユダヤ人の顔
ttp://inri.client.jp/hexagon/img/Jesus_Christ_bbc.jpg

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:28:52.97 ID:6wVTJDpJ0
>でも今でも日本人の中にはユダヤ人のような顔つきの人がいますし、
平井堅のことか

>ヘブライ人の中にもモンゴロイドのような容貌の人がいます。
アジジの事か

191 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:29:31.03 ID:RqpxUfSR0
あれ?
日本人の祖先はムー大陸から来たんじゃんなかったけ?

192 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:29:57.29 ID:8tfJ+alU0
>>189
あれ、友達に似てる。

193 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:30:17.23 ID:Z8EvuHPP0
最近復刊された徳間書店の本にこの手の本があるぞ。

>>162
世界最古の文字(楔形文字)を持った民族。
エジプトのヒエログリフより50年ほど早い。
シュメールというのはアッカド人が付けた名前で、
シュメール人自身は自分たちのことをki-en-giと言っていた。
言語は系統不明の膠着語。

シュメール語について
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1143159677/


194 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:30:49.05 ID:7wk1LqjZ0
>>173
アラブ人も聖書の系譜に入ってるんだが。

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:31:15.62 ID:YwhQZElo0
ユダヤ人の定義って何?

196 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:31:16.16 ID:H/gcCstD0
>>192
英BBCが放送した「イエスの顔」。
マンチェスター大学法医学教室が、
エルサレムで大量に発見された紀元1世紀の
ユダヤ人の人骨群の中から、当時の典型的な
ユダヤ人男性の頭がい骨を選出して復元した
もの

とある。

197 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:31:20.76 ID:NxWXa3Kq0
メソポタミア文明を築いた後、忽然と姿を消した人々がシュメール人。
その文明を劣化させて残したのがユダヤ人。

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:32:14.59 ID:8tfJ+alU0
シュメール人は謎の民族といわれているんだろ。
遺跡から出てきた人骨の復元では、
色んな人種がいたらしい。
だからシュメール人として単一民族してはくくれないんだ。

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:32:20.48 ID:5t4IbUNQ0
>>165
聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎
っていうの面白そう。偏ってそうだけど。
でも日本人の宗教に寛容な国民性がユダヤとの根本的な違いだね。

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:32:41.83 ID:f94uv+o/0
宇宙人説。

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:33:15.96 ID:iJZnT2mHO
>>189
そのキリスト黒沢年雄ににてるよな

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:33:25.62 ID:Pu5dCeOm0
>>189
それの信憑性ってどうなんだろうw
もし、未来の人が武田鉄也やガッツなんかの骨を元に再現したとしたら
21世紀の日本人はネアンデルタール人だった、なんて事になるw

203 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:33:27.38 ID:sr52uu3c0
イエス時代には既にユダヤ人はあちこちと混血してて
色んな系統に分かれてた
喋る言語もバラバラ

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:33:34.38 ID:ZmqlTkUN0
>>32
草薙の券じゃなくて、雨の群雲の剣じゃねーの?

205 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:33:50.38 ID:6wVTJDpJ0
>>192
ww
割といるよな、こういう人w

206 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:33:51.09 ID:kiVlhpDr0
>>127
ヨーロッパ人:富を掠め取られたから
アラブ人:土地を掠め取られたから

宗教は関係ないね。
湾岸戦争当時フセインはCNNのインタビューに
「宗教戦争ではない。側近にはキリスト教徒もいるしw」
って答えてる。

207 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:34:06.22 ID:fjpIX0vp0
また名工ヒラムのスレッドですか?

208 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:34:09.07 ID:dIBnuhMs0
>>168
朝鮮人に食われそうになったんじゃね?
やつら旅人はいい食料らしいからな

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:34:10.87 ID:8tfJ+alU0
人間の前はみんな微生物だったんだし
生物の前はみんな無機物だったんだし
無機物の前はみんな原子だったんだし

どうでもいいや。って気持ちもある。
結局こんなのはタイムマシンでもないかぎり
無数の説が出てきて真実がわからないからな

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:34:43.30 ID:zk0F4ReD0
シュメール人がしゅめーる土地が日本だったわけね。

211 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:35:03.96 ID:nUPwsmgc0
ま、この話は民俗学や言語学、歴史を少しでもかじった人なら、必ず耳にする話で新しいことでもない。

モーセがシナイ山で、神から与えられた十戒が刻まれた石を、イスラエルの12支族は「契約の箱」
(映画インディ・ジョーンズにも出てきたアレ)に入れ、民族移動する時など、中心にその箱を担ぎ、
声を上げて練り歩き、自らが神の民である象徴とした。
その箱についての記述が旧約聖書にあるが、鳳(おおとり)が頂部に飾られそれは、サイズも形も装飾もまさしく日本の神輿とそっくりなのは事実。

日本人は昔から現在も、この神輿を担いで練り歩くが、これがルーツという説は根強くある。
しかも、その時に叫ぶ「エッサ・エッサ」という掛け声は、当時のイスラエルの預言者である「エッサウ」と言う説がある。

また、イスラエル人がエジプトで奴隷にされていた時に、(ピラミッドをつくった実際の労働者は、ほとんどがイスラエル人。)
神がエジプトから脱出させ約束の地カナン(イスラエル)へ導くために、エジプトにあるすべての家の子を絶やす為の神技を送ることとしたが、
家の鴨居に羊の血を塗っている家だけは過ぎ去ることとし、それをモーセを通じてすべてのイスラエル人に伝えた。
彼らはすべて家の鴨居を赤く塗った。
そしてエジプトの子らはすべて亡くなり、ついにイスラエルの神の技に屈した王は
彼らの脱出を許すこととなる。この神に対する感謝が、現在でも、唯一失われていない一氏族であるユダヤ人が行っている
「過ぎ越しの祭り」になっている。

そしてこれは、日本の神社の鳥居の起源と言われている。

あと、日本人が単に西から極東にたどり着いたのではなく、逆に中南アメリカ大陸に行き着いたつちの一部が東からたどりついたと言う説もある。
中南米や南太平洋の島国の民族との共通点が多いからだ。

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:35:22.81 ID:Z8EvuHPP0
>>197
忽然と消えたわけではなく、周りの民族に埋没する形で消えていった。
シュメール語自体は紀元後まで使われていたよ。

213 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:35:32.12 ID:5xxIWOv70
>>189
ポリゴン化するとスタパ齋藤だなw

214 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:35:34.38 ID:5t4IbUNQ0
>>193
エジプトといえば神社の狛犬も言ってみればスフィンクスと同じだしね。
獅子で守るところが。

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:36:16.38 ID:cSMTc9B70
日本人の起源は朝鮮人って聞いたけど

216 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:36:42.06 ID:JG1SbnhP0
お勧め本。>>193が言ってるのもこのあたりのだろうね。

・日ユ同祖論の出現について知りたいならこれ
 [超図説] 日本固有文明の謎はユダヤで解ける 超知ライブラリー
ノーマン・マクレオド (著), 久保有政 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198618879/

・言葉の一致の例証
日本書紀と日本語のユダヤ起源 超知ライブラリー
ヨセフ アイデルバーグ (著), Joseph Eidelberg (原著), 久保 有政 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198621101/

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:36:45.73 ID:6wVTJDpJ0
まぁ日本が文化的に大きい影響受けたのはインドと中国だから
関係ないねぇ。
インド最高。

218 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:36:52.74 ID:hZiN5xWO0
MMRの出番だぞ!!

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:37:25.17 ID:8tfJ+alU0
ユダヤ人が差別されるのは商才への嫉妬心もあるそうだ。

宗教的にもユダヤ教はキリスト教やイスラム教の元となった宗教だし、
旧約聖書もユダヤ人を中心に書かれているから、
いろいろなしがらみもあって差別されてきたんじゃないか?

ノーベル賞受賞者が異様に多い勤勉で凄い結果だしてる人種だし
嫉妬もあるような気がする。

ヒットラーも怖かったんじゃないかな、と思うけどどうかな?

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:37:28.40 ID:0bxEKE+B0
大昔の中国最高\(^o^)/

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:37:47.66 ID:V6PxWlvT0
>>211
いまだにピラミッドを奴隷が作ったって思ってるの?
あれは農閑期の公共事業だろ。
吉村作治が言ってた。

222 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:38:29.19 ID:I1fWckwX0
>>211
こじつけっぽい部分があるけど、日本の古代史にはユダヤ教に影響された部分が
少なからずあるとは俺も思う。

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:38:30.53 ID:7wk1LqjZ0
>>204
草をその剣でないだから草薙の剣と命名された。
もともとは同じ剣だよ。

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:38:32.73 ID:6wVTJDpJ0
>>215
人種的に交流はあったよ。
あっちにも日本人の血が混じってたりするけど
朝鮮人と日本人はルーツが違うと思う。


225 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:38:33.33 ID:Z8EvuHPP0
>>211
「エッサ」はヘブライ語で「私は上げる」だったと思う。

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:39:17.09 ID:+sWbu9ys0
2ちゃんねるにおける日ユ同祖論スレッドの最高峰

日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/
ユダヤ人消えた10支族は日本に来たか?

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1130193271/
【ようやく】ネギま萌え統100達成【いまさら】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1146280396/


227 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:39:18.68 ID:RXEHxyY20
あんな汚い金貸しの血が流れてるなんて想像するだけでゾッとするわ。

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:39:20.63 ID:lmH/nmwB0
>>204
スサノヲがヤマタノオロチを倒した時の故事→雨の群雲

ヤマトタケルが東海道遠征の時の故事→草薙の券

229 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:39:31.85 ID:cg4K/PgF0
日本人選民意識を1000年持ち続けると、教育とか懸命にするだろ。結果、優秀な子孫を残せる。

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:39:33.85 ID:JG1SbnhP0
>>220
今日のNHKで初めて鄭和を知ったやからだなw
まああれはもったいぶらずに最初から地上波でやればよかったんだがなあ

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:39:51.41 ID:5t4IbUNQ0
>>221
そうそう。ナイルが氾濫して農業ができないときに
職を与える制度をつくるためだったって聞いたけどな。

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:40:14.25 ID:0bxEKE+B0
>>223
草薙の剣は海に沈んだんでしょ?

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:40:45.44 ID:ZjfXYZ350
ねえねえ、宇野正美ってどうなったの?


234 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:41:00.63 ID:hWLGE+cO0
>>211
ピラミッドは奴隷でではありません

あんた朝鮮人?w

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:41:12.11 ID:6wVTJDpJ0
でもあれだろ、土着的な元祖ユダヤ人は
白いユダヤどもに差別されてんだろ?


236 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:41:55.78 ID:pKWHW7nk0
なんか文系って感じのスレだな。
少しは国立科学博物館などで科学的に日本人のルーツを調べたりして欲しいな。
いや、文系の人は想像力がたくましくていいのだが、根拠が文献だったりと
やや正確性に欠けるものが多いんだよな。
文学として語るのならいいけど、本気で思いこんでる人がいると正直ひく。

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:42:03.68 ID:H/gcCstD0
この手の本はたけえな
今中古で一冊注文したw

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:42:31.75 ID:R7A00YNA0
日本語の語源も結局はっきりわかんないんでしょ?

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:43:31.77 ID:VWZBfW990
>>1
しかも
これを一般イスラエル人じゃなくて
ラビ(ユダヤ教の宗教指導者)まで言ってるんだから面白い

東条英機を
ゴールデンブックに登録しろとか言ってたし


240 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:43:33.12 ID:rtTIVduO0
>>236
2001年に1回やってるよ。国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/index.html

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:43:34.22 ID:Zb7DAUniO
景教(キリスト教ネストリウス派)信者だった秦河勝が大陸から渡来、教えを広めるため仏教の力を借りた。
キリストの伝説…厩土で生まれただの同時に幾つもの話を聞き分けただの…を当てはめて、神格化された仏教界のパイオニアをプロデュースした。これが聖徳太子。
で、仏教に景教の教えをさりげなく混ぜて、太子に広めてもらった。
秦河勝の遺跡には、タビデの星が描かれたものが幾つも残されている(京都、兵庫県赤穂)


242 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:43:38.86 ID:E8ebBsMa0
ユダヤ人が日本に来ていて、
多大に影響を与えていたのなら
割礼の習慣も普及させてくれれば良かったのに

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:44:47.37 ID:cg4K/PgF0
日本人説はユダヤの陰謀だ

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:44:56.99 ID:f94uv+o/0
日本語を発明した人ってすげーよな

245 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:45:06.35 ID:H/gcCstD0
>>242
皇室に残っているという噂

246 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:45:16.90 ID:rtTIVduO0
>>242
割礼までして30歳童貞だった場合の悲しさを考えたことがあるか?

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:45:49.53 ID:Z8EvuHPP0
>>236
遺伝子レベルの解析だと
ttp://www.asahi-net.or.jp/~uv6y-ysd/sex1_1_15jp.htm

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:45:51.60 ID:0bxEKE+B0
つまり原因は他にあると

249 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:46:14.42 ID:Mk+Cuwm00
調べられないと分かっていて「確かな証拠は、皇居の地下に眠っている」とか
言うやつが多いよね 特に特定アジア方面に

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:46:30.88 ID:+sWbu9ys0
ひろゆきは責任もってユダヤ人差別発言を通報しろttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1135482420/ユダヤ人のしたありとあらゆる悪行を教えてくれttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1006656286/
世界はユダヤ人に支配されているttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1088298666/【電波】ユダヤ関連書籍【独善】ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1083761901/
今ヨーロッパでユダヤ人排斥運動が再発してるttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1092987763/優秀なユダヤ人様に歯向かうバカの気が知れないttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1145156320/
ユダヤ人を救った日本人、日本人を殺したユダヤ人ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1138250958/小泉は、やることなすこと米国ユダヤの指示通りttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1135193790/
もはやユダヤ教以外の宗教は必要ないttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145153086/小泉は、やることなすこと米国ユダヤ様のご命令通り。お犬様七匹ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1144477086/
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1131421854/ユダヤ人やイスラエルを批判する人たちへのお願い。ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1093103252/
9.11はブッシュとユダヤの自作自演 ttp://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1094884239/ふざけるなユダヤ人!ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/
ユダヤ人が優秀というのは本当か?ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1094926179/9.11の原因はユダヤ人の富の独占にある。ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1048774213/


251 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:46:32.80 ID:LrdJeO890
太田龍を知ってる人はいないのか

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:46:33.61 ID:1pTAgggg0
赤いアピル

253 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:46:34.34 ID:5t4IbUNQ0
>>237
文庫本になるほど売れてないのかなあ。
でもちゃんと学者さんが書いているのが読み応えありそう。
それかDNA鑑定で分析して本書いてくれないかなあ。
前national geographicで人類の足跡をたどるプロジェクトでDNAサンプルを
提供の協力を呼びかけてたけどどうなったんだろう。
日本男児のDNAは東南アジアを経由しているらしいよ。

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:46:51.38 ID:lmH/nmwB0
>>235
ノーベル平和賞とか貰って調子コイてた側の奴等だろソレwwwww

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:46:53.20 ID:E8ebBsMa0
>>246
国民の七割が包茎よりマシじゃね

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:47:03.32 ID:ZMPKapWO0
みんなぱらいそさいくだ!

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:48:07.53 ID:H/gcCstD0
>>252
実は興味を持ったのがそのマンガ

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:48:08.75 ID:CPcGnV/Z0
もともとユダヤ教だったパレスチナの人たちは改宗したんだから
古代ユダヤ人はパレスチナ人と同じに決まってる。

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:48:13.42 ID:Ew+LuGIN0
>>1
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:48:23.40 ID:qsGKIWgP0
ねぇねぇ

      「聖徳太子もキリストも馬小屋生まれ」

これって
よくあること?

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:48:47.63 ID:dIBnuhMs0
>>256
諸星かよwww

262 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:49:03.79 ID:6wVTJDpJ0
>>260
うちの親父もそうなんだ。すまない。


263 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:49:17.13 ID:5zibh3/a0
>>258
今のパレスチナにいる人はイスラム帝国以後に入ってきた人達だよ

264 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:49:54.43 ID:LJyoRYSg0
デーブ・スペクターはユダヤ系らしいけど
駄洒落のルーツもユダヤか…

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:49:54.63 ID:JG1SbnhP0
>>246
割礼してればちんぽだけじゃなく心の鎧も脱げてたかもしれませんよ?

>>253
文庫や新書でこの手の話の本出すと、どうしても内容が軽すぎるものに
なっちゃうんだよねえ

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:50:07.38 ID:5xxIWOv70
>>260
ナリタブライアンやディープインパクトも馬小屋生まれだろw

267 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:50:16.00 ID:YwhQZElo0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789717593/qid=1146667578/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/503-0370181-6311914

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:50:16.74 ID:8tfJ+alU0
ユダヤ人が差別されるのは商才への嫉妬心もあるそうだ。

宗教的にもユダヤ教はキリスト教やイスラム教の元となった宗教だし、
旧約聖書もユダヤ人を中心に書かれているから、
いろいろなしがらみもあって差別されてきたんじゃないか?

ノーベル賞受賞者が異様に多い勤勉で凄い結果だしてる人種だし
嫉妬もあるような気がする。

ヒットラーも怖かったんじゃないかな、と思うけどどうかな?

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:50:37.40 ID:iJZnT2mHO
>260
それは捏造

270 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:50:49.75 ID:4qGBifnC0
日本がユダ公に似た習慣とか文化って馬鹿じゃないの
さも日本人がユダヤから教えを受けたみたいに言いやがって
雑種のユダ公が日本の文化や習慣をパクってんだよ
なんでユダ公は上から見て物言ってんだよ氏ね

271 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:51:07.47 ID:ZjfXYZ350
>>251
オレ太田龍の本持ってる
それよりも、宇野正美生きてるのか?
エノクが来なくなったんだよ!


272 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:51:17.55 ID:cg4K/PgF0
ユダヤ人なんか幼児からムキチンで刺激を受けて、エッチな事ばかり考えてる民族と、日本人を一緒にすんなよ

273 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:51:28.56 ID:6wVTJDpJ0
ユダヤの人は
あの選民意識どうにかしろよ。


274 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:52:04.19 ID:bQOViXQt0
本当なのかなあ?
皇太子捕まえて服むいちゃうわけにもいかないしね。
-------------
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1335738
また、別の明治天皇の孫と自称する女性ジャーナリストによると、
皇室では、ユダヤ教と同様の割礼の習慣があるという。
代々の天皇の皇后にはクリスチャンである女性から選ばれるとか、
宮内庁には隠れクリスチャンが多いという噂もある。
はたして皇室とユダヤ・キリスト教とに本当に関係があるのだろうか。

明治天皇の孫と自称する女性とは、中丸薫。私は立ち読み程度なので覚えていないが、
『明治天皇の孫が語る闇の世界とユダヤ』の中に、「皇室の皇子は割礼をうけている」という記述がある。

明治維新にユダヤ人の影が見え隠れするといえば、そればかりではない。
私の祖父に当たる明治天皇自身もある時期、先のフルベッキ牧師のもとに三条実臣を遣わせている。
明治天皇は、旧約聖書と新約聖書をずいぶんよく学んだといわれる。また史実を見ただけでも、
維新以降、皇室の中にはさまざまな形でユダヤ的なるものが入っていると感じざるを得ない。
その一つが、天皇家の皇子たちがみな「割礼」をうけているという事実である。
明治天皇以降、大正天皇、昭和天皇など、皇室の皇子はすべて割礼を受けている。
もちろん、私の父・堀川辰吉朗も例外ではない。
(ネットソース)

中丸薫は「世界はロスチャイルドに一極支配されている」と唱える、広瀬隆の女性版のような方だが、
なにしろ明治天皇の血筋を引いているので、宮内庁もジャーナリズムも取り扱いに困っている。
(副島隆彦は「血筋は引いていない」とどこかで書いていたが。)

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:53:16.71 ID:qsGKIWgP0
>>274
雅子さまにメールして聞いてみようぜ

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:53:46.49 ID:LJyoRYSg0
>>274
旧竹田宮の眼鏡なら見せてくれるかもしれない。

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:54:19.37 ID:h3DhYghK0
8月15日に祭りなんかやってるか?
終戦記念日のことか?

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:55:04.93 ID:H/gcCstD0
映画化決定してくれ
もちろん監督はスピルバーグ

279 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:55:28.50 ID:dIBnuhMs0
サーヤに聞いてみればいいじゃん

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:55:33.69 ID:rtTIVduO0
> 明治天皇以降、大正天皇、昭和天皇など、皇室の皇子はすべて割礼を受けている。
> もちろん、私の父・堀川辰吉朗も例外ではない。
それは・・・遺伝的に方形だっただけでは・・・

281 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:55:54.19 ID:V6PxWlvT0
>>274
>別の明治天皇の孫と自称する女性ジャーナリスト

ただのキチガイじゃん。


282 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:56:06.20 ID:5t4IbUNQ0
>>270
別に教えを受けたなんてだれもいってないじゃん。
一神教とか選民思想みたいな自己中な考えが皆無な日本が
そこまで影響されてるわけない。
ただ新しくお祭りが増えた程度じゃないか?

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:56:19.62 ID:h9luNPDv0
割礼ってチンコの裏筋を切るってことなの?童貞線?

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:56:35.74 ID:FA0KIUia0
古事記は旧約聖書を土台にして書いたとかいうアレか

285 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:57:19.52 ID:14AOQoJk0
もみあげ剃るなよ

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:57:30.10 ID:Zb7DAUniO
秦河勝ユダヤ人説の検証
http://www.asahi-net.or.jp/~bh3h-smjy/rekisi/oosake.htm

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:58:18.63 ID:pvnj4jrfO
アジア人にしては
かわいい&かっこいい
日本人結構いるもんな

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:58:30.45 ID:8tfJ+alU0
ユダヤ人が差別されるのは商才への嫉妬心もあるそうだ。

宗教的にもユダヤ教はキリスト教やイスラム教の元となった宗教だし、
旧約聖書もユダヤ人を中心に書かれているから、
いろいろなしがらみもあって差別されてきたんじゃないか?

ノーベル賞受賞者が異様に多い勤勉で凄い結果だしてる人種だし
嫉妬もあるような気がする。

ヒットラーも怖かったんじゃないかな、と思うけどどうかな?

289 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:58:53.51 ID:G9Xbg/9B0
て言うか ユダヤ人がルーツで何か嬉しいの?日本人は日本人でいいじゃん
 海外に住んでた頃 ユダヤ人ほど嫌われてる民族なかったが なんかいいイメージ持ちすぎじゃない

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:59:47.54 ID:ONxEr0kz0
池袋の人生通りだかどっかに、自分は皇族だっていってるジジイがいるよ
そいつが何か知ってるかもしれない

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:59:48.01 ID:+sWbu9ys0
>>263
それどころか、イスラエル建国してから勝手に不法入国しときながら権利だなんだと騒いでる
在日朝鮮人とまったく同じ
最低の連中
しかも、口先だけで何もできないへタレなチョンとは違って、テロで実際に何の罪もないイスラエルの一般市民を虐殺してるんだからどうしようもない
あんなやつらに同情するようなキチガイには死んでほしい

>>273
お前はユダヤ人になんか被害を受けたのか?
見たこともないくせにいいかげんなことを言うなよ
過去はともかく現代のユダヤ人に選民思想などもうない
そんなものにこだわっていたら生きてはいけないことを学んだからだ
同じ意味で宗教的な戒律になんかもうまったくこだわってない
酒も飲むし豚肉だって食う

選民思想にこりかたまって異教徒を虐殺するキチガイ集団は、いまやイスラム教徒だけだ



292 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/03(水) 23:59:56.65 ID:0bxEKE+B0
気づいている奴もいると思うが
いいな?解ってるな?

293 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:00:11.54 ID:h9luNPDv0
1つは「文化創造種」、2つは創造種の創った文化に従う「文化追従種」。
そして、これらの文化を破壊する「文化破壊種」。
彼の定義によると、一等種(文化創造種)はアーリア民族のみであり、
日本人や他の民族は二等種(文化追従種)に過ぎない、と書いている。
そして、3番目の文化破壊種はユダヤ人だと書いている。

またヒトラーは『我が闘争』の中で、当時、世界に蔓延していた
「黄禍論(反日感情)」はユダヤ人が扇動したものであると書いている。
ヒトラーは同じ敵を持つ仲間として、日本との同盟を考えていたのである。

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:00:13.51 ID:e6xj6oRU0
斜め上の国みたいなこと言わないでくれ

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:00:18.31 ID:+TtgGbWu0
>>289
ロマンだよ
オマンじゃないよ

296 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:00:27.25 ID:+Yi9nFQ20
>>286
司馬遼太郎さんも結構偏ってるな。
秦って機織の技術を伝えたから秦っていうんじゃないっけ。

297 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:01:51.03 ID:BQ53MJzq0
秦始皇帝末裔だから秦なんだよ

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:01:54.95 ID:+sWbu9ys0
ユダヤ教における選民思想は、誤解されることが多いです(私自身はユダヤ教徒ではありませんが)。
選民思想を誤って、「排他性」と結びつけることがないようにして欲しいです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%B0%91%E6%80%9D%E6%83%B3

>ユダヤ教においては、選民であるという考え方は、ユダヤ人が神と契約を結ぶために選ばれた人々であるという思想のことである。
>通説とは逆に、この考え方は排他的な集団形成とはまったく関連しておらず、
>実際はユダヤ人でない者もユダヤ教への自由な改宗が認められている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99

>ユダヤ教では、宗教に関係なく、あらゆる「地上の全ての民が」(創世記)聖なるものに近づくことができる、救いを得ることができる、と考える。
>キリスト教徒のように「イエスを信じるものが救いを得ることができる」などとは考えない。
>まして「信じるものは救われる」などという講義をするラビはとても考えられない。

>このように、信仰に頼らず、行動・生活や民と関係があり、また(特にハシディズムに良く現れる概念であるが)唯一の神は
>遍在(maqom)するとも考える傾向があるため、ユダヤ教の内部はキリスト教的、またイスラム教的な意味での排他性は存在しない。


299 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:01:55.36 ID:MzhRmYlp0
原爆の元となる理論を発表したのもユダヤ人のアインシュタインだし
核分裂を成功させたのもユダヤ人の科学者だし
原爆を作ってと頼んだのもユダヤ人のアインシュタインだし
原爆を作れと命令したのもユダヤ人のルーズベルトだし
原爆を作ったのもユダヤ人のオッペンハイマーだし
原爆を落としたB29の機長も搭乗員もユダヤ人だった

ユダヤ人は日本人の敵であり人類のガン
間違いない

300 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:02:16.63 ID:xUoYPs6a0
今のユダヤ人って白人じゃん

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:03:17.21 ID:bQOViXQt0
>>296
逆でしょ。秦氏が広めたから機織でしょ。
秦の王族の末裔を自称している。

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:03:50.84 ID:cSMTc9B70
>>300
それはスーパーユダヤ人だ

303 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:03:59.34 ID:MoeOnn1h0
アメリカのユダヤ人は眼鏡かけてて、アメフト部員からいじめられてるイメージ

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:04:17.87 ID:zofFHnAc0
>>298
統一教会とか右翼・朝鮮系キリスト教の人?

305 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:04:25.00 ID:H/gcCstD0
というかそれら現代のユダヤ人とユダヤ教とは、
別系統という事だろに
「ユダヤ」という言葉だけに反応しすぎ

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:04:27.69 ID:+Yi9nFQ20
>>289
別にうれしいとかの問題じゃなくてへ〜おもしろいね程度の話だよ。
いいとこどりできる島国に生まれてよかったよ。
ここまで独自の文化を編み出し守り抜いてるってすごいよな。


307 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:05:11.84 ID:nBebrFQB0
本物が壇ノ浦に沈んでると本気で思ってる奴がまだいるのか・・w

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:06:13.34 ID:MZVXuSCk0
>>299
つまり
このすれは
日本人洗脳工作に利用されている
でFA?

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:07:03.67 ID:MzhRmYlp0
ユダヤ人は韓国人にも同じこと言ってるからね
味方を増やしたいんだろう

310 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:07:17.82 ID:hnGTTO/V0
オマンのほうがましだよ。マジでユダヤ人の商売人にかかわった人たいてい殺意を持つっていってたよ
 もともと 錬金術など ないものをあることにする 究極の商売をとうの昔からやってる民族だろ
こんなやつらに経済のこと誉められて よろこぶなよー

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:07:21.30 ID:8KFb9xHP0
A級戦犯の代表といえば東條英機。彼が合祀されている靖国神社への小泉首相の参拝を、
「戦後ヒトラーやナチスを崇拝したドイツの指導者はいない」
と非難したのは、中国の李肇星外相だが、その東條はなんと、ユダヤ人から「英雄」と称えられていたのである。
(「週間新潮」4月13日号より引用)

http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=6

この記事のモトネタはラビ・マーヴィン・トケイヤー氏著「ユダヤ製国家日本」。氏は日猶同祖論やユダヤ教のタルムードに関する書籍で知られています。

ユダヤ人が東條英機を「英雄」と称えるポイントは二つです。

1937年、ナチスの暴挙を世界に喧伝するためにハルビンで開催された極東ユダヤ人大会。
ハルビン特務機関長だった樋口季一郎らが大会に出席したことに対し、当時、同盟国であったドイツが抗議。
その抗議を東條が握りつぶしたこと。

ナチスの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に入国させたことに対するドイツ外務省の抗議を、
「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」と一蹴したこと。

ところで、エルサレムの中心地に「ゴールデンブック(黄金の本)」なるものが展示されているそうです。
ユダヤ民族に貢献した人、ユダヤ人に救いの手を差し伸べた人達を顕彰するために。

この「ゴールデンブック」には二人の日本帝国陸軍軍人、樋口季一郎中将と安江仙弘大佐の名が刻まれています。
特務機関の幹部として、ハルビンのユダヤ民族協会を通してユダヤ人社会との交流があった樋口、安江。
一方、東條はユダヤ人と親交を結ぶ機会がなかった。

それゆえ東條は「ゴールデンブック」入りができませんでした。しかし、
もしユダヤ民族協会との交流があれば、「ゴールデンブック」入りは勿論のこと、
東京裁判の判決に対し世界中のユダヤ人から助命嘆願書がマッカーサーのもとに寄せられたことだろう。
トケイヤー氏はそう記しています。


312 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:07:36.41 ID:2mI9ed+a0
ユダヤ人?ヘブライ人だろ??
まっ、どっちにしてもトンデモ話だと思うけどな。

313 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:08:06.89 ID:MzhRmYlp0
ウィンドウズ使ってる奴は、あんまりユダヤの悪口かいてると
アメリカのユダヤ組織からマークされるようになるぞ

314 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:08:48.23 ID:1vzPvCMD0
>>288
しつこいな。
>>112嫁。

315 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:09:16.77 ID:uY9+6NZI0
>>299
ところが今ではユダヤ人(イスラエル)がイランの核の脅威に晒されている
そしてイランと核で提携しているのが反日国家の北朝鮮とシナ
すなわち、ユダヤを差別してイランやパレスチナなどのイスラム勢力を持ち上げる奴はシナと北チョンの犬奴隷であり反日であり売国奴
「多神教(神道)と偶像崇拝(仏教)と無神論(国民の圧倒的多数)は見つけしだい皆殺しにせよ(コーラン9章5節)」とするイスラム教こそ日本の真の敵

>>304
キリスト教徒が過去2000年にわたりいかにユダヤ人を差別してきたかも知らないアホは死ね
なんでキリスト教徒がユダヤ擁護なんかすると思うのか、その倒錯した発想が信じられん


316 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:09:17.04 ID:+Yi9nFQ20
ユダヤ人がどうのこうのいうよりもっと寛大にいこう。
結論として宗教にこだわりすぎるとろくなことはない。

お釈迦様いわく、真理にたどり着くの道はひとつではない。

317 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:10:02.71 ID:6iOkqD2E0
源義経がモンゴルで云々よりは
古代イスラエル人の一部が日本に到達した可能性
の方がありそうに思える

318 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:11:02.55 ID:N4LwqjPu0
ID:+sWbu9ys0
なるほど
これが幕屋とか言う親イスラエルのカルト宗教の人か


319 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:11:13.29 ID:ih9MfCzs0
>>316
さすがお釈迦様いい事言う

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:11:40.80 ID:n2cAUiFj0
義経=ジンギスカン説は与太話にもなってないレベルだしw

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:14:00.13 ID:MzhRmYlp0
釈迦>キリスト>エホバ>ムハンマド

322 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:14:05.16 ID:hnGTTO/V0
でも信長の画肖像画がリアルだったのはガチだね アイススケートの末裔 面影ありまくり


323 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:14:13.78 ID:uY9+6NZI0
>>318
死ね

なぜ日本人なのにイスラム教なんかの肩を持つ必要があるんだよ
イスラム教徒にとっては、イスラム以外はみんな敵なんだよ

一人でも国内にイスラム教徒を受け入れたら、日本中全員イスラムに改宗し、改宗しない奴は死刑。
日本の文化伝統根こそぎ滅ぶまで彼らはテロをやめない。

そんな連中の見方をするようなキチ外は日本から出て行け!


324 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:14:16.61 ID:BQ53MJzq0
そもそもユダヤ教の選民思想を取り出してファビョルこと自体が異常

325 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:14:18.67 ID:QKKdP4np0
失われた十支族だっけか
日露戦争のこともあって好意的とか聞いたけどさ


326 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:15:17.19 ID:8KFb9xHP0
日本人に謝りたい〜 あるユダヤ長老の懺悔 〜
──ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像──
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html
大幅略

■■■第1章:戦前の日本に体現されていたユダヤの理想
尊敬する日本の皆さん、私はユダヤ人の長老として、これら若僧の犯している恥知らずな次元の低い誤りをお詫びすると同時に、
我々ユダヤ人が犯したところの大きな誤り、第二次大戦終結直後の日本人の精神的空白につけ込んで我々が持ち込んだところの諸々の誤れる思想について、
その過誤の原因および内容的非論理性、反真理性について詳しく分析し、それが如何に日本人にとって有害なものであるかということを実証してみたいと思う。

■■天皇制は古代からユダヤ民族の理想だった
日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。

この日本の天皇制はユダヤ思想の理想であったことはルソーの言葉でもわかるが、他にもあるユダヤ人の言った言葉に次のようなものがある。
「わがユダヤの王は、目に見えない護衛だけで守られる。われらの王は威厳にみちてその権力を行使するのは人民の幸福のためにだけであり、
決して王自身や王朝一族のためにこれを用うることはない。かくして王への尊敬と威厳はいやが上にも高まり、人民に崇拝され敬愛されるのである。
そのため王は神格化されるだろうが、それはひとえに王の権威が人民に安らぎと幸福を保証するコーディネーターの役を果たすからに他ならない。」

断っておくが、これは日本の天皇制の描写ではない。ユダヤ民族の理想の表現なのである。これを見てもおわかりと思うが、ユダヤ人はルソーのいった如く、国民との利害関係をもたない君主が理想なのである。
私が日本の天皇制の本質を知ったときの驚きが如何なるものであったかは、推して知られたい。地球上にユダヤ民族の理想が実在したのである。
一般のヨーロッパ人は、とてもこのようなすばらしいものを創ることはできないであろう。我々ユダヤ民族も残念ながら未だ創ってはいないのであるが、
しかしそれがすばらしい理想であるということを知っているだけでも日本人に近く、ヨーロッパ人よりも優れていることを日本人に認めていただければ無上の光栄である。


327 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:15:22.19 ID:+Yi9nFQ20
>>315
実際にアラブの友達いたけど、日本人がイスラムとキリスト教の争いに関してまったくわからないのにはちゃんと理解示してたよ。
イスラム教徒といったってそこまで偏っているわけじゃない。
ほかのアラブ人は日本の特攻隊のことをほめてたよ。自爆テロと共感できるのかな。

328 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:15:23.62 ID:uY9+6NZI0
>>324
ユダヤ教に選民思想なんかないって何度言ったらわかるんだよ!
死ねよ!


329 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:15:40.50 ID:jVfPmV0s0
>お釈迦様いわく、真理にたどり着くの道はひとつではない。

けど、真理(悟り)を開く人間は「どういう道を歩んでも真理を得る」
逆に開かない人間は「どういう道を歩んでも悟りには達しない」という
真理を知り傷心のうちに涅槃についたんだよ。

330 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:16:53.57 ID:N4LwqjPu0
ID:uY9+6NZI0
なるほど、これがキリストの幕屋とか言うカルト宗教の人か

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:17:47.07 ID:ih9MfCzs0
>>327

特攻と自爆テロを一緒にされるのはガマンできない

332 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:17:55.72 ID:sCDQdNZ+0
>>327
自爆テロに共感してるというよりも
向こうの聖戦の教えと符合している点が多いから
共感してる人が割と多いというだけ。

自爆テロに関しては向こうでも見解が分かれてるよ。

333 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:18:19.53 ID:6iOkqD2E0
仮に大昔にユダヤと縁があったとしてもだよ
別に今のユダヤ教を肯定したり
イスラエル軍を支援する義務を負うわけじゃない訳で
古代の宗教の片鱗が見つかったとしても
それは歴史上の目印として扱えば良いのであって

334 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:18:24.16 ID:BQ53MJzq0
選民思想ってのは神に聖別されし選ばれた民族だって宗教だろ

ユダヤ教はそう云う宗教じゃん

ユダヤ教の神は世界の中の多くの民族の中でユダヤ人を選んだんだから別にいいだろ



何キレてんだよ

335 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:18:50.71 ID:6TsbmBuN0
ヒトラーは日本人を東方アーリア人と呼んだらしいけど、本当に日本人のルーツがユダヤ人だとしたら面白いことになるなw

336 :めざせ殺戮 ◆UPUDKtcRNU :2006/05/04(木) 00:19:06.22 ID:yrsFMV2H0 ?#
特別白人種だし
ヒトラーも日本人はとくべつだっていってたしー

337 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:19:14.87 ID:uY9+6NZI0
>>327
おまえいいかげんにしろよ。

特攻隊なんて、そんなもん褒められたってうれしくもなんともないだろう。
ユダヤは経済や産業や文化や、そういう面で日本に好意持ってるんだろ?
特攻とか日本赤軍とか、血なまぐさいものにしか興味もたない好戦的な民族と、どっち選ぶんだよ。

日本に好意持ってるイスラム教徒って、だいたい日本のことなんか何も知らない
単にアメリカと戦争やってたからって「敵の敵は味方」という短絡的な幼稚な発想なだけ
だったら今アジアで最も反米的な国は北朝鮮なのだから、とうぜんイスラムも北朝鮮大好き
そんなもんだよ
「敵か、味方か」の二元論しかない連中なんだよあいつらは!

338 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:19:35.18 ID:X989YKNN0
これはないだろ
どんなファンタジー小説だよ

339 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:19:50.54 ID:MzhRmYlp0
国が計画を立て敵軍艦相手に実行させた特攻隊と
一組織が計画を立て一般人相手に実行した自爆テロ
どっちもどっちだな

340 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:20:04.65 ID:zofFHnAc0
>>315
アメリカでは右派キリスト教徒とユダヤがガッチリ握手ですよ?
なんでおまいはそんなにいっしょうけめいなんだ?

341 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:20:15.30 ID:+Yi9nFQ20
>>329
来世までもちこさなくちゃ悟りに達しないってわけかなあ。


342 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:20:17.69 ID:AjmdNqW60
なぜここまでユダヤ人に感情移入できるのかさっぱりわからない。

343 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:20:20.20 ID:GQprzGlt0
ユダヤっぽい顔の日本人ってたまに見かけるよな

344 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:20:27.80 ID:+TtgGbWu0
日本人は日本人
ルーツなんかどうでもいいんですよ

つまり、どうでもいいという事は、
ルーツが古代ユダヤ人でもなんら問題ないのであった

345 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:20:37.83 ID:dArSQlbc0
>>322
信長の肖像画にそっくりだもんな
初めて見た時、ビックリしたよ

346 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:21:14.93 ID:BQ53MJzq0
なんか選民思想=悪だと考えてユダヤ人を攻撃してるアフォと

選民思想=悪だと考えて、だから今のユダヤ人は選民思想じゃないから
善良だとでも言いたいアフォがウザ過ぎる



ユダヤ人の民族宗教なんだから、ユダヤ人が神に選ばれし民族で当然だろ

ヴァカじゃねぇーの御前等、宗教ワカッテンのかよ?

347 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:21:42.18 ID:N4LwqjPu0
>>335
あれは、欧米の学会がアイヌ人・縄文人をアーリア系だと勘違いしたんだよね。
でも、アイヌや縄文人の正体は、寒冷地適応する以前のコーカソイド的風貌のモンゴロイドだった。


348 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:21:46.07 ID:MzhRmYlp0
釈迦は来世があるとか言ってんの?輪廻転生ってヒンズー教なんじゃなかったけ

349 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:23:33.60 ID:MzhRmYlp0
ユダヤは天皇家が鷲鼻なのはユダヤの証拠とか言うよな

350 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:23:45.72 ID:GQprzGlt0
PLOの知り合いはミシマとかトッコウとか好きでよく発してたよ

351 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:23:47.08 ID:+Yi9nFQ20
>>337
そんなイスラム教徒ってだけでひとくくりにして罵倒しなくたっていいだろうが。イスラム教徒全員が犯罪者なわけじゃない。
犯罪の根源は結局のところ貧困と無知なんだし、イスラム教徒が大多数のところで平和な国だってあるだろ?
多神教を信じる日本人はもっと寛容であるべき。

352 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:24:35.80 ID:N4LwqjPu0
>>348
釈迦は来世とか無いって言ってる。
つうか仏教は神だの天罰だの、基本的に
そういう迷信事は否定してるぞ
ニュー速民のようだな。

353 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:24:38.14 ID:hnGTTO/V0
そもそもこれらの らしい論争は誰が特すんの?ムー編集者?ユダヤコミュニティー?
 日本人はなんも特しないのに 心ときめかせてるのわなんで もっと日本人であることに誇りもとうよ

354 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:26:07.10 ID:QnWaYAeV0
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracame.htm
      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってクマ――!! <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ∩___∩              ∩____∩
   | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩ 
  /  ●   ● |           | ●   ●   ヽ/  u    └|
  | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  |●   ●  ヽ
 彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |
/ __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
(___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ

355 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:26:56.24 ID:uY9+6NZI0
>>346

アホはてめえだ

ユダヤには選民思想はない

だが、イスラムは違う
イスラムはイスラム教だけが唯一の正しい思想であり、イスラム教を受け入れない者は皆殺しにする義務があると経典で教えている非常に危険で迷惑な存在だ

ユダヤはユダヤ、日本は日本。
ならば、それですむが、
イスラムはそうは考えない。
イスラム以外の文明が地球上に存在することがもう我慢がならず、異文化のすべてを破壊し皆殺しにせずにはいられない。
イスラムだけは他人事じゃない。

反ユダヤで凝り固まってる陰謀電波どもは、例外なくイスラムに異常なロマンを感じ、勝手に理想化してイスラムと日本は運命共同体だとまで妄想してる
こいつらがいつイスラムのテロリストを日本に来させて好き勝手させるか、恐ろしくて夜も眠れない

反ユダヤ厨だけは絶対に許してはならない
日本から追放しろ

356 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:27:23.18 ID:+Yi9nFQ20
>>333
そうそう。
人類の足跡の片鱗としておもしろいだけで
べつに肩持ってるんじゃないって。

357 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:27:27.85 ID:BQ53MJzq0
そもそも選民思想を悪だと考える根本は

ユダヤ人のユダヤ人によるユダヤ人の為のユダヤ教の神を
自分達も御利益の預かりたいもんだから、

神は平等な筈だだの、ユダヤ人だけズルイだのと
後発のキリスト教徒やイスラム教徒がファビョっただけだろ


御前等は別の民族なんだから別の神様拝んでその御利益受けときゃいいだけなんだよ

358 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:27:31.97 ID:v8kXxepl0
>>348
仏教もヒンドュー教もバラモン教が母体。バラモン教は輪廻転生あり。
お釈迦様は悟ったときに神通力により自分の前世の全てを知った。
ただし、お釈迦様は前世うんぬんも含めてこの世の全てはあってないような幻のようなものだと説いた。

359 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:29:19.33 ID:9G1t7Bn60
>>355の馬鹿さ加減は笑えるw

360 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:29:19.16 ID:+TtgGbWu0
>>353
ルーツが古代ユダヤ人だと、日本人の誇りを保てないのか?
そもそも建国前の話
その時日本にいて建国した人々
それが日本人
これでいいんじゃないんですか

361 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:29:24.65 ID:hnGTTO/V0
>>345 うれしーわかってくれる人いた 答えのでないらしい話よりよっぽどいいよ
 信長はバイだった伝記とか末裔もゲイっぽい語り口で 舞っぽい演技したり ロマンじゃない

362 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:29:41.16 ID:+Yi9nFQ20
>>353
なんで誇りもっていないっていう風に取るのかまったくわからない。
日本人に生まれて最高。ここまで独特で文化的で繁栄している国はないと思う。

363 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:29:49.81 ID:MoeOnn1h0
>>355
とりあえずユダヤ人に卍とハーケンクロイツは別もんだとお伝えください。
ポケモンで卍付いてたキャラにイチャモンつけられたよなぁ。

364 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:30:09.81 ID:tWnwBnPi0
いいゆだや あはん〜♪  びばびば〜♪

365 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:31:10.89 ID:uY9+6NZI0
>>357
それは、イスラム教徒に対して失礼な発言だ。撤回しろ、謝罪しろ。
イスラム教徒とは「イスラム教を信じる人」「コーランに書かれていることはすべて信じて、実行する人」のことを「イスラム教徒」と呼ぶのであり、
コーランに「異教徒は殺せ」と¥書いてあるのにそのとおりにしないというのなら、異教徒から見れば「穏健」でもイスラム内部では「不信心者」「裏切り者」でしかない!

また、日本人の側が寛容であろうとしても、イスラムの側は多神教に対し決して寛容ではない

コーラン9−5 でググってみろ、俺が言ってるのは嘘ではない
イスラムでは、 多神教徒は見つけしだい皆殺しにしろと教えているのだ!!!!



366 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:31:43.09 ID:v8kXxepl0
ユダヤ教の旧約聖書には、セム=黄色人種、ハム=黒、ヤペテ=白人と
全ての人種が系譜に連なっているだろ。
だから、選民思想とかは本来、はっきりいって意味ないんじゃないかい。

367 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:32:44.33 ID:MzhRmYlp0
イスラム教徒は全滅させるべき
巨大なオウム真理教だ
とりあえずイスラエルがんばってくれ

368 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:33:33.61 ID:ih9MfCzs0

さあ盛り上がって参りました



369 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:33:39.37 ID:UO1YTVeS0
>>366
セムはアラブだろ
黄色人種ってモンゴロイドだぞ

370 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:33:44.92 ID:ZHJeggg40
正直どーでもいい。
日本人のルーツが古代ユダヤ人だったからって何も変わらないし。

それよりトキソプラズマの話しよーぜ。

371 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:34:07.24 ID:XEcaynnaO
イスラムは原理主義が過激なだけであって、金さえきっちり納めれば改宗を強いる事すらないんだが

372 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:34:45.72 ID:+TtgGbWu0
>>370
どうでもいいなら古代ユダヤ人に決定しようぜ

373 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:35:37.16 ID:hnGTTO/V0
ごめん 別に全員に言ってる訳じゃないの 一部えらくユダヤ人を優劣にとらえてて
 それが日本人のルーツで嬉しいみたいな人に言ってる訳で 築いてきた独自の文化をこじつけるなといいたいだけ

374 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:35:37.20 ID:ZYflQynR0
>>367
オウムをあんな邪教と一緒にしてもらっては困る

375 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:35:52.23 ID:N4LwqjPu0
ID:uY9+6NZI0は何?
ユダヤ人のやり方に意を唱えたら
アッラーアクバルの人達のシンパになっちゃうの?
ユダヤ人もイスラム人もどっちもおかしいだろ。


376 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:36:02.83 ID:BQ53MJzq0
旧約聖書に書いてる所謂セム、ハム、ヤペテは、

>セム=黄色人種、ハム=黒、ヤペテ=白人

じゃないよ、正しくは

セム=淡褐色コーカソイド、
ハム=濃褐色コーカソイド
ヤペテ=明白色コーカソイド

ユダヤ人はペルシャ、ギリシャ、エジプトの
三角形の中の世界でしか聖書で想定してない

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:36:04.93 ID:AjmdNqW60
でもタルムードでは異教徒はゴイム(家畜)扱いで
ユダヤのために徹底的に利用しつくすものとされてるんだろ。


378 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:37:03.77 ID:uY9+6NZI0
>>363

そこでポケモンを持ち出すならば、イスラムは「偶像崇拝につながる」「カードの交換は、イスラムで禁じているギャンブルにあたる」
そしてなにより、「進化という概念が反イスラム的である」という理由で禁止になった

なぜ、このイスラムの頑迷な宗教電波は無視して、ユダヤの場合だけ大げさに非難するんだ?
かたよってるとしかいえない
死ね

ちなみに、進化論を否定しているといえばアメリカのごくごくごくごく一部の一握りのキチガイが「進化論は聖書に亜hんするから教えるな」とファビョってる件を過大にとりあげて叩くが
それは、「教えてる」からこそ一人か二人のバカが「教えるな」と騒ぐんだろ
イスラムではそもそも進化論を否定しており進化論とひとこと言っただけで逮捕だ
イスラムのほうが異常だ



379 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:37:06.73 ID:v8kXxepl0
イスラム教は、ユダヤ教とキリスト教の天使の一柱が、
一人の預言者に啓示をしたのが始まり。
ユダヤ、キリスト、イスラムの争いなんてありてあるものである
あの御方にしてみれば、とるに足らない争いだ。


380 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:37:26.09 ID:sRRnG6vAO
純粋日本人の特徴1.アルコール分解酵素を持ってない2.顔の輪郭3.血液型比率4.目が二重か一重の違いなど

381 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:37:50.53 ID:Hhy+W46d0
旧約聖書ってユダヤ人中心に書いてあって、
神もユダヤ人の神みたいじゃん。
戦争も別に批判していないし、ユダヤ人でない外国人が攻めてくると予言があったりして、
ユダヤ人のための神のお言葉集だろ??


382 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:38:03.39 ID:+Yi9nFQ20
>>360
そうそう。後から独自の文化を作り上げたんだし。

383 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:38:08.37 ID:uNOQICI+0 ?


384 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:40:04.36 ID:XEcaynnaO
実は、明治日本で日ユ同祖を唱えた人らは、だいたい基督教徒
で、現在日ユ云々を信奉する奴らは基督教系カルト
という事実

385 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:40:42.02 ID:uY9+6NZI0
>>371
だったらなぜ、中東全域がイスラムだらけなんだ?
まさか「イスラムの教えが素晴らしいから、みんな自主的に改宗した」なんて妄言吐くなよ

>>375
相対化というのが最も卑怯なやりかただ
おまえが言ってることはまるで「日本も朝鮮人を拉致して強制労働や従軍慰安婦をやらせたんだから、北朝鮮に拉致されたくらいで騒ぐな」とバカ言ってる左翼と同じだ

>>377
捏造


386 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:40:51.99 ID:+TtgGbWu0
検証以前に直情的に反対してる人はなによ
・「ユダヤ」と名の付くものは何でもキライ
・半島起源説が崩壊するから
・リストラされて機嫌が悪い
正解はどれ?

387 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:41:09.52 ID:I/fs9Fie0
古代ヘブライ人のルーツが韓国って言いたいんだろ?

388 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:41:40.05 ID:BQ53MJzq0
セム=黄色人種とか言って

「古代ユダヤ人は日本人と同じモンゴロイドだったのに
今は白人が居るのはオカシイ!!!」

とかファビョってるアフォは人種の定義からまず間違えてる


セムは黄色人種=モンゴロイドじゃありません



389 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:41:57.16 ID:uY9+6NZI0
>>386

>>・半島起源説が崩壊するから

これだろう

反米・反ユダヤはほぼ例外なく 反日・親シナチョン・親イスラム なのだから

390 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:42:04.94 ID:MVbJt4mE0
ダイヤモンドのカットの技法はユダヤ人だけしかできない
ってテレビでやってたような。日本人と関係ないけど。


391 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:42:06.36 ID:+Yi9nFQ20
>>361
信長の女装趣味っていうのも何百年後の末裔にも遺伝するのかなあ。
あんなひらひら衣装で踊るものが好きなのも遺伝?

392 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:42:31.73 ID:hnGTTO/V0
なんで三択ーー

393 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:42:35.70 ID:ih9MfCzs0
前にTVで宗教に詳しくない一般的な日本人は
イスラム、ユダヤこの辺の人達と宗教の話をするのは絶対に避けるべきだと
言っていたのが良く解った。

394 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:43:54.31 ID:+Yi9nFQ20
ID:uY9+6NZI0って傑作だな。

395 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:43:56.61 ID:+TtgGbWu0
なんにせよこういう議論はファビョッた方が印象悪いよ
もちでもつこうよ
掲示板とは黙って読んでる人が大半なんすよ

396 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:44:06.40 ID:xFz+SZALO
戦時中のドイツが知ったらヒトラーもチョビヒゲが飛び出たろうな。

397 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:44:08.84 ID:6iOkqD2E0
生まれた時にそっくりだった双子が
長い間違う境遇で別々に暮らし久々に再開
驚くほどそっくりかもしれないし
全くの他人に見えるかもしれない
日本は日本で激動の歴史を経てきたけれど
あちらの国に比べたら恵まれた環境だったと言えるかもしれない
どちらも長い年月を経て混血も進んでいるはずで
また文化的にも異なった近隣からの影響を強く受けているはず

398 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:45:18.32 ID:v8kXxepl0
>セム ハム ヤペテ
そんなつまらないこというなよ。
じゃないと、キリスト教で世界全部の説明ができないじゃん?
史実的研究なんてどうでもいいんだよ。

399 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:45:30.22 ID:uY9+6NZI0
>>393

そりゃそうだ

「イスラムは寛容な宗教です」などと、イスラム教徒が聞いたら「侮辱された!」と激怒しそうなことを、褒めてるつもりで言ってるんだから。

イスラムは異教徒には決して妥協せず、全人類をイスラムに改宗させ、改宗を拒否した者を皆殺しにし、
人類がイスラム一色になり、イスラム以外の文明をすべて破壊しつくすまで戦いをやめないことを
誇りにして生きているというのに。

イスラムは寛容だなんて、イスラム差別だ。
許せない。


400 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:46:51.22 ID:XEcaynnaO
>>385
オスマン・トルコと生活の基礎を鑑みれば、素晴らしい云々の前に
回教徒にならない方が半ばおかしい訳で

401 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:47:04.61 ID:Hhy+W46d0
旧約聖書ってユダヤ人中心に書いてあって、
神もユダヤ人の神みたいじゃん。
戦争も別に批判していないし、ユダヤ人でない外国人が攻めてくると予言があったりして、
ユダヤ人のための神のお言葉集だろ??

402 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:47:39.12 ID:MzhRmYlp0
アシュケナージ系ユダヤのIQがダントツで一番高いのはなぜ?

403 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:48:14.45 ID:uY9+6NZI0
自分の力量で出来る主要なイスラエル擁護の論点は、
このスレ(東西イスラエル友好促進仮本部)に書いた。


日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/


あと、このスレにまだ書いていないネタとしては、
日本特有のユダヤ陰謀論の一つ「長銀問題がユダヤ金融にいいようにされた」
という主張に対し、反論する強力な根拠があった。

実は長銀の騒動の際に、莫大な損失を出したユダヤ人金融家がいたという事実がある。
もし世界と世界の金融をユダヤが牛耳っていているなら、そんなことがおこるはずはない。
という感じで、ユダヤ陰謀論に対する、強力な反論に使えると思っていたんだが、
済まぬ、今、手元にその資料がないんじゃ。また、機会を見て・・・。


404 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:48:19.39 ID:BQ53MJzq0
日本の記紀神話が西アジアを想定してないように

ユダヤ教もユダヤ人の移動の限界である、ペルシャ、ギリシャ、エジプトより
遠い世界なんか知らんし興味もないって事だよ

405 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:49:01.74 ID:i9GvufGL0
弥生人も縄文人も現代の朝鮮人とが別
エラ張ってて二重なのが縄文人
一重でエラが張ってないのが弥生人
日本人は縄文3:弥生7ぐらいの混血である

406 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:49:16.81 ID:GQprzGlt0
魔さか朝鮮人のルーツもユダヤってことはないだろうね?

407 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:49:22.38 ID:Y7obvZ1Y0
天皇の血筋が朝鮮とかいう朝鮮人もいたな

やはり似たもの民族w


408 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:49:31.89 ID:N4LwqjPu0
ID:uY9+6NZI0

なんで日本人がユダヤ人の肩を持つ必要があるんだ?w

それと、このカルト宗教団体をどう思う?入会したらどうだ?お勧めだ。
http://www.makuya.or.jp/


409 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:50:01.73 ID:+Yi9nFQ20
Test the nationで一番IQが高かったのは香港だったね。
関係ないか。

410 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:50:07.47 ID:tWnwBnPi0
で DNA判定は? 蚊樂滴にいこうぜ

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)    うっは いいエロ本
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

411 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:50:20.33 ID:v8kXxepl0
>>404
そんなこというと、ヨーロッパ人が怒るぞ。
だってあいつらもとは北の土人だもん。

412 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:50:23.21 ID:hnGTTO/V0
>>391 どうなのかな?わからないけどかなり血が濃くたもたれてそうだね
 始めてみたとき 信長の伝記のイメージとかなり重なってて面白いと思った。
他の武将の末裔も見てみたい 天皇家もそっくりが多いし・・・濃いいのかな 遺伝に詳しい人に聞いてみたい

413 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:50:36.21 ID:LkI1iqKzO
>>90アインシュタインいい事言うなぁ
日本はなくてはならない国。日本人で良かった!

414 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:50:51.17 ID:Hhy+W46d0
>>404
それなのに、ユダヤ人以外の民族がなぜ信じるんだろう?
彼らのことは想定外なんだろうに。
キリスト教もイスラム教もそうじゃないのか?

おれは無宗教だけど、仏教の「生きとし生けるものみな平等」思想は
素晴らしいと思うぞ。 聖書系宗教は人間を特別な存在だという思想じゃないか?
あまりよろしくないと感じてしまう。


415 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:51:22.80 ID:N4LwqjPu0
>>405
エラや頬骨の隆起は新モンゴロイドの特徴だよ。
鼻がつぶれてるのも弥生系。縄文系はコーカソイドのような風貌。


416 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:51:35.88 ID:v8kXxepl0
>>41

417 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:51:49.23 ID:+TtgGbWu0
少しは聖書でも勉強するかな
分けわかんないから長文は全部スルーするようだしw
>>406
通り過ぎただけらしいよw
ただ通っただけに少しは痕跡があるらしい

418 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:51:56.31 ID:MzhRmYlp0
>>90
てかアインシュタインはこんな発言してないぜ?この発言をしたという証拠が一切ない
捏造文書

419 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:52:45.05 ID:YAuHKeHP0
エホバの証人近所にあるけど、アメリカ?

420 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:53:19.50 ID:+Yi9nFQ20
12 :世界@名無史さん :2006/03/07(火) 23:18:00 O
確かにアマテラスオオミカミはヘブライ語で主なる神って意味らしいぞ。不思議だ

へえ〜〜

421 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:53:24.43 ID:MzhRmYlp0
アメリカ

422 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:53:37.56 ID:GQprzGlt0
神の子KIDはユダヤ系の顔
典型だわ

423 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:53:48.00 ID:Hhy+W46d0
>>417
聖書を勉強したほうが近日公開の「ダビンチコード」を楽しく見れるよ。
逆に聖書について知らないとあまり楽しめないと思う。

424 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:53:54.32 ID:uY9+6NZI0
>>400
イスラムに改宗しなければ生きていけない状況を作ったのだから、それは強制的な改宗なんだよ
日本もいつそのような状態になるかわからないんだぞ
フランスやオランダを見てみろよ
イスラム様を怒らせないように、刺激しないようにって必死で、自国の伝統や文化を捨ててまでイスラムのご機嫌伺い
日本もチョンに対してそのような情けないことをやってるが、しょせんチョンのような小物の比じゃない
なにしろ相手は13億のカルト既知外だからな
そうやって民族の魂を捨てることになった人々の気持ちを考えたことあんのかよ
そんなに日本人として誇りがもてないなら、イランでも北朝鮮でも亡命しちまえ
二度と帰ってくんな
死ね

>>404
ユダヤ人はその後世界に散って、より広い世界を知り少しずつ考えを変えていったが、
イスラムはムハンマドの時代のまま、中東周辺の狭い狭い世界の論理で、それ以外の全世界の文明を否定し、破壊し、虐殺する。


425 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:54:36.43 ID:+TtgGbWu0
>>410
DNA鑑定やるなら天皇陛下でやらないと
その辺の日本人捕まえてやっても、土着民直系なのか、かの国直系などの可能性がある

426 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:54:48.89 ID:v8kXxepl0
>>414
ユダヤ人なんて人種はいねーぞ。
ユダヤ人は民族だ。だから白いのも自分はユダヤ人だって言える。
キリスト教はイエス・キリストがいなかったらこんなに広まってなかった。
イスラム教は、無理やり広められた。

427 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:55:50.45 ID:MzhRmYlp0
ヒトラーが今生きてたら反イスラムになってたのかねえ

428 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:56:14.42 ID:zofFHnAc0
日本人のルーツは古代日本人

429 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:57:12.79 ID:Hhy+W46d0
>>422
アイヌだよ

430 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:57:21.21 ID:qCLX7xms0
ユダヤ人とは「ユダヤ人の母親から生まれた人、またはユダヤ教に改宗を認められた人」

431 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:57:24.42 ID:GQprzGlt0
ヤッホー

432 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:58:23.20 ID:N4LwqjPu0
ID:uY9+6NZI0
何この愛国者を装ったイスラエルポチは。


433 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:59:32.69 ID:DATwexl00
チョンの大百済帝国妄想と変わらんな

434 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:59:38.09 ID:sCDQdNZ+0
過去は今を生きる俺たちにとってかえようがない
問題は未来だ。


435 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 00:59:40.97 ID:Hhy+W46d0
>>426
だが、当時攻められ続けて苦しい立場にあった民族・ユダヤ人のための宗教が
ユダヤ教だと思う。
ユダヤ民族ではない人たちが信じても意味があるのだろうか?


436 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:00:14.64 ID:+TtgGbWu0
>>428
アメリカ人のルーツはアメリカ人?

なにしろ古代日本や残っている風習には謎が多い
日本語すら謎だらけ
ゆえにロマンがある

437 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:00:27.38 ID:zwtNV2xG0
【中国】 「戦争の飢えを日本軍が救った」中国の作家が異色ルポ [05/04]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146670865/l50

日中戦争さなかの1942年、大干ばつに見舞われた河南省の人々を救ったのは、
なんと日本軍だった・・・・

この作品は北京在住の人気作家、劉震雲氏(47)が発表した・・・・

・・・飢えた人々を助けたのは国民党政府ではなく、「侵略者」である
日本軍が放出した軍糧だった、という史実を明らかにし・・・・

・・・劉氏があえてノンフィクションの形で・・・・


438 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:00:38.05 ID:uY9+6NZI0
>>408
なんで日本人が(日本人を皆殺しにすると宣言してるも同然の)イスラム教徒の肩を持つ必要があるんだ?
そっちのほうが奇妙で、既知外沙汰だな!

幕屋のようなマイナー宗教に言及するバカは2種類しかいない。

1・よしりん企画の中の人
 教科書問題(つくる会)に接触してきた人物の中に幕屋のメンバーがおり、反米のコヴァと対立したせいでつくる会が崩壊したと、勝手に被害妄想で根に持ってる

2・オウム真理教残党
 2ちゃんねるの心と宗教板、イスラム情勢板などで2001〜2年頃、「常識」という非常識なクソコテを中心に反ユダヤキャンペーンがおこなわれた。
 運営側の調査によって、ほぼすべての反ユダヤ書きコは同じところから発生していることが判明し、それがオウム関連の事務所だった。
 彼らは、ちょっとでも反論されると、相手を勝手に「幕屋の工作員」と思い込み、そう罵ったが、誰も幕屋のことなど知らないので、煽り効果はゼロだった。

439 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:00:39.93 ID:LzkQIyL8O
ユダヤの起源も韓国ニダ

440 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:00:43.46 ID:eLP03DYy0
今日の北斗の拳スレはここか

441 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:01:34.04 ID:v8kXxepl0
イスラム教は戒律がしっかりしてるところがいいと思う。
つーか、単にイスラム教といっても
時代によって言ってることがコロコロ変わってるだろうし、
宗派によってもいろいろありすぎて簡単に批判できるものじゃないだろ。

442 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:01:52.95 ID:Ykbs/vT90
>>424
イスラム教に「不寛容」を持ち込んだのはキリスト教の十字軍。
19世紀、ヨーロッパ諸国が競って十字軍を編成し植民地化を推し進めた。
そこで起きた宗教戦争以後だぞ。

>>426
キリスト教ほど無理矢理広められた宗教はないと思うぞ。
マヤ文明やマチュピチュ文明を築いた人々は改宗の猶予もなく虐殺され文明ごと滅ぼされた。

443 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:02:30.08 ID:aobxnhvn0
なんとなく他人とは思えなかったが俺たちもユダヤんだったのか><

444 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:02:51.19 ID:N4LwqjPu0
>>438
イスラム教の肩を持つ必要は無い。だからあんな蛮族の肩は持たなくてもいい。
で、尋ねたいんだがユダヤ人の肩を持つ必要は?何が君をそうさせる?

君は思想的に偏りすぎだよ。

445 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:03:07.55 ID:BQ53MJzq0
キリスト教は神様は万人に平等だ〜〜〜って言って布教して

イスラム教はアラブ人の起源はイサクの兄弟のイシュマエル!
そして神様はイサクじゃなくてイシュマエルを選んだ!つまり旧約聖書は捏造だ!
うはっwwwwwww俺達は神に選ばれた選民うぇえぇwwwwwwww!!!!!って布教した所為だろうな

446 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:03:10.69 ID:+Yi9nFQ20
スサノオってヘブライ語でなんか意味あるのかな。
あったら偶然にしちゃできすぎ。

447 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:03:14.93 ID:DATwexl00
>>435
無い

キリスト教が世界宗教になったのは、それまでユダヤ人だけの閉じられていた聖書の教えを全人類に解放したことによる

448 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:04:33.78 ID:6iOkqD2E0
一つの名称で呼ばれている宗教にしたって
歴史上の時々で聖職者の教えは違っったものだろうと思う
権力者にしてみれば宗教は民衆を操る道具に過ぎないかもしれない
その時々の権力者の都合により解釈を変え
場合によっては改竄し・・・
権力者(聖職者)の教えを鵜呑みにすることが
本当に神の教えを守ることなのだろうか

449 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:05:09.80 ID:IdOslb5d0
ユダヤ人って民族じゃないんだよな。
血は関係ないんだろ。

450 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:05:14.31 ID:9G1t7Bn60
ID:uY9+6NZI0はムスリムと話したこともねーだろw
ファビョっててきめぇから

451 :必死タン:2006/05/04(木) 01:05:25.28 ID:ILUl7vo/0
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?
割礼に固執してるバカって何?

割礼=ユダヤかよw笑えるwww
割礼なんて土着文化が生きてる地域行けば普通にあるわw

452 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:05:35.50 ID:MzhRmYlp0
ノアが日本に来たときに伝わった教えでしょう

453 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:05:37.92 ID:v8kXxepl0
>>435
うっせーな。だったら何でもありの仏法でも信じとけ。
一神教のあの方はありてあるもの全てなんだから
瑣末な違いでウダウダ言うやつは嫌いなんだよ。
だから気に入らないやつは、何を信じてようと全部滅ぼすんだよ。
おまえがもし気に入られて、10氏族の血が少しでも流れてるなら助かる余地はある。

454 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:06:10.24 ID:XEcaynnaO
しかし、奴らのルールを侮辱しなければ襲って来ん、と書いただけなのに
こうも噛み付かれるとはな

455 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:06:48.32 ID:nU2FHw+W0
関係ないけど山本KIDって寄生獣に出てきた殺人鬼にそっくりだよね

456 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:06:58.66 ID:i9GvufGL0
>>415
ごめん、眠くて色々ずれてましたw
もう寝るか

457 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:07:13.60 ID:hnGTTO/V0
<<436そりゃこんだけ島なんだから いろんなとこからチョコチョコ情報得て
 独自の文化きずくわな それを科学的に考えると謎でしょ 生物の進化も離島で違うみたいなもんじゃない

458 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:07:55.35 ID:f1fduvbO0
ルーツじゃなくも昔日本に渡ってたことはあるかもしれないね

459 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:07:58.33 ID:UZ3vlDIQ0
理由は解らないが
ユダヤという言葉を聞くだけで良くわからない感情がわき上がってくる

460 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:08:05.70 ID:MzhRmYlp0
日本には目が大きい犯罪者はいない

461 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:08:37.33 ID:uY9+6NZI0
>>441
そうか。じゃあ今すぐイスラムに改宗しろ。
そのかわり、いちどムスリムになったなら、途中で辛くなったからって抜けることはできない
イスラムから他の宗教に改宗したら、問答無用で死刑だ。

>>442
そもそもイスラムがヨーロッパに侵攻したからそれに対抗して十字軍が結成されたのだ
イスラム側が騙る十字軍の悪行を史実だと思い込むのは、「南京大虐殺」を信じるのと同じくらいアホなこと
日本軍が人間を鍋で煮て食った、幼児を串刺しにした、などと言ってるのは、実はシナの野蛮な風習だであり、日本人はそんなことしていない
十字軍による略奪やレイプなども、証拠はなにひとつ残っておらず
そもそも教祖ムハンマドが隊商を襲撃し略奪していたイスラムのことだ、自分たちがやったことを異教徒のせいにしたのだろう

そして、中央アジアの仏教文明は、イスラムによって虐殺され文明ごと滅ぼされた。

※マヤ文明を滅ぼしたのはキリスト教ではない。ヨーロッパ人がアメリカ大陸に上陸したときにはとっくに滅んでいた。今のメキシコにあったのはアステカ文明だ
 歴史を捏造してまで差別するのか
 シナ同然だな
 死ね

462 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:08:46.04 ID:Ykbs/vT90
>>460
面白い仮説だな

463 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:08:47.52 ID:Hhy+W46d0
>>447
キリストは当時差別されていた人種や娼婦にも救いを与えたらしいね。
無神論者の俺は、キリストは本当に神に啓示を受けたのではなく、
どうすれば世界を平和にできるかと考え抜いて、
こういった思想を創ったのだと思うが。

464 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:09:21.76 ID:MzhRmYlp0
>>459
障害者や朝鮮人という言葉を聞いたときに浮かぶ感情と同じでしょう

465 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:09:25.36 ID:MoeOnn1h0
>>461
なんでそんなに氏ね氏ね言うの?><

466 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:09:40.57 ID:3UV1Vg8e0
もともとオメーらにはルーツなんかねーんだよ!
朝鮮人じゃあるめーし!!!
起源なんかに騙されてんじゃねーよ!

467 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:11:51.18 ID:v8kXxepl0
ついでにいうと、最後の審判で1000年王国に入れるのは、
全世界で14万4千人だけなんだよ。ユダヤ教を信じてても
世界の始めからあるよくわからんものに名前がないと無理。

468 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:11:57.01 ID:BQ53MJzq0
新約聖書ですらイエスは

私はイスラエルの失われた羊の所にか遣わされていない

なんて言ってるから、別に「世界を」救う気なんかないだろ

469 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:11:57.59 ID:Hhy+W46d0
>>453
あなたは何教を信じているんですか?
俺は無神論者です。
宗教は人間が死や理不尽を納得するために発明した哲学だと思います。

470 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:12:50.24 ID:yvVSbR7J0
>>460
おい、小池!

471 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:13:27.64 ID:dArSQlbc0
お前らこういう類のネタ好きだろ
ttp://x51.org/x/oparts/
ノアの箱舟とかワクワクするよ

472 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:13:35.76 ID:DATwexl00
>>463
無心論者だといいつつキリスト(救い主)という言い方をするのは矛盾しているぞ

「キリスト」と言った時、それはイエスという男が真の救い主であるという信仰告白をしていることになる

473 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:13:38.28 ID:uY9+6NZI0
>>450
「ボクは異教徒とホモは殺せと教えられました」「おまえらも早くイスラム教徒になってください。イスラム以外の文明はもうすぐ滅ぶんですから。」
イスラム教徒から直接聞いた言葉だ。

>>454
>>奴らのルールを侮辱しなければ

豚肉を食べることも酒を飲むことも音楽を聴いたり演奏することも絵を描いたり鑑賞することも恋愛することもなにもかも
およそ人間としての自然な感情を表現することはすべて反イスラム的であり、イスラムの信仰を侮辱することにつながる

何をやっても、イスラム教徒は必ず襲い掛かってくる。
彼らを怒らせないようにするには、全員イスラム教徒になるか死ぬかの二者択一しか許されていない。
異教徒、異文化の存在自体がイスラム教徒にとっては癪の種なのである。


474 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:14:01.63 ID:2Ti5mRrf0
たしかに戦前からユダヤ人とは付き合いがあるわけだし・・


475 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:14:15.42 ID:tWnwBnPi0
>>425
おまい やつてくれ 天皇陛下はおらごめんだ

むりやり おやすみ
 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


476 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:14:32.09 ID:+Yi9nFQ20
そういえばイスラエル入植者が最初にしたことって植林だったんだよね。
日本が植民地にしたことと同じだったから同じ発想する人っているんだな、と当時思った。
あと聖書でマグダラのマリアが油で足を洗ってくれたっていうので
日本も昔はたらいで玄関で足洗ったのと似てるなーと思った。

477 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:14:41.41 ID:g9dT3SGe0
結構面白い説だとおもうんだけどなー

478 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:15:06.02 ID:ao1s2ozO0
>>466
じゃ、お前やお前の家族・親戚・一族郎党だけには起源がないんだな。
おれたちにはあるから。じゃあな。

479 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:15:54.85 ID:N4LwqjPu0
>>473
444の質問をスルーすんなw

イスラム教の肩を持つ必要は無い。
俺をはじめ、多くの日本人はあんな連中の肩なんて持ってない。
ところでユダヤ人の肩を持つ君は何なの?何が君をそうさせるの?
ユダヤ人を批判する人間=イスラムシンパなの?

480 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:15:59.80 ID:v8kXxepl0
>>469
おれか?おれは全てであるあの方以外は信じちゃいねーよ。
ん?ということは全てを信じてることになるわけか。

481 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:16:00.06 ID:Hhy+W46d0
>>472
あ、そうなんだ。勉強になりますた。

テレビや本で見たんだが、
どこかの国ではっぱに全世界の人間の運命が記録してあって、
取材でいったレポーターが見事に当てられて泣いてしまったのを見たことがるけど、
何の宗教だっけ?
結構有名だと思うけど。

482 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:16:03.15 ID:kBbOcROD0
祭りの神輿が十戒を運ぶ姿で
てっぺんの鳳凰が天使を表しているってやつか

483 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:16:33.18 ID:rlagol4bO
ゴボウセイの話には食い付きがいいと思う

484 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:16:42.12 ID:cHZ1vXZcO
イヌイットなんかと日本人はほんと顔が似てるよな

485 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:17:39.34 ID:v8kXxepl0
>>481
アガスティアの葉だ。宗教なんて無粋なことは聞くな。

486 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:17:47.26 ID:MzhRmYlp0
アラスカにもアメリカにもアマゾンにもモンゴロイドの部族がいる
もしかしてモンゴロイドが世界を支配していたの?

487 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:18:05.51 ID:XEcaynnaO
>>473
そのイメージからすると、街中のムスリムからオフィスビルに向け
始終暴徒が出陣してそーだな

いや、凄いな

488 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:18:39.08 ID:Hhy+W46d0
>>480
あの方って誰ですか?
代名詞で呼ぶなんて失礼にあたらないのですか?

489 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:19:07.56 ID:N4LwqjPu0
>>486
モンゴロイドって結構広い所に分布してるよね。
アメリカ大陸の原住民とか、あと大西洋のグリーンランドにもいるよ。
多分、古モンゴロイド系だ。

490 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:20:05.81 ID:MzhRmYlp0
>>480
エホバの証人でつか?

491 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:20:41.08 ID:jysQsTt20
春はこうでなきゃいかんよな

492 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:22:05.86 ID:rlagol4bO
島なんだし、あっちこっちからの流れ者だとおもうのたが。


493 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:22:51.21 ID:N4LwqjPu0
>>358
前世とか来世とか神通力とか霊とか
そういうオカルトも否定してるだろ。釈迦は。

494 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:23:40.88 ID:uY9+6NZI0
>>479

>>俺をはじめ、多くの日本人はあんな連中の肩なんて持ってない。

まず、それが嘘であることはこのスレの流れを見ただけでもじゅうぶんわかるだろ

>>ユダヤ人を批判する人間=イスラムシンパなの?

逆にユダヤ人を批判する根拠ってなんだ?
肩を持つ必要もないかもしれないが、こんなに叩く必要だってないんじゃないのか?
日本人はユダヤ人からなんら被害を受けていない。
(欧米人もだ。彼らは勝手な被害妄想で一方的にユダヤ人を虐殺しまくっただけなのだから。)
ユダヤ人が日本人を殺した例なんてあるのか?
イスラム教徒になら、もう何人もの日本人がテロで虐殺されている。
去年、北海道沖でイスラエルの船が事故を起こしたが、イスラエル政府は誠実に対応したにもかかわらず(こんなの稀な例外だ。相手がロシアやシナチョンだったらどんな態度とるか考えてみろ)
2ちゃんねるでは「ユダヤは人殺し!日本人なんてゴイムだと思ってんだろ!」とファビョしまくり。
日本人は親日国には冷たく反日勢力には必死で媚を売る変態民族なのか?
シナチョンに対しては「目覚めた」者もいるが、彼らも含めてイスラムに対する認識は絶望的なまでに甘い。


495 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:24:54.12 ID:Hhy+W46d0
>>484
イヌイットやインディアンは縄文人が船で渡航した民族という説もあるからね。

>>485
そうだ!ありがとう。

496 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:24:59.77 ID:v8kXxepl0
>>488
フフ。失礼にはあたらない。なぜならほかに呼びようが無いからだ。
>>493
お釈迦様は神通力を使えて前世も来世も見通せた上で
全てを否定されたのだ。

497 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:26:09.87 ID:hnGTTO/V0
モンゴロイドが多いのは単純に陸続きのころに 他方に分布しやすい位置に生息してたからじゃないの?
 そこで交配 淘汰から逃れた 系統の 似通った顔が点々分布してると

498 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:26:36.16 ID:n1PFlO+t0
神道のルーツがユダヤ教なら、一神教になってるはずだろ。
根本的な部分が違うんだから、枝葉末節の部分の類似性なんか意味ないぜ。
全く関係なし。

499 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:27:10.58 ID:Hhy+W46d0
>>496
世間では何教と呼ばれているの?
布教はしないのか?

500 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:27:57.97 ID:H3KI3EArO
日本人のルーツはミトコンドリア・イヴだよ
もちろんユダヤ人もそうだし朝鮮人もそうだよ

501 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:28:23.57 ID:N4LwqjPu0
>>494
ばかだなぁ。イスラム教徒はクソだけど
ユダヤ人を叩く材料になるから使ってるんだぜ?
ユダヤ人が批判されてるのは単純にイメージが悪いからかな。
なんかむかつくだろ。鼻とか。
で、なんであんたはユダヤ擁護にそんなに熱心なの?
そのユダヤへの溢れる愛、そのモチベーションは何処から来てるの?

502 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:28:56.69 ID:Hhy+W46d0
>>496
尊師とも言えるのではないのか?

503 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:29:21.54 ID:73evbvTE0
>>498
多神教の神は一つの神の様々な分身ですよ
結局は一緒です

504 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:29:28.81 ID:KY2oIB2O0
北九州なんかは朝鮮の血が濃い奴も居るんだよな

505 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:29:37.20 ID:v8kXxepl0
>>499
だから宗教などと無粋なことは聞くなと。
布教?救われるものは救われるし布教の必要なんて無いよ。

506 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:29:48.40 ID:MoeOnn1h0
>>496
ま、まさかバモイドなんちゃら神じゃねーだろーな?

507 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:30:00.73 ID:hnGTTO/V0
さかのぼり過ぎた人がいる件

508 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:30:28.40 ID:Hhy+W46d0
>>500
俺はそれを信じてはいない。
人間は世界各地で多発的に発生したんだと思う。
なぜなら人間の前に生物も無数にいたからだ。
それが同じような環境の場所で同じように進化して発生した。

そのほうが自然だ。

509 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:31:04.28 ID:f1fduvbO0
>>481
http://www.gncorporation.com/suvadi/agastia/agastia.htm

510 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:31:08.29 ID:Nhmaj5aj0
東北のどっかに伝承してる「ナニャトラヤ(?)」とかって民謡が
ヘブライ語で全訳出来るって話の真偽はどうなんだろ。

511 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:31:37.04 ID:Hhy+W46d0
>>505
小乗仏教的な考えなんだね。
信じるものしか救われない。セコくないか?

512 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:32:26.61 ID:n1PFlO+t0
>>503
そんな解釈は聖書は認めません。

513 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:33:42.84 ID:Hwbm35B00
ただ日ユ同祖論を語るにしても、現在、アシュケナジー系ユダヤ人と呼ばれているのは
ユダヤ人ではなく、ハザール人だということは覚えておいた方がいい。またハザール人の
シオニズムは、欧米キリスト勢力側の中東戦略に利用されているだけであり、それも、
湾岸戦争以降は不要の産物となっていることは、アメリカ主導の国連軍事戦略を見ても
明らかである。そればかりか、イラク戦争では国連すら必要としなかった。

514 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:33:56.22 ID:hnGTTO/V0
北九州に 朝鮮人が多いのは解りますが さかのぼらなくても 今でも小船でやってきてます

515 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:34:06.82 ID:Hhy+W46d0
>>506
ちなみに神戸事件のバモイドオキ神は
誰も解読してなかったようだが、単純な暗号。
バイオモドキ→生物もどき という意味だ。

俺は知り合いに説明したが誰も気づいていなかった。マスコミも。
少年は生きているという実感がなかったという。
つまりは生物もどきだと思っていたわけだ。

バイオとモドキ、バ モ イ ド オ キとなったのだろう。


516 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:35:48.51 ID:ZYflQynR0
>>493
釈迦がそういうのを否定したのは、当時の宗教や哲学のようなものが
非現世的なものに偏りすぎていたからなんだけどな。
額面どおり受け取るのは重要だが、それを乗り越えていく努力も必要。

>>515
ずいぶんレベルの低いお知り合いしかいらっしゃらないんですね

517 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:37:00.74 ID:1Hr/EvNQ0
日本人のすごいところは「信じなくても救われる」所なんだね。
(悪人正機とか)

518 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:37:01.44 ID:m7AIg4EN0
>>512
インド神話では認められてます

519 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:37:09.89 ID:KD0avLv80
で、聖杯はどこにあるんだぜ?

520 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:39:26.78 ID:cj7UdNQv0
無宗教を信じるってのもある種の宗教なんだぜ?
だから人類は宗教からは逃げられないかもだぜ?

521 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:41:13.71 ID:v8kXxepl0
>>511
信じていてもいなくても救われるものは救われる。

522 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:41:27.96 ID:N4LwqjPu0
>>516
けれど、仏教の良い所は、教義が迷信無しで成り立ってる所だと思う。
宗教じゃなくて思想 哲学と言わせるし、現代人に合ってると思うね。


523 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:41:47.88 ID:BQ53MJzq0
アレ?親鸞は南無阿弥陀仏必須じゃねぇ?

アミダ様を信じなきゃ

524 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:42:22.79 ID:Hwbm35B00
「シオニズム」について、ジャック・バーンスタインというアシュケナジー系ユダヤ人は
次のように述べている。

「実はほとんどのユダヤ人というものは無神論者である。あるいは反神の宗教ともいえる
ヒューマニズム(人間至上主義)に従っている。だからユダヤ人とは宗教的な人々であり、
イスラエル建国は聖書預言の成就であるととらえるのは神話でしかすぎない。しかもユダ
ヤ人が単一民族であるというのはもっと神話である。アシュケナジーとスファラディの間に
は完全なる区別がある。これこそ最大の証拠である。イスラエルで行なわれている人種
差別は、イスラエルという国家を遅かれ早かれ自滅させてしまうことになるだろう・・・」

525 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:43:46.46 ID:N4LwqjPu0
>>523
あ、そういや浄土真宗と日蓮宗系は
そういうのを信じる教義だったな。

526 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:44:08.72 ID:D+rJXWcE0
>>1
これどっかで読んだぜw
八咫鏡の裏に古代ヘブライ語で「私は私である」か「私はある」
かどっちか忘れたけど、非常にカバリスティクな内容だったw
たしか月刊ムーだったような気がするw

527 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:44:57.14 ID:v8kXxepl0
私は〜教を信じています、というやつは信用するな。
寛容な宗教とやらも信用するな。
これらはどれもあの方を知らない者が言っている偽言だ。

528 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:45:36.96 ID:N4LwqjPu0
>>527
誰だよ!
pocochin.co.jpの事?

529 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:46:52.48 ID:Hhy+W46d0
>>521
信じていても救われないものは救われないんだろ?
ただの選民思想じゃないか

530 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:48:11.70 ID:v8kXxepl0
>>529
そうか?俺自身救われようとは思っちゃいないんだが。

531 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:48:17.79 ID:GQprzGlt0
ラビン首相を狙撃したのはどっちだっけ?

532 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:48:19.79 ID:Hwbm35B00
イスラエルにある「神殿研究所」では「ソロモン第三神殿の再建予想図」を、コンピュータ・
グラフィックなどを使って細部にわたって仕上げている。それは『旧約聖書』や『タルムード』や
聖書考古学などの、正確な情報のインプットから生まれたものであるという。この神殿研究所
では他に、来たるべき日に用いられる祭司服や神具などの製作を行ない、本格的な準備を
進めているのである。
『旧約聖書』によると、神殿の頂点に立つ大祭司には、“アロン家”の血筋でないとなることが
できない、と言及されているため、ちゃんとアロン家の子孫のための「祭司養成所」が設立さ
れている。そこでの生徒数は約150人で、そのうちの15人が純粋なアロン家の子孫である
という。

533 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:49:13.15 ID:Hhy+W46d0
>>522
仏教の考え方は地球に必要だと思う。
生物みな平等、禁欲の大切さは平和は環境問題にも通じる。

534 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:52:25.49 ID:BQ53MJzq0
>>531
所謂白いユダヤ人じゃない側

535 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:53:36.21 ID:v8kXxepl0
>>533
生物は平等じゃないし、禁欲も間違っているんだがな。
見方の問題だけど。

536 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:55:01.06 ID:Hwbm35B00
ユダヤ人たちは「律法」に生きるとともに、「預言」にも生きてきたわけだが、失われた
イスラエル10支族に対する捜索は、単なるロマンではなく、具体的な作業に入っており、
多くの学者たちも一般の人達も興味を持って進めているのは、知る人ぞ知る事実である。
彼らは世界の多くの国々に対してスポットライトを当てて、厳密な民族調査をしており、
風俗習慣や言語、性格などの細かい点にまで関心を払って、失われたイスラエル10支
族の謎を説き明かそうと努力している。

537 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:55:24.08 ID:Hhy+W46d0
>>530
その人は有名人なの?人間?
仏教、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、バラモン教、ヒンズー教、
数ある宗教の中でどれが一番それに近い?
あなたはどれが一番好き?

538 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:57:35.73 ID:WyW9BydJ0
>>1
すげーイヤだ

539 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:57:43.08 ID:Hhy+W46d0
>>535
ああ、完全に入り込むとどんな宗教も危険だよ。
宗教戦士になってしまう。
生物の平等がいきすぎると、過剰動物愛護者となり
ベジタリアン必須になり、禁欲も行き過ぎると、潔癖的になる。
どんな宗教にも原理主義者がいるのと一緒でいきすぎは危険。

潜在的な思想としてある程度入っている程度でいい。

540 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:58:42.45 ID:UiFvQDiw0
どうしてID:uY9+6NZI0の人は必死なんですかw

541 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 01:59:40.93 ID:Waq/xGmd0
ユダヤの額のアレと
天狗の額のアレ

542 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:00:48.17 ID:GQprzGlt0
キブツも不思議なアレだよな

543 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:02:04.78 ID:kQN+nygn0
ユダヤ人も素直に満州にイスラエル作っときゃよかったのに。
とは、思う。

544 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:02:05.03 ID:N4LwqjPu0
天狗の額につけてるのって、ユダヤ人っぽかったっけ?

545 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:02:20.69 ID:ecSrXlPB0
>>518
バガヴァッド・ギーターとかではそうだけど、
聖書ではそうではないの。、多神教の神が一つの神の様々な分身なら
どうして預言者達がバアルやアシェラを否定する必要がある?

546 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:02:47.48 ID:Dq4/kvgP0
まあ結論から言うと、神は間違いなく存在するということだろうか。
これでおk?ぶっちゃけ夢とかのシステムを考えた神様凄いよなあ。
よくまあこんな凄い世界をプログラミングしたもんだ。凄い。
俺も宗教に入るより、各個人なりの思想で十分だと思う。


547 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:03:06.98 ID:Hwbm35B00
さて、ハプスブルク時代に金融力によって宮廷ユダヤ人(ホフ・ユーゲン)となり、本来なら
ユダヤ人が絶対にもらえない「男爵位」を得たロスチャイルドは、ユダヤ金融資本のシンボル
となり、世界に散らばったユダヤ人の力が全てロスチャイルドに糾合されたわけだが、この
ファミリーは無数に婚姻しており、当然ユダヤ教以外の人物も多数含まれる。また、他の貧し
いユダヤ人たちは絶対にこの中には入れない。

548 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:03:22.35 ID:UXXkSP9O0
キリストの幕屋だろ、騒いでるのは。あいつらキリストもユダヤも見境無いやつらだし・・・
ちなみにパナウェーブも右翼系な。(左派系は多すぎて)

右翼系の連中で、つくる会を内部分裂に追い込んだ元凶。

549 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:04:24.05 ID:5wP1Q4tM0
でも、面白いと思う。ロマンだなぁ

550 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:05:25.53 ID:v8kXxepl0
>>537
最初の質問には答えようがない。
2番目の質問はどの宗教が近いとはいえない。
ただ、その宗教に属すると、後の人から言われている人の中には、
あの方を知っていた方もいるだろう。
3番目の質問。好き嫌いの感情は等しくどれにも持たない。

551 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:05:48.89 ID:N4LwqjPu0
神様が居たとしてもさ、あんまり
人間の祈りや憂いとかには構ってくれないだろうな。


552 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:05:52.77 ID:ao1s2ozO0
>>532
祭司アロンはモーセの弟ではなかったっけ?

553 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:10:18.70 ID:Dq4/kvgP0
>>551

神は手出し出来ないように作ってると思う。だから罪と罰があるわけで。
完全にプログラミング制御みたいにやってるだろうから、観察はしてるんだろうが、
手出し出来たとしても、全員の願いを聞き入れると、その平均が何もしないのと
同じなのかもしれない。


554 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:11:44.37 ID:7u7qB3dW0
Googleが人生、宇宙、すべての答えを教えてくれるよ

http://www.google.co.jp/search?ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%80%81%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%AD%94%E3%81%88

555 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:11:57.55 ID:Hhy+W46d0
>>546
神かどうかわからないけど、
この世に法則があるのは確かだね。
厳然たる絶対事実がある

556 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:12:36.12 ID:Waq/xGmd0
オレがもし神だったら
まっ先に人間を滅ぼすと思う

557 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:14:35.84 ID:Hhy+W46d0
>>550
何歳で信じるようになったの?
親の紹介?

558 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:14:44.65 ID:Hwbm35B00
ところで、ノーベル賞受賞者の3分の1以上はユダヤ人といわれているが、ハイネ、
マルクス、フロイト、アインシュタイン、チャップリン、キッシンジャーなどなどといった
数多くの有名ユダヤ人たちは、不思議なことにほとんど白人系である。一体どうして
世の中には「白人系のユダヤ人」が数多く存在しているのか? 本当のユダヤ人は
白人では決してないはずである。『旧約聖書』に登場するユダヤ人に白人は1人もい
ない。彼らは人種的に「セム系」と呼ばれ、黒髪・黒目で肌の浅黒い人々であった。
モーセやダビデ、ソロモン、そしてイエスもみな非白人の黄色人種だったと記述され
ている。

559 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:15:06.63 ID:RgRVT0Eg0
>>554
ヒッチハイクネタはもういいよ

560 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:15:47.47 ID:KY2oIB2O0
残念だけど朝鮮人に一番近い
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

561 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:18:53.22 ID:Hwbm35B00
興味深いことに、紀元1世紀の著名な歴史家フラビウス・ヨセフスは、『ユダヤ古代誌』の
中で、イスラエル10支族は膨大な数になっていて、ユーフラテス川の彼方に広がっている
と記述していた。また、聖書外典の「第二エズラ書」は、以下のように、イスラエル10支族
は絶対神ヤハウェを信仰し、過去と同じ過ちを犯さないために、信仰の邪魔する者が存在
しない土地を目指したと伝えている。

562 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:19:02.92 ID:ao1s2ozO0
>>558

>旧約聖書』に登場するユダヤ人に白人は1人もい
ない。彼らは人種的に「セム系」と呼ばれ、黒髪・黒目で肌の浅黒い人々であった。
モーセやダビデ、ソロモン、そしてイエスもみな非白人の黄色人種だったと記述され
ている。

旧約聖書はけっこう読んだが、どこにそんな記述があるのか教えてくれ。


563 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:20:04.57 ID:Hwbm35B00
「これらは、ヨシア王の時代に捕らえられ、その領土から連れ出された支族である。
アッシリア王シャルマネセルがこれを捕虜として連れて行き、河の向こうへ移した。
こうして彼らは異国へ連れて行かれた。しかし彼らは異邦人の群れを離れ、かつて
人のやからが住んだことのない更に遠い地方へ行こうと相談した。それは自分の国
では守っていなかった律法をそこで守るためであった。こうして彼らはユーフラテス川
の狭い径を通って入って行った。」

564 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:20:37.89 ID:GY/q2INw0
天皇家のルーツは光の船から降りてきた宇宙人って
なんかの本で読んだことあるよ


565 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:21:39.39 ID:Waq/xGmd0
なんかこのスレってアレだな



        「ムー」みたい

566 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:29:36.79 ID:v8kXxepl0
>>556
ではなぜ人間が滅ぼされていないかを考えよう。
そして、なぜ人が生まれたり、死んだりしつつも命が続いているのかを。
人間が消していく命の方が目に付く今の時代を。
>>557
小さいころからいろんなことを考えた。いろんな宗教に興味を持った。
始めは自分に対する怒りから、そして他者に怒りを感じた。
しかし、踏ん切りのつかない自分がそこにあった。胸に何かがつっかえてた。
なぜ、自分はこうなのか、なぜ世界はこうなのかを考えた。
自分の存在を世界の一点に置きたかった。自分がじょじょに広がっていって、
つっかえてた何かが分かってきた。これの存在を肯定するためにはあの方が必要だった。
世界に定まった一点は必要無いことが分かった。苦しみが消えた。なりたいものもない。
未来もない。過去もない。今も捨てられる。胸につっかえてたこのものに従って生きてる。
もう寝る。

567 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:30:04.15 ID:BQ53MJzq0
ツッコミどころ満載なのにソレに気付かずまんま貼る位ヤツに答える能力なんてないだろ

568 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:31:08.24 ID:Hwbm35B00
>>562
ヘブライ人は白人系ではなかった。古代イスラエル人と血統的につながりをもつのは、
アブラハムのときにわかれたパレスチナ人であり、当然ながら彼らは白人ではない。
さらに旧約聖書にさかのぼると、人類の始祖アダムとイブ(エバ)の子孫にノアが出る。
ノアの3人の息子のセム、ハム、ヤペテは、セム=黄色人、ハム=黒人、ヤペテ=白人
の祖先になったとされている。それぞれ違う資質を受け継いでいたからに他ならない。
最も重要なのは、アブラハム(後に子孫にイスラムを信仰するアラブ民族が出る)、ダビデ、
ソロモン、イザヤ、さらに、イエス・キリストを含む全てのヘブライ人はノアの3人の息子の
中の「セム」の子孫という点だ。当然ながら、ヤコブも「セム」の直系であり、イスラエルの
十二士族全ても「セム」の子孫、すなわちアジア系民族ということなのだ。

569 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:34:09.84 ID:BQ53MJzq0
旧約聖書に書いてる所謂セム、ハム、ヤペテは、

>セム=黄色人種、ハム=黒、ヤペテ=白人

じゃないよ、正しくは

セム=淡褐色コーカソイド、
ハム=濃褐色コーカソイド
ヤペテ=明白色コーカソイド

ユダヤ人はペルシャ、ギリシャ、エジプトの
三角形の中の世界でしか聖書で想定してない

ホント物解かりが悪いな

570 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:36:34.34 ID:Waq/xGmd0
>ではなぜ人間が滅ぼされていないかを考えよう

所詮神なんぞ人間が作りだしただけのモノ
“人の持ち得ない力を持った何か”ではないから

571 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:40:28.29 ID:l3SZTRblO
おまいら過去より未来でつよ
津波クルクル

572 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:43:19.43 ID:ecSrXlPB0
>セム=黄色人種、ハム=黒、ヤペテ=白人
とする説って後世の後付け解釈じゃなかったっけ。

573 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:43:36.84 ID:Hwbm35B00
>>569
わかっとらんなw
「セム族」という言葉は、セム人種がいたように思われるが、セムというのは、
最初言語学者が、ある特定の言語族を指すためにつくった用語であった。
つまり、セム語を使っていた人、という意味である。

574 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:45:24.27 ID:Ll77hqXU0
平安京のハタ氏が原キリスト教のヘブライ人だとかいう奴?
あれってホント?

575 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:49:00.91 ID:Waq/xGmd0
日本人のルーツなんぞ辿ったって仕方ないよな・・・

単一民族ってワケじゃないんだから

576 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:49:40.53 ID:BQ53MJzq0
御前はホント頭が悪いな

聖書に出てくるセム、ハム、ヤペテは全部コーカソイドだって言ってるんだよ

577 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:50:39.63 ID:KzzQO4WL0
有り得たとしても今の世界牛耳ってる?ユダヤ人とは違うユダヤ人でしょ?
ならさっさと今の世界牛耳ってるユダヤ人倒そうぜ、つまりアメとイスラエル倒すの
そんでイスラエルとパレスチナ仲良くさせて中東の心配0にして
世界味方につけてから中韓ぶったおそうぜ
中国は美人いるだろうからそいつらと、才能ある奴らは助けよう
あ、でも女の子はブスでも助けてあげよう
韓国人は問答無用で島流しね

578 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:52:33.30 ID:Waq/xGmd0
ルーツなんてチョウセンヒトモドキじゃなければなんでも良いよw

579 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:53:28.60 ID:onZ5aLGy0
八咫鏡(ヤタノカガミ)は天皇でも見れないんじゃ一体誰なら見れるのさ?


580 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:54:43.19 ID:GQprzGlt0
八坂神社ってユダヤって聞いたことがある

581 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:55:48.30 ID:IkpSEStY0
ゲームなんだけどhttp://www.se-inst.com/aop/gigaten/chapter11.html

その、いわば神が不在の時代にもうひとりのメシアが生まれた、というところに偽典のおもしろさがある。
本来メシアとは、唯一神のコントロール下にあるはずだ。かつてのメシア、イエスが神の子としてカナアンに降臨したのは、その証だ。
もうひとりのメシアたる資格を持つバプテスマのヨハネも、ちゃんと計画通りにメシアが救いを始めるまでの地ならしをしてくれた。
だが、新しいメシアは、イスラエルではなく東京に生まれた。これは、メシアが唯一神のコントロールを離れたことを意味する。

このスレ見て、あながち間違ってないことに驚き!




582 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:56:58.00 ID:tCddlCYH0
どうりでホリが深いと思ったよ

583 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:58:16.69 ID:mndniSxJ0
みんなでDNA鑑定してもらおうぜ

584 :581:2006/05/04(木) 02:58:48.13 ID:IkpSEStY0
いや矛盾するの間違いだ!

585 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:59:22.90 ID:L7F4aLbh0
>>580
どっちかつうとヒンドゥーだよ

586 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 02:59:29.05 ID:Hwbm35B00
ハザールに限らず、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教を受け入れた印欧語族系・アルタイ語
族系の言葉を喋ってる民族はだいたいが系譜上ヤペテの末裔ということになっている。
まあ、後付けの伝説だが。イエス派はそうやって現在も後付けによって何もかもを歪めようと
画策している。

587 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:01:05.15 ID:GQprzGlt0
大相撲って独特だよな
ユダヤ式というか

588 :581:2006/05/04(木) 03:01:44.01 ID:IkpSEStY0
人種とか関係なかっとわ!その他もろもろちょー誤爆!

589 :物乞いフルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/05/04(木) 03:02:17.33 ID:JUqXu38W0 ?#
             | 三シ  ヾミ      彡シ  ヾ三 | ピキーン!!
             | 三| -丶、.,_ノ 'i'´(_,,/`_,. i三 |
__________ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"∠でiン |三|_∧,、_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', iヽ!i ヾ、= ‐' /  、 `ーシ´i|シ,イ ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              i,ヽリi      ,':  :、     i|f ノ    ここまでキバヤシまだとな!?

590 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:05:49.90 ID:XEcaynnaO
>>574
当初は景教徒つー設定だったが、いつの間にかメニアニックジューに…

591 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:07:37.65 ID:RvoklpQm0
確かにセム語族って言うな
ハム語族はエジプトにしかいなかったとも聞いた

592 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:09:02.46 ID:Hwbm35B00
正直言うと、キリストことナザレのイエスは、民族的にいえばユダヤ人だが、人種ということ
だと難しい。ユダヤの地は、地域的にいうと、ヨーロッパとアジアの境界あたりになる。
そして、あのあたりではモンゴロイドとの混血も古くからあったようである。しかし今や、
白人のためのイエスなのだから、彼らにとっては真実などどうでもいいのだろう。

593 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:09:16.81 ID:SLNxkQp+0 ?#
なんだかんだ言って日本の中にも国を作ろうって魂胆か?

594 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:11:47.46 ID:vcvUf6s/0
ユダヤ人ってどんなの?イラクとかあっち系の感じ?

595 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:16:46.44 ID:YkLpazMF0
一神教がなくなれば世界は平和になる
とこのスレ見て思った

596 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:36:57.14 ID:qmZSJvgC0
なんかリンク先のBBCのイエスの顔って
九州とかそっち系でいそうな顔だよね?
西郷隆盛なんか似ていないか?

597 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:38:28.08 ID:+LTl1WO1O
日本の神々はそこかしこにおわしまする八百万の神々だろ
唯一神なんて商売臭い神様信じるくらいなら、妖怪崇めた方がマシ

598 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 03:40:47.88 ID:1Hr/EvNQ0
世界中のキリスト教徒が内村鑑三になれば、戦争という概念そのものがなくなると思う。


599 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 05:47:56.59 ID:79AQEkjI0
>>580
例の本に書いてあるけど、ユニコーンの像があるんだよな。
あと、3本柱の鳥居とか。

何度も言うけど、スレタイの説を最初に唱えたのは日本人じゃない。
幕末に日本に来た外人。

それと、ヘブライとイスラムの関係だが、
 ・旧約聖書が教典:ヘブライ
 ・旧約聖書とコーランが教典:イスラム
ユダヤ人を極端に嫌っているのはイスラム「原理主義者」。
普通のムスリムはヘブライ人に関しては同じ旧約聖書を教典とする民という点で
寛容だぞ。

600 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 05:49:26.68 ID:cuuMhIxY0 ?#
>>13
そのへんは多分景教の影響だから関係ない

601 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 05:50:38.68 ID:GFB2rW8c0
スメラミコト→スメール人

602 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:05:25.72 ID:MeTX/qyc0
ユダヤ人が日本に来て伊勢神宮に参拝すると、いろいろとびっくりするらしい。
かつてはアインシュタインも日本を大変にご贔屓にしてくださったそうだ。
それとチャップリンさんもね。

603 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:07:44.25 ID:ScUfzEwJ0
まーた自分がアジア人じゃないと主張したいのかよ。
黄猿ども必死だなw

604 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:10:17.98 ID:tWnwBnPi0
>>602
それで あれでそれ で勘違い

      __________
      /              /|
    /              /  |
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    |                    |  │
    |                    |  │
    |                    |  │
    |                    |  │
    |                    |  │
    |                    |  │
    |                    |  /
    |__________|/
幾何学【りっぽうたい】

605 :ウコンとワケギ ◆oNQIb2UJK. :2006/05/04(木) 06:11:22.24 ID:jyqzxbU30 ?#
ユダヤって朝鮮人みたいだよな

606 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:15:43.89 ID:C30VACcD0
うすうす感じてたがユダヤと日本人って他の民族と比べて優れてね?
創造力のユダヤ
応用力の日本ってイメージがある


607 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:21:54.10 ID:cuuMhIxY0 ?#
>>606
<丶`∀´><世界最高ミンジョクを忘れてるニダ

608 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:23:26.24 ID:c6Bo0JHv0
彼は1916年にロシアに生まれ、イスラエルに移住。
その後、アメリカで理工学を学び、ヨーロッパで言語を修得。
イスラエル建国前は、地下軍事組織「ハガナ」のメンバーであったが、
建国後はイスラエル国防軍の陸軍少佐を務めた。現在は
イスラエルで、歴史、言語、民俗学を研究している。

この経歴のどこが言語学者なんだよw
せいぜい素人研究家じゃんw

609 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:51:49.41 ID:7Hpz1F710
日本人は 神風が吹いたので遊牧民に支配されずに済み
長い歴史の中でも遊牧民の文化が入らずに来た奇蹟の民族
日本人は純粋な農耕民族の文化のまま高度な文明を維持してきた。

人類はその昔狩猟採集生活の後、定住して農耕をはじめた
そして遊牧技術を開発して再び大陸内部に戻っていった
こうして生まれた遊牧民が、
河川や海岸で定住していた農耕民族を支配する過程で生まれたのが一神教

農耕民族のままの日本人の八百万の神の文化の方が起源は古い

610 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 06:57:56.21 ID:cRAob+al0
ルーツはお父さんのタンパク質

611 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:03:29.60 ID:Fga8hKvP0
くたばれ糞ユダヤ

612 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:15:31.84 ID:vivv3AYc0
日本語は中国や韓国から来た言語じゃないって事は解ってるから

日本人のご先祖様はやっぱりそれ以外の地域から来たんだろうね

613 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:22:08.70 ID:HfWrELgr0
ユダヤ人のルーツが日本人のほうが全てのツジツマが合うような。。

614 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:24:10.68 ID:MzhRmYlp0
>>606
プゲラとしか言いようがない
外人が聞いたら笑い転げるぜ

615 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:28:15.95 ID:nxC2CtLl0
今更このネタでこんなにスレが伸びるとはw

↓ネット歴が長いやつは絶対洗礼を受けているであろうサイト
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/
http://asyura2.com/0505/holocaust2/index.html

616 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:34:28.98 ID:70OndZJ10
朝鮮が祖先って言われるぐらいならユダヤ人がいいなー

617 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:38:01.86 ID:Wa5IrwI40
トルキスタンら辺って言われれば納得するやも

618 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:43:10.43 ID:Oqms20UB0
仮に古代日本にユダヤ教が入って来たとしても
日本人のルーツそのものがユダヤ人ってことにはならんだろ

619 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:43:16.17 ID:u3rspLrP0
キルギスだかウズベクだかの人って日本人にそっくりなんだろ?
あとモンゴルとか匈奴とか・・俺の祖先はそこらへんのような気がする。

620 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:44:54.85 ID:gdUvEoy60
そりゃ、今の中国人や朝鮮人をアジアの代表見たく報道する
マスゴミが居るからな。自分をアジア人じゃないと思いたく
なる気持ちも分るなw

621 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:48:53.96 ID:vivv3AYc0
すでに言語を確立してた縄文人集団に後から入ってきたのが弥生人
日本人のルーツを探るなら縄文人のルーツを探らないといかん

622 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:52:25.58 ID:KzzQO4WL0
カタカナっていつできたの?

623 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:52:31.79 ID:7UaDiD8I0
>>620
このスレで取り上げられているユダヤはアジア人のほうだろ。
今のユダヤは7世紀ごろ東欧あたりから入植してきた連中だぞ。

624 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:53:10.83 ID:AsnZUNeF0
漢民族に押し出されるまえの華南のタイ系と、
はるか昔に別れたモンゴル系の混血種だろ。

625 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:54:09.26 ID:Qx0gkzli0
中国人も朝鮮人も我々が日本人の起源だって言ってくるよな。
何でどいつもこいつも日本人の起源になりたがるんだろうか。

626 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:57:16.20 ID:gdUvEoy60
そりゃ朝鮮人の起源には誰もなりたくないだろうw

627 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 07:57:21.19 ID:AsnZUNeF0
ユダヤ人が日本をひいきするのは、
ヨーロッパやイスラム圏から差別されるのに対して、
日本人はユダヤ人を白人の一種として持てはやしてくれるからだろ。
根元的な恨みも持ってないし。

628 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:00:12.96 ID:Oqms20UB0
デイブスペクターってなんで外人のふりしてるの?

629 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:00:17.98 ID:vivv3AYc0
陸続きの時代の日本列島に大陸からも来たグループもいただろうが
言語だけでみると東南アジアルートのグループが優勢だった事がわかる

630 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:00:27.52 ID:C30VACcD0
>>614
総合的数字を客観的に見て資本、技術は他民族に勝ってると思うが?

631 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:05:02.87 ID:+TtgGbWu0
ムーやMMRネタで茶化してる人がほとんどいない事に驚き
大人やね
胡散臭い本に載っているからというだけの理由で一蹴する事は、
オカルト信者となんら変らんからな

632 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:07:19.38 ID:NZ+NDDjT0
>>625
ヒント;金よこせ

633 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:16:36.86 ID:MzhRmYlp0
>>630
どうしようもない韓国人脳ですね・・・

634 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:24:40.94 ID:rIcgZh6H0
これよくシルバーウルフとかああいう系ので聞くな

635 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:36:20.39 ID:9Eie5C3h0
ユダヤ「日本のルーツはユダヤ」
チョン「日本は朝鮮起源ニダ」

こんな構図になってお互い滅んでくれないかな

ところで、三種の神器なんで公開しないの?エリザベスの王冠とかですらオークションに出るご時世なのに
国民に最低写真ぐらいは公開してほしいよ

636 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:40:41.43 ID:+TtgGbWu0
>>635
鏡は伊勢神宮のご神体
あんな一流どころのご神体は拝めないべ
まして三種の神器じゃ…
ただそれでも過去に数人見たという噂
GHQの高官なら見れただろう、というか見たという噂
そんで高官一人で見たというのは考え難い

637 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:44:33.09 ID:VaaFoHQs0
公開できないお宝なんていっぱいあるはず

638 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:47:11.33 ID:+TtgGbWu0
皇居にもいろいろあんだろうな
あとバチカン
歴史学者のテログループが押し入らないかな

639 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:47:15.59 ID:9Eie5C3h0
>>636,637
チンポの形のお宝とかいらんから日本の国宝を日本人に一目拝ませてほしいところだ

640 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:49:05.76 ID:+TtgGbWu0
鏡はまんこの形
剣はちんこの形してて見せるに見せられないというオチじゃあるまいな

641 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:50:17.23 ID:7tbqNF/90
おめえら全員、アウシュビッツ送りだなw

642 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:53:26.38 ID:Nk2MM8/V0
フリーメーs

643 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:55:34.68 ID:+Dsqdh4f0
>>631
大人はそもそもこんなスレに来ませんw

644 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:58:08.26 ID:3/tbOXFx0
今北産業
剣:壇ノ浦で沈んだ
鏡:焼失
曲玉:唯一の実物

645 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 08:59:03.66 ID:XjhDb5xD0
イスキリの墓

646 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:00:51.01 ID:xFz+SZALO
三種の神器があるって事はヤマトタケルは実在の人物だったのか?
ならヤマタノオロチもいたのか?
んでオープニングはGLAYのデビューシングルなのか?

647 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:01:40.21 ID:HZz6rpnO0
それだけ稀有な例なんだろ、アジアで勃興するってのは。

648 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:03:27.59 ID:NZ+NDDjT0
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg
どう見てもシベリアから来てます
朝鮮は満州
中国は北と南で分かれてる

649 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:06:23.99 ID:9Eie5C3h0
つかマジで神器は一度研究させといたほうがいいんじゃないかと
こんなこというと罰当たりって言われるけど、日本の歴史がもっとわかるかもしれないし
マジで宗教的に独占するのはむかつく

650 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:09:42.98 ID:CzdwF4oA0
使徒 始まったな。


651 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:10:37.80 ID:+TtgGbWu0
>>649
危険すぎる
封印された古代兵器だったらどうする

652 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:11:44.70 ID:EnjKZYi00
中国朝鮮とのコネクションを否定したいヤツほど
日ユ同祖論にのめりこむ傾向があるよね

いいかげんトンデモは卒業して現実と戦わなきゃ



653 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:12:21.10 ID:9Eie5C3h0
よし、こうなったら俺が三種の神器を盗み出して
国民のために大英博物館に寄贈しちゃおう!!

654 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:13:19.27 ID:L9XYExyL0
>>652
日ユ同祖論なんて流行ったのずっと昔だし
中国と朝鮮が日本で嫌われだしたのはここ数年だ
お前馬鹿だから死んだほうがいいよ

655 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:13:37.02 ID:7tbqNF/90
神器は鎌倉時代に作ったんだが

656 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:13:57.62 ID:vivv3AYc0
>>652
中国朝鮮は後から入って来たんじゃね
言語的に全く違うんだから中国朝鮮から流れ着いてくる以前に日本にはすでに他のルートから来た先客が居た

657 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:14:04.78 ID:+TtgGbWu0
>>652
時代のニーズに合った説と言えるわけだな
「半島から来ました」というのと「半島の方から来ました」じゃ天と地程の差がある

658 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:14:24.74 ID:MWCHfKRr0
この人はまともなユダ公みたいだな
通常のユダやは日本人なんてウンコだと思ってるだろ?

659 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:14:39.58 ID:GQprzGlt0
神武天皇ってひょっとしたらユダヤ人かもしれんね

660 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:16:57.10 ID:+TtgGbWu0
ユダヤユダヤ言うけど厳密には
12士族というのがいて、そのうち2士族がユダヤ人になって、残りのいなくなった10士族がルーツ、という説だろ
ユダヤ人じゃないじゃん

661 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:17:43.31 ID:9Eie5C3h0
確かに古代日本語って日本語であって日本語じゃないみたいだな
ヤマトとかアマテラスとか、無理やり漢字あてられた感がある
つかヤマトはすげー無理、意味ワカラン

662 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:18:07.99 ID:7UaDiD8I0
>>649
>>651
とっくに研究なんか済んでるだろ。

663 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:21:37.42 ID:9ETDMY/W0
文法みると先に来て日本の主流派になっていたのは南方系移民でその人達の
言語が日本に定着した後漢字と大陸移民が入って来たということなのか

664 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:24:06.74 ID:JLe/MRWp0
>>580
「ユダヤ神社」と称される八坂神社は、ヘブライ語で「ヤーサカ」、
ヤハウェの祭祀を意味している。

http://www1.odn.ne.jp/cam22440/hirukawa2.htm

665 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:26:06.32 ID:7tbqNF/90
山幸彦ー山人ーやまと
海幸彦ー蝦夷、熊襲じゃ?

666 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:28:03.86 ID:HUlizAFI0
三種の神器が実在すると本気で思ってる奴がいることに驚き。

667 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:29:25.12 ID:+TtgGbWu0
>>666
何を言っておるのかね
そういうオカルトはやめてもらいたい

668 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:29:58.54 ID:9Eie5C3h0
>>665
ごめ、まだ甲骨文字のほうがわかりやすいかも

669 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:37:51.41 ID:szXCgs1R0
在チョンの間では最近こういうスレたてんのが流行ってんのか?

670 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/04(木) 09:37:58.60 ID:6l5wyz250
>640
日本全国にちんこまんこの形をしたご神体は他にも有るやん

671 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:43:27.81 ID:uY9+6NZI0
日ユ同祖論の謎の淵源を探るhttp://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb411.html
聖書と日本http://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/nihon00.htm
日本とユダヤhttp://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/rokubousei.html



672 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:43:46.85 ID:8Undzwzh0
ユダヤ教を信奉してないとユダヤ人じゃないんじゃね?

673 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:43:49.18 ID:PW6VEK/00
>>663
インドネシアの人たちとか日本人にクリソツ

674 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:45:32.25 ID:x2wYJ1um0
>>673だから俺は名倉みたいな顔なのか・・・w

675 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:46:27.79 ID:8Undzwzh0
韓ユ同祖論ってのもあるらしいよ。
秦氏がユダヤ人なら、いろんなところを通ってきたわけだしな。
目的地が日本だったのかな?

676 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:46:50.49 ID:sbpZoj8M0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96
>セム系ユダヤ人の人種的特徴の一つに鎌状赤血球遺伝子があるが、この遺伝子は日本人には見られない。

これでだめだろ。

677 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:48:03.98 ID:8Undzwzh0
日ユ同祖論者って、羽田が首相になったとき、未曾有のことが起きるって言ってたよね?

678 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:48:56.96 ID:vivv3AYc0
他の優性遺伝子に駆逐されたって事も考えられるからそれひとつでダメって考えるのも時期尚早

679 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:48:59.07 ID:rc80thWN0
ユダヤ(゚听)イラネ

680 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:51:13.86 ID:+TtgGbWu0
>>675
ひたすら東に進んで、さあ着いたと思ったら朝鮮半島
そりゃ何が何でも海を渡りたくなるのが人情

681 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:54:30.07 ID:liNqiMD30
おいおい、今時日ユ同祖論かよ
もはやギャグの領域だぞ

682 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:54:55.49 ID:L0SMveaP0
ニホンジンのルーツはどう考えても渡来人、というか
おまえらの嫌いな朝鮮人だと思うけど。つか天皇だって
元は朝鮮半島の血を汲んでいるわけで

683 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:55:32.35 ID:vivv3AYc0
>>681
人類はみなアフリカから出発したんだから同祖以外の何者でもないだろ
ってか同祖以外は考えられないじゃない?

684 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:56:15.51 ID:rc80thWN0
>>682
朝鮮半島の血ってなんだよww
詳しく説明してみ?ww

685 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 09:58:43.32 ID:+gJyoDN50
またムーねたか

686 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:00:33.60 ID:BSN0V+up0
>>675
ローマから迫害されて中国にわたり、朝鮮半島まで逃げてきたが、
朝鮮半島で熾烈な迫害を受けていたので、同情した
日本の天皇が日本への移住を許したのが秦氏
朝鮮人とは何の関係もない。
日本の平安京の建設や法隆寺の建設に携わったのも
この秦氏。

687 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:02:07.92 ID:7tbqNF/90
ローマから迫害されて中国まで来るなよ

688 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:03:37.95 ID:8IpFcOxb0
ユダヤなんかと一緒にするな

689 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:04:58.24 ID:BSN0V+up0
>>682
元々朝鮮半島の東半分は日本民族が支配してたんだよ。
それが、白村江の闘いで日本民族側の国が敗北して、
日本民族が朝鮮半島から駆逐されたの。
元々日本民族の土地だったのに、奪われたんだよ。
歴史を勉強しろ。

690 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:06:05.31 ID:Hq4gZXlE0
むしろ古代ユダヤのルーツが日本と言わないあたり、隣国よりずっと奥ゆかしい

691 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:06:44.99 ID:PW6VEK/00
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
↑これ見ると人種的に日本人は琉球人より韓国人のほうが近いってなってるな

692 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:07:25.01 ID:BSN0V+up0
>>687
ローマと中国間には絹の貿易をする貿易ルートがあり、亡命者は
そのキャラバンに同行してローマや中国に亡命していた。
中国には、ペルシャ人やスラブ人など色々な人種がいたので、
ユダヤ人が例外なわけではない。

693 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:10:26.94 ID:+TtgGbWu0
DNA鑑定するならまず天皇陛下を調べないと。
血が途切れてなければの話だが。

694 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:10:53.70 ID:BSN0V+up0
>>691
まったくの嘘。
日本人は遺伝子レベルでは、中国南東部のミャオ族と一番近い。
近隣諸国では、韓国人と一番差異が大きい。
遺伝子解析によると、日本人とユダヤ人は極めて違いが大きく、
同属とはいえない。
南方のインドネシアや中国南東部から海流にのってやってきた人々と、
日本の原住民との混血が現在の日本人の源流であるという説が主流。

695 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:11:18.03 ID:Oqms20UB0
こいうの本気で信じる人たちっているよな

696 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:11:34.33 ID:bHJJaooc0
中国南部に住んでた人が戦争で負けて海上経由で日本に稲作と文化を伝えた。
半島経由ではない

697 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:12:21.92 ID:BSN0V+up0
ユダヤ人は、たしかに日本に渡来しているが、極めて数は少数。
当時渡来していたペルシャ人と数的には同程度。

698 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:12:50.04 ID:kimfUFMn0
8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/10(月) 12:35:32 ID:1HNDXTYb
あなたの先祖は?
前腕部(腕の手のひらに近い方)の内側で肘に近い部分、そう
ですねえ、肘のシワから2,3cmの所に横にシワのある人がいます。
そこの肉が余ってる訳でも、そこから曲がる訳でもないのに一本の
シワを発見したらあなたは漢民族の血が流れている可能性があります。
と、言っても先祖が中国人と言っている訳ではありません。
現在の日本人の血は、中国大陸から来た人との混血と言う説があります。
その、大陸系の人にはこのシワが存在するそうです。
「どれどれ、見せてみな」と言って、お気に入りの人の肘をつかみましょう。
20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2005/10/11(火) 22:20:22 ID:2Kdfd+Tn
コピペ
漢民族は足の小指に第2の爪、子爪が出てきます。
日本人でこれが出てくる人はなかなかいません。
 それに蛇足ですが、黒人は骨の数が違うそうです。
骨の数がちがうってすごいことですよね。

スレ違いだけどこれに当てはまる人いる?

699 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:15:15.83 ID:pwy0qw8B0
古代に遡れば遡るほど、
宗教や文化を伝えるには、大人数の入植があるはず。
日本人のルーツ、と言ってしまうと語弊があるかもしれんね。
多民族国家だったはずだし。
大和民族のルーツ、かな。

>>685
そうは言うがな、ならば日本で人類が発生したとでも言うのか?
それこそ、オカルトだわ

700 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:15:56.23 ID:EnjKZYi00
泰氏=ユダヤ説も未だに根強いなあ
当時先進の技術を誇り一大勢力を築いていた氏族が
特ア渡来系というのが気に食わない連中にとっては
現実逃避のいいネタだよな

701 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:16:19.33 ID:UiFvQDiw0
>>695
2chのヨタ話ならまあいいけど議員がこんなこと書いてたらヒク
ttp://takahasikoji.sakura.ne.jp/archives/2005/10/10.html
ttp://takahasikoji.sakura.ne.jp/archives/2005/10/post_23.html

702 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:16:52.27 ID:0OeuJtVV0
縄文人が南方系でその後やってきた弥生人が朝鮮系だろ
天皇は弥生系だから朝鮮系
顔みりゃだれだってわかるだろ

703 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:17:19.52 ID:9ETDMY/W0
地理的にはロシアからも結構来てるはずだがこの層だけあんまり取り上げられる事がないな

704 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:17:50.10 ID:+TtgGbWu0
まずアフリカで黒い日本人が発祥した
そこから各地にちらばり文明を興した
白い日本人もいてヨーロッパに渡った

705 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:18:24.08 ID:QAZkS3Xh0
>>698
宮崎出身の同級生に前腕部にそういうしわがあった。
が、当時は霊感のある人の印という噂だった。w

706 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:21:18.90 ID:+BvI5aEH0
>>698
もろに当てはまる。
両腕に4cmくらいの皺。
そして、両足小指の爪が・・・

707 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:22:13.24 ID:Xo/9k9G/0
>前腕部(腕の手のひらに近い方)の内側で肘に近い部分

意味分からん

708 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:22:59.58 ID:7tbqNF/90
少数のユダヤ人が渡来したとして、それで日本人のルーツをユダヤ人というなら、ヨーロッパ人のルーツのほうがユダヤ人だろうが

709 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:23:23.45 ID:BSN0V+up0
>>702
朝鮮が元から独立したのは鎌倉時代。
倭は、魏志倭人伝に記録があるように三国志の時代から
中国と外交交渉をしていた。
天皇家は、春秋戦国時代戦争に敗れた呉越の残党と考えるのが自然。
天皇家がすでに成立していた時代に朝鮮半島は公孫淵の領地だった。

710 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:23:42.03 ID:Np/3t+oP0
世界を動かすユダヤ人と日本人。
やっぱり遠い昔はつながっていた
のかもしれない。

711 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:23:48.25 ID:/QtCy5Wm0
モーゼの墓は石川県に・・・ 

モーゼは40年の歳月をかけ、ユダヤの民衆をイスラエルの地へ導いた後、シナイ山に登った。
そこからモーゼは天浮船に乗り、能登宝達山に辿り着いたという。
その後、583歳までの超人的な余生を宝達山で過ごし、三ッ子塚に埋葬された。

http://www.hodatsushimizu.jp/webapps/www/section/detail.jsp?id=100

712 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:23:59.17 ID:bbYjoPyX0
日本人のルーツはユダヤ人ではなくてカルタゴ人

713 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:26:43.02 ID:CF6OGHWK0
朝鮮人ってすぐ日本人の起源を朝鮮人にしたがるけど、
それって例えば日本人がヒトだとすると朝鮮人は猿人だと主張してるのと一緒じゃね?

714 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:27:34.16 ID:BSN0V+up0
日本海側にユダヤ文字やユダヤの痕跡らしきものが沢山でるのは、
ロシアから渡来した貿易商人が沢山いたからだよ。
アイヌを仲介としてロシア在住のユダヤ人と日本との交易があった。

715 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:31:50.72 ID:UiFvQDiw0
日の昇る方向、東にずうっと行ったら何があるんだろう?
そんな風に思って東へ向かい東の果てである日本にたどり着いた、いろんな人種の人々がいて我々はその末裔なんじゃないか?
GWで海外旅行して気付かないうちに先祖がいた場所を観光していたりするのかもしれない。


716 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:33:32.58 ID:qxB2yHm60
おまえらのkwskとかsnegってのはヘブル語の表記そのものだぞ

717 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:40:52.02 ID:GXI5Z+i4O
>>5
それ本当だよ

718 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:46:20.45 ID:+TtgGbWu0
ゴルゴ13でやって欲しいな
それかダビンチコードみたいな小説でもいい

719 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:47:51.47 ID:0OeuJtVV0
ふつうに考えれば天皇は百済系にちかいでしょ
もともとの卑弥呼系は負けたわけだし

720 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:54:29.88 ID:BSN0V+up0
百済は日系人だよ。
任那は物部氏が管理してたし。
同じ日本民族。
それが後に大陸系との戦争に負けて駆逐された。

721 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:57:25.98 ID:BSN0V+up0
>>719
卑弥呼系が負けたというのは、仲哀天皇と熊襲の戦いのこと言ってるの?
熊襲、隼人は元々南方系だから呉越の系統だし、遺伝子調査でも
南方系であることが判明しているから、百済ではないよ。

722 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 10:58:42.00 ID:8KFb9xHP0
A級戦犯の代表といえば東條英機。彼が合祀されている靖国神社への小泉首相の参拝を、
「戦後ヒトラーやナチスを崇拝したドイツの指導者はいない」
と非難したのは、中国の李肇星外相だが、その東條はなんと、ユダヤ人から「英雄」と称えられていたのである。
(「週間新潮」4月13日号より引用)

http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=6

この記事のモトネタはラビ・マーヴィン・トケイヤー氏著「ユダヤ製国家日本」。氏は日猶同祖論やユダヤ教のタルムードに関する書籍で知られています。

ユダヤ人が東條英機を「英雄」と称えるポイントは二つです。

1937年、ナチスの暴挙を世界に喧伝するためにハルビンで開催された極東ユダヤ人大会。
ハルビン特務機関長だった樋口季一郎らが大会に出席したことに対し、当時、同盟国であったドイツが抗議。
その抗議を東條が握りつぶしたこと。

ナチスの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に入国させたことに対するドイツ外務省の抗議を、
「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」と一蹴したこと。

ところで、エルサレムの中心地に「ゴールデンブック(黄金の本)」なるものが展示されているそうです。
ユダヤ民族に貢献した人、ユダヤ人に救いの手を差し伸べた人達を顕彰するために。

この「ゴールデンブック」には二人の日本帝国陸軍軍人、樋口季一郎中将と安江仙弘大佐の名が刻まれています。
特務機関の幹部として、ハルビンのユダヤ民族協会を通してユダヤ人社会との交流があった樋口、安江。
一方、東條はユダヤ人と親交を結ぶ機会がなかった。

それゆえ東條は「ゴールデンブック」入りができませんでした。しかし、
もしユダヤ民族協会との交流があれば、「ゴールデンブック」入りは勿論のこと、
東京裁判の判決に対し世界中のユダヤ人から助命嘆願書がマッカーサーのもとに寄せられたことだろう。
トケイヤー氏はそう記しています。


723 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 11:02:45.15 ID:IWT5ezqy0
アピルスレか

724 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2006/05/04(木) 11:17:08.20 ID:tf+Owl900 ?#
唐代の安禄山ってアレキサンダーの子孫とかいう話を聞いたことがあるでつ。

725 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 11:21:03.98 ID:uY9+6NZI0
>>724
安禄山っていうのがそもそもアレキサンダーの当て字だから
三都州みたいなもん

ちなみにアレキサンダーをアラブ訛りでいうと「イスカンダル」

726 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 11:21:12.27 ID:yC3s0q0X0 ?
東条英機ってなんでメガテンにでないの

727 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2006/05/04(木) 11:25:07.65 ID:tf+Owl900 ?#
>>725 最近では、カンダハルって言うよね(´・ω・`)

728 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 11:25:41.73 ID:P4kmlqeY0
小堺一機はでてるだろ

729 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 11:33:49.58 ID:AjmdNqW60
>ですねえ、肘のシワから2,3cmの所に横にシワのある人がいます。
>漢民族は足の小指に第2の爪、子爪が出てきます。

まずい。そのシワがある。
あと左足の小指の爪が8・2ぐらいで分かれてる。
伸びてくると靴下はくときに引っかかって痛い思いをするので
思い切ってペンチで抜いていた。また生えてくるけど。
東北だから縄文人だと思っていたのに。


730 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 11:55:02.96 ID:Vonx14v10

ここ100年で鏡見せてもらったのアメリカの学者だけじゃなかったっけ?
天皇ですら見せてもらえないものらしいぞ。

731 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:00:15.24 ID:np4j7DZL0
>>698
おおおーもろに当てはまるぞ
自分のルーツが分かって面白いな

732 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:02:00.48 ID:hnGTTO/V0
まだ やってたんだ。。。ユダヤ人がルーツでいいことなんか一つもないと思うが
 何にロマンを感じてるのやら  ムーはヘブライ語で刊行するといいよ  ルーツにしては
 あまりにヘブライ語の名のこりが微妙だね

733 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:04:30.08 ID:xx17c7Gs0
天皇は見せてもらえないと言うよりも、日程的にキツイのと警備等に掛かる予算が
無いんだよ。

734 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:04:57.46 ID:fPWmrAxt0
日ユ同祖論だっけ
京都の蚕の社の鳥居はキリスト教の鳥居だって奴
ユダヤ人がシルクロードで大陸に来て秦氏になって
その秦氏が日本に来たという

735 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:05:32.16 ID:PHXyL9gJ0
>>498
一つの神様に八百万の名前が在るだけかもな。
俺のお袋は初詣に参拝して
お彼岸、お盆の墓参りは欠かさず
クリスマスパーティーを心から楽しむ
『無宗教の』日本人だったけど

神様はいる。
しかし人には見えないものだから
仏像とか十字架のキリストは単なる美術品だ。

というのが信条だった。
偶像崇拝の軽視と言う点で
日本人の宗教観はいい線いってると思う。

736 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:05:46.84 ID:P4kmlqeY0
>>698
それはババつかみ、とか奴隷の子孫とかいって、差別されたよ

737 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:17:32.09 ID:fKB/QVkZ0
ユダヤ人ってどうなの
なんか欧米人とユダヤ人って
お前らと韓国人みたいな関係だと思ってたんだけど

738 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:20:17.68 ID:zAdJdcii0
テロ朝のたけしの超常現象で
キリストの墓が青森県にあるっていう事は、このことが下地だったのか

739 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:23:25.68 ID:PHXyL9gJ0
>>556
洪水でも起こしますか?

740 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:25:23.43 ID:y3DqBgC/0
犬神を思い出すスレだな


741 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:30:10.11 ID:hnGTTO/V0
島だから 色んな文化から独自な文化を得てせっかく形成してきたのに
 優位な点を ルーツなんか言われて利用され 悪い点は日本独自みたいに言われ
本当に都合のいい国ですね 

742 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:31:12.44 ID:/QtCy5Wm0
>>719

卑弥呼 → 比売大神 → 八幡神

743 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:32:53.22 ID:25Ho1wTR0
やめろよ、イスラムにねらわれるだろ・・・。

744 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:34:26.68 ID:/QtCy5Wm0
>>743
イスラム教の神も、ユダヤ教の神も元は一緒の唯一神。

745 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:36:56.86 ID:8Undzwzh0
第二次世界大戦中にフグ計画というのがあって、
満州にユダヤ人を入植させる予定だったらしい。

746 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:37:56.30 ID:8KFb9xHP0
>>743
イスラムはねらわないよ

まず無いけどw
日本人がユダヤ人だとすると
キリスト教福音派にねらわれる
イエスの再来のために

747 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:38:38.97 ID:/QtCy5Wm0
>>745
スレ違いだか。

「紺碧の艦隊」では樺太(東エルサレム共和国)だったな・・・

748 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:38:43.69 ID:mV8RZk1u0
へー、ロマンがあっていいじゃん。
別にどっかみたいに起源を主張してるわけじゃないしねw

749 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:39:14.67 ID:+TtgGbWu0
人間がサルから進化したと聞いて怒り狂った昔の人みたいに身構えずにさ、
もっと大らかに受け止めたらどうかね
日本人のルーツがどうであっても、今の日本人にとって何が変るわけでもないし

750 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:39:58.81 ID:y3DqBgC/0
日系人モサドっているのかな

751 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:40:20.38 ID:TiV9dXMO0
超古代文明の遺跡とか、関係あるのかな。
富山の尖山はピラミッドだとかいう話を聞くのだが、そういうのとかはどうなのよ。

752 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:42:26.89 ID:h1mTysym0
無関心がウリの日本人だもの
ルーツが何だって気にしませんよ

753 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:47:44.70 ID:8Undzwzh0
副島のおっさんが今度はこんな本を出した。訳だけど。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198621535/249-7595756-2449968

754 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:47:57.15 ID:/QtCy5Wm0
「キリストの墓」「大石神ピラミット巨石文化」「ドコノ森」「迷ヶ平」+「大湯ストーンサークル」
http://www.f-arts.co.jp/kuma/god.html

これらは地図で確認すると、キリストの墓を基点に南西方向に一直線上に並んでいます。

755 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:49:00.45 ID:Tg3EETH60
お前らこれに乗せられるなよ
こんなことでユダヤに同族意識だけは持つなよ

756 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:50:08.81 ID:8Undzwzh0
住吉神社ってのは何系の人が作ったの?

757 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:51:16.77 ID:hnGTTO/V0
海外に住んでて リアルにユダヤ人は嫌悪されてたけど 日本人は嬉しいのね なぜ ロマン

758 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:52:41.89 ID:yq/tOZL00
>>756
住吉会系

759 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:53:01.19 ID:hnGTTO/V0
日本系

760 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:57:56.00 ID:+TtgGbWu0
>>757
現代のユダヤ人とここで言う古代ユダヤ人は全く別物だと分かってるからですな

761 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 12:58:19.12 ID:sRRnG6vAO
ロードオブザリングの敵で南方のハラドリルの軍団は何民族がモデルなの?

762 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:00:03.68 ID:/QtCy5Wm0
>>756 こんな説も存在する。

住吉大神は、ひとりではない。3人いる。仮に、応神天皇の父が住吉大神だとすると、3人いることになる。
父親が3人いるというのは、なんとも不可解である。
ここは人間社会をそのまま当てはめてはいけない。
相手は神である。
神話として分析しなくては、何も見えてこない。
 そこで、一旦、目を母である神功皇后に向けてほしい。
彼女は天皇の母君ゆえ、「聖母」と呼ばれることがある。聖母は「しょうも」と読む。
が、この字を見れば、だれもが聖母マリアを思い浮かべるだろう。
事実、歴代の皇后の中で、幼児である天皇を抱いた姿で描かれるのは、この神功皇后だけである。
九州の宇美八幡宮にある石像は、まさしく幼子イエス・キリストを抱いた聖母マリアそのものである。
 今、仮に応神天皇をイエス・キリスト、神功皇后を聖母マリアに置き換えれば、住吉大神は、だれか。
いうまでもなく、それは父なる神であろう。
 また、いわゆるキリスト教の三位一体からすれば、3人の住吉大神は御父と御子と聖霊の3人に対応するはずである。
 しかも、聖母マリアは聖霊の力によって身ごもったとされる。
イエス・キリストが洗礼バプテスマを受けたとき、聖霊は鳩の姿をとって、降臨した。
それゆえ、鳩は聖霊の象徴である。
実は、応神天皇と神功皇后を祀る全国の八幡宮では、応神天皇=八幡神の使いは鳩であると決まっているのである。
 なぜ、かくも応神天皇には、キリスト教の匂いがするのか。
それは、神功皇后には天之日矛の血が流れているからである。
天之日矛は新羅の王子とされるが、学界では秦氏集団の象徴であるというのが定説。
すなわち、神功皇后は秦氏なのである。
よって、ユダヤ人原始キリスト教徒「秦氏」が自らの血を引く大王に、イエス・キリストの伝説を付加したというのが真相ではないだろうか。
http://www.kitombo.com/mikami/1112.html

763 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:00:49.17 ID:8Undzwzh0
日本語は何語がルーツなの?

764 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:01:21.16 ID:P4kmlqeY0
韓国人や中国人や南方土人を嫌うあまり、世界の嫌われ者のユダヤにルーツを求める日本人デラワロス。

765 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:03:21.22 ID:hnGTTO/V0
そうそう 昔のユダヤ人と 今の 商売的なユダヤ人は まったく違うらしい
 迫害されたユダヤ人と 今の世界を牛耳ってるユダヤ人も違う 

766 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:05:47.49 ID:hnGTTO/V0
でも ルーツだのは 古代ユダヤ人が言ってんじゃないんでしょ?

767 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:08:02.20 ID:QYavz81G0
日本人はDNA的にはモンゴル人に近いんだろ確か。

768 :ニダーバスター:2006/05/04(木) 13:08:15.69 ID:QnWaYAeV0
ニダーウィルスを検知しますた!

736 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/04(木) 12:05:46.84 ID:P4kmlqeY0
>>698
それはババつかみ、とか奴隷の子孫とかいって、差別されたよ
764 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/04(木) 13:01:21.16 ID:P4kmlqeY0
韓国人や中国人や南方土人を嫌うあまり、世界の嫌われ者のユダヤにルーツを求める日本人デラワロス。

769 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:12:49.27 ID:PHXyL9gJ0
>>767
モンゴルベースの国に
ユダヤの有力な一族が来て
その一族を中心とした集団が日本を統一したとかじゃない?


770 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:20:02.68 ID:sRRnG6vAO
しりにある蒙古はんは日本人とモンゴル人だけ?

771 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:20:10.77 ID:T5cgdg8E0
>>750
つ 八咫烏

772 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:20:35.37 ID:+TtgGbWu0
厳密にDNAレベルの「血」に拘ってもしょうがない。
そんな事いったらどうせ俺なんか、やって来たヘブライ人なんかとは関係の無い土着民の子孫だろうし。
日本という国に生まれ、育ち、日本人として生きている。
その国のルーツ。それがロマン。

773 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:20:37.93 ID:+Ww75ULj0
ルーツはファルコン!

774 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:22:15.22 ID:8M1EW8Di0
>>770
白人は色素が薄くて解らず、黒人は逆に濃すぎて解らないだけ、
とか聞いたことがある。

775 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:23:36.27 ID:PW6VEK/00
>>765
アインシュタインとかノーベル賞いっぱいとったり
ロックフェラーとかロスチャイルド系のユダヤはみんな後者なんだよな

776 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:25:17.87 ID:8Undzwzh0
ロックフェラーとかロスチャとか商売的じゃん

777 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:25:47.42 ID:fItHfLIB0
ぶっちゃけ、この説を流布してるのは天狗の香具師らだろ

778 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:26:21.80 ID:hnGTTO/V0
僕は日本人がルーツでよかった ユダヤの方々 大陸に方々 立ち寄ったときに
 文化の名の懲り残してくれてありがとう。 でいいよ

779 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:27:47.32 ID:+TtgGbWu0
>>777
天狗が失われた10士族そのものだった
という説もあるな

780 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:35:43.54 ID:79AQEkjI0
人種的ルーツではないかもしれないが、
文化的ルーツである可能性は十分にあるな

781 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:40:40.02 ID:hnGTTO/V0
島だった事も含めて 独自の文化 形成したんだと思うよ?もちろん色んな民族くることも 
あったろうし情報得てたろうし  渡ってきたユダヤ民族に統治されたとか言ってる奴 どんだけ弱いんだよ我らが先祖は

782 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:45:40.10 ID:/QtCy5Wm0
もともと古代ヘブライの神殿は
「幕屋」と呼ばれる移動式だったが、
日本の「神社」と構造が酷似している。
後に固定式となった「ソロモン神殿」もまた
日本の「神社」と多くの共通点を持っていた

日本とヘブライの共通点
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA4F/hatchJ/b1fha101b.html#02

783 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 13:52:29.40 ID:PHXyL9gJ0
>>781
そもそも国と言う概念が無かったのかもよ?
大和朝廷以前の日本には。
各地方に有力な豪族がいて
それぞれが時には対立し、時には友好的に
交流してただけかもしれない。


784 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 14:08:03.64 ID:nHIFGBge0
俺の国籍は日本にあるが、宇宙人との混血です。

785 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 14:16:45.57 ID:N2bGJEqq0
ユダヤ教系の7日周期の暦は日本の古代の文献には無いんじゃないかなあ?
卑弥呼とかその辺よりも前のことなんだろうからしょうがないけど。
でも漢字が伝わるまで文字無かったらしいしなあ。

786 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 14:28:31.22 ID:1Hr/EvNQ0
え〜と、なんだったけな。

百済観音に十字架が隠されてるって言う、梅原猛先生の説は。


787 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 14:29:43.21 ID:rCjY6/mD0
源の後釜幕府ごときにだまされた後醍醐w

788 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 14:30:36.52 ID:DNS22xJp0
隠された十字架か
信憑性はともかく面白い本だった

789 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 14:47:44.03 ID:x2wYJ1um0
うちのじいちゃん
九州なんだけど若い頃、背は低いが
イタリア人みたいな顔してた。
何かつながりあるんかな?
九州って結構ああいう顔多かったらしい(今はそうでもないけど)

790 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:00:28.16 ID:/QtCy5Wm0

●伊勢神宮には三種の神器のひとつである「八咫の鏡」があるというが、本物は誰も見たことがなく、
その写しである皇室の神鏡にはヘブライ語が書かれているという。

『ユダヤ問題と裏返して見た日本歴史』には、ヘブライ語学者の左近博士が、それを解読するために
宮中に呼ばれたと書いてある。そして鏡の文字は「わたしは“わたしはある”という者である」と読めたという。
これは『旧約聖書』でモーセが神にその名を問うたときの神の答えの言葉に他ならない。

この話は一時、新聞に紹介されたことがあるらしく、日本在住のユダヤ人ラビ・M・トケイヤー氏が、
個人的によく知っている三笠宮にこの記事をご存じか、またこの鏡を見たことはおありかと尋ねたという。
ところが、古代オリエントの歴史に造詣が深く、ヘブライ語にも熟達しているという三笠宮でさえ、
「新聞記事のことは知っているが、鏡は見たことがない」とお答えになったという。
殿下でさえ、この鏡を見ることができず、更に驚いたことには、殿下の兄である天皇陛下でさえこれを見ることは許されないというのである。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb010.html

791 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:30:20.77 ID:jPopUq+90
あいつらなら「ユダヤ人の起源はVIP」とか言いそうだな

792 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:36:18.53 ID:ghM5slSO0
白系ユダヤ人のルーツは中世ヨーロッパのスラヴ系民族国家ハザール汗国に由来する
異教徒からの侵略を防ぐため国を挙げてユダヤ教に改宗したは良いものの結局祖国は滅ぼされて民族は四散

793 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:38:25.78 ID:hnGTTO/V0
基本的に九州 北海道 島は濃いい人多いよね でもユダヤ人ってイタリア系の顔してないよ

794 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:42:54.16 ID:+TtgGbWu0
>>789がイタリア人みたいと思っているだけで
単に痩せてるアラブ系なんじゃないか

795 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:49:12.48 ID:PTktyQSb0
というか、歴史学的に”日本人”とか語ってる時点でダウトなんだが・・・
地域によって人種の違う郡国家ばかりで形だけは5〜6世紀までに日本ってなった(というか、一方的に宣言した)が
それでも江戸時代まで薩摩人だ上野(こうずけ)人だとか都市国家の枠組みから抜けていなかったぞ
この記事はどの民族系統をさして日本人と言ってるんだ?

796 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:56:47.79 ID:hnGTTO/V0
もっと言うと 古代ユダヤ人と今のユダヤ人が違うとわかってるのに どうこう言ってるのは
現ユダヤ人な件  そりゃ太古の昔に 違う民族が来て セックスすることも 文化のこす事も
あったろうよ ハーフもいただろ  よりどころが ムーすぎる

797 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 15:58:49.32 ID:8lrX78RDO
九州は以外と明治くらいにロシアと血を交えた家が多いよ

798 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:05:08.28 ID:JyENZOVj0
>>795
お前は何にもわかってないな
日本人という国家的枠組みは
他国の存在があって初めて気付くものだろ
それを証明するのが金印だ
しかもいつの時代も日本全土にわたり天皇の権威は認知されていた
だから戦国時代であっても天皇を殺して
天皇になろうなんてバカはいなかった
何故なら天皇は血筋であって制度ではないからだ

799 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:07:48.66 ID:hnGTTO/V0
うん 天皇制は単純にすごいよな しかし 天皇 ユダヤ説が前のほうにあったが
 どうみても朝鮮系なきする 顔とか

800 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:08:32.70 ID:pQSi9TmO0
朝鮮人もユダヤ人がルーツだったら丸く納まるんじゃね?

801 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:10:33.46 ID:hnGTTO/V0
ユダヤ人どんだけ 血弱いんだよ 文化の伝達はあったかもしれん でもルーツはない
 あのうすい顔、、、

802 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:15:39.01 ID:TpazsrvJ0
日本起源ってウリナラ起源と同じメンタリティを感じる

803 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:20:13.78 ID:80lHCobq0
今の朝鮮半島に居るのは
モンゴルの人だよね

804 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:21:45.15 ID:Hwbm35B00
>>800
その説もあるにはあるんだけどね。日本に渡ってくる前に
一部半島に残った一族がいて、それが朝鮮人なんじゃないかとか。
現在朝鮮人が日本に対して火病るのは、置いてかれたことをずっと根に持ってる
からじゃないか、とかw

805 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:22:32.00 ID:+TtgGbWu0
>>802
むしろ逆
日本人の起源が実は他民族、と言っているのだから
なんという奥ゆかしさ

806 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:23:05.97 ID:lR0rWWfO0
チョン民族って蒙古斑あるの?

807 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:23:31.39 ID:Hwbm35B00
ただ、ユダヤ人がルーツというのは間違いな。
イスラエル十士族がルーツという話。
ユダヤ人は現地に残ったニ士族がユダヤ人と呼ばれるようになったという話。
現在はハザール人がユダヤ人の振りをしているという話。

808 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:29:11.73 ID:+TtgGbWu0
>>807
そういうこったな
「ユダヤ」というキーワードに過剰に反応する人が多くて困る

809 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:29:20.61 ID:hnGTTO/V0
しかし イスラエル十士族って 今で言う朝鮮系の顔だったの?
 天皇家は朝鮮系な見た目に見えるんだけど 皇帝の家系にもにてるきする
  詳しい人いる?

810 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:30:14.12 ID:j7JyYRqN0
これじゃー糞チョンとかわらねーな

811 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:31:00.13 ID:8Re1L5KG0
>>809
今の皇族の顔だけ見て言うなwwww


812 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:31:43.00 ID:+TtgGbWu0
ttp://inri.client.jp/hexagon/img/Jesus_Christ_bbc.jpg
こういう顔
ヒゲを剃れば天皇陛下に見えなくも無い

813 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:35:01.41 ID:hnGTTO/V0
いやー 美智子様とか雅子とかから あの顔出るし 血こゆそう
 まーどっちでもいいんだが 天皇 ユダヤ ルーツ はわからんと思っただけよ
  何にせよ 天皇は日本のものなんだから

814 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:37:26.24 ID:9ETDMY/W0
明治天皇の顔はやたら濃かったが

815 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:40:51.47 ID:GXI5Z+i4O
>>809
見えない

816 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:43:24.28 ID:9ETDMY/W0
つーか天皇家自体その時代の色んな有力者の子供の血が沢山入ってるんだから
完全に日本人そのものでもはや何とも言えんだろ

817 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:45:50.99 ID:8Undzwzh0
徐福どうよ?徐福

818 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:46:18.29 ID:taYr0294O
朝鮮かモンゴロイド
とユダヤかけあわせたら今の日本人になったりして
火病とかもそれで日本人には遺伝てきになくなったかもw

819 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:47:36.41 ID:CrHYGU6D0
日本人は呉(呉越同州のやつね)の末裔と信じてるけどね

820 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:48:16.85 ID:AjmdNqW60
もし皇太子が割礼してたら無条件で信じます。

821 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:48:25.63 ID:6xfUeSUh0
>348
仏教は一切皆苦
悟ることはその輪から外れることなので輪廻転生はしない
仏陀の生まれ変わりとか自称する奴はアレな人

822 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:49:20.96 ID:PwaFac/w0
日本人ってエヴァンゲリオンのアダムとかリリスとか死海文書とか
ff7で天の叢雲とかファイナルへブンとかそういうの使うの好きだよね

823 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:50:25.88 ID:+TtgGbWu0
>>820
そりゃあしてるべ
その程度の風習を、保守的な皇室、宮内庁が無くす理由が無い

824 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:51:52.76 ID:8Undzwzh0
ヒゲが鼻の下とアゴのあたりにだけ生える人と、顔の下半分全体に映える人といるよね。

825 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:55:50.34 ID:Wa5IrwI40
東北に青い目の日本人って居るんだよね
なんかワクワクするよね

826 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:57:33.26 ID:s0v91DuI0
地球人のルーツはアフリカ人なんだし、黒髪かぎっぱなの日本人多いから
日本に渡ってきたユダヤも多いと俗説で考えられてるだけじゃね

827 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 16:59:12.91 ID:+TtgGbWu0
ぐぐってると色々面白いのが出てくるな

「平安京」をヘブライ語になおすと「エル・シャローム」
すなわち、ヘブライの聖地「エル・サレム」になる

まじか?

828 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:00:07.81 ID:xFz+SZALO
地球人のルーツは火星人だって

829 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:00:48.50 ID:lR0rWWfO0
イェルサレム自体平安の都って意味じゃなかったっけ?

830 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:01:15.42 ID:JZIRMFTA0
>>822
名前だけね。カコイイ響きならなんでもアリだしね。

831 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:02:50.50 ID:P3tdRD360
>>116
誰が見れんの?

832 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:02:53.36 ID:AvQ6vsa4O
>>827
鳥居、トリイがヘブライ語では門とかね。

833 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:03:57.40 ID:qxB2yHm60
オナンです。日本人はもっと聖書よんでください。
わたしオナニストちがいます!

834 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:04:13.91 ID:PwaFac/w0
>>830
確かに。意味分んなくても響きにワクテカするw

835 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:04:18.52 ID:P3tdRD360
昔から既に東西の文化交流の度合いは高かった
ってだけなんじゃね

836 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:05:46.48 ID:rVaqtEBn0
ユダヤ=ヘブライ語つーのもな・・・・

837 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:05:54.03 ID:HX7VtkK00
イスラエル行った時に
ヘブライって
ハェブラって聞こえた
 ↑
ここで大きく息を吐く

838 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:07:06.06 ID:+TtgGbWu0
>>831
無理やり見るの
例えばGHQ

839 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:08:16.86 ID:PwaFac/w0
日本人ってエヴァンゲリオンのアダムとかリリスとか死海文書とか
ff7で天の叢雲とかファイナルへブンとかそういうの使うの好きだよね

840 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:10:03.02 ID:7+IgeqI80
ユダヤ人は頭がキレるけど敵も多いからな
日本人に少しでも親近感を持たせるための工作活動だろう。

841 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:11:35.73 ID:+TtgGbWu0
類似性がボロボロ出てくる

・「伊勢神宮暦」は他の神社と違って「ヘブライ暦」と一致している。
・ユダヤ人は現在でも13歳の男子に、成人を迎える儀式「バル・ミツバ」を行なうことで有名だが、
 日本人も昔、13歳の男子に成人を迎える儀式「元服式」を行なっていた。
 また、生後30日目に赤ん坊を神社に初詣でさせる習慣は、日本とユダヤにしか見られないものである。
・現在の日本で行なわれている相撲とは様相が異なるが、
 『旧約聖書』には、イスラエル12支族の父ヤコブが天使と相撲をとる光景が描かれている。
 ヤコブはこの天使との相撲に勝ったことで「イスラエル(神の戦士)」という名前を授けられたのである。

842 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:13:04.20 ID:EVVU7myD0
とりあえずさ〜
おまえら無知が語ってるの見てて変な気持ちになるわ〜
本読めって〜まじで〜

843 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:13:50.86 ID:J8H9fqxF0
うわー絶対ヤダ
韓国人になるくらいヤダ

844 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:15:07.18 ID:x2wYJ1um0
そういえば
小学校の先生が世界で最も頭の良い民族は
ユダヤと日本人だ、と言っていたなあ。

845 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:17:58.91 ID:P3tdRD360
>>841
単に文化的な往来があっただけでしょ
紀元前でも世界的なネットワークが思ったよりも広がっていたってこと

846 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:22:14.15 ID:+TtgGbWu0
日本にダビデの紋章というのと逆パターンもあるのな
・ エルサレム神殿の門には、天皇家の「16弁の菊花紋」と共通した紋章がしっかりと刻み込まれている。
 この紋章はイスラエル民族の紋章であった。
 現在のユダヤ教のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)には、必ずといっていいほど、菊の紋章がデザインされている。
 ちなみに、現在、世界中を見渡して、菊家紋をシンボルにしている一族はユダヤ人と天皇家以外にはほとんどいない。

847 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:22:22.15 ID:HX7VtkK00
イスラエル人と韓国人の旅行者は世界中で嫌われてる

848 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:25:29.58 ID:9ETDMY/W0
しかし色んな所から島に集まった民族同士の間で数万年以上交配を繰り返して
現在ある日本人という物の元の構成民族の内の一つがなんだったとかってそん
な意味のある事なんか。

849 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:26:40.25 ID:ABMamchl0
意味ないけど話としては面白い。

850 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:27:12.33 ID:8Undzwzh0
中国と日本の類似性もボロボロあるはず。

851 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:27:45.47 ID:Nr1888JT0
なにこれ?チョンみたいだからやめろよ・・

852 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:29:14.47 ID:VAxjYSfsO
これは恥ずかしい

853 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:29:37.48 ID:thLyb1/TO
なんか起源を主張する=チョンみたいな思考の奴が沢山いるな。
別にちゃんと調査や証拠に基づいて主張してるのなら違うだろ。

854 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:31:02.63 ID:lR0rWWfO0
いや、ウリナラ起源とは別だろ?
全ての起源は韓国!! じゃなくて、
一体我々のルーツは何なんだろう? って探求は決して悪くないだろ。

日本人のルーツが古代ユダヤ人 ってのを信じる訳じゃないが。

855 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:31:16.52 ID:7+IgeqI80
卍とハーケンクロイツの類似性を指摘したらキレるんじゃね

856 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:32:15.32 ID:+TtgGbWu0
日本の起源
起源が日本
似てるようで違うと思わんのか

857 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:38:20.03 ID:vivv3AYc0
民族なんてもんは元を辿れば全てどこかでつながってる訳で
同祖だと言えば同祖な訳で

とりわけ日本は島国なので
最初に入った古い言語や風習が変わる度合いが低かった訳で

858 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:39:45.81 ID:WTUgo4m40 ?#
読んでないけど秦氏とか景教とか伊勢のダビデの星とか神輿がアークだとかそういうのだろ

859 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:42:29.63 ID:rVaqtEBn0
以上、ブクオフの100円コーナーで手に入る知識でお送りしました。

860 : :2006/05/04(木) 17:44:09.22 ID:UieaLA4e0
同祖論は、イギリスや韓国にもある。
ユダヤ人がいろんな説を言ってるよ。

861 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:44:44.37 ID:qxB2yHm60
円を当分した紋章なんか文明の生まれるところにはどこでもあります。

はいおしまい。

862 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:46:59.92 ID:P3tdRD360
>>861
そこを踏み込んでなんで文明が生まれるところの人間は
円を等分した紋章を作るのか?
って考えるかが天才と凡人の差異だな

863 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:47:03.51 ID:WTUgo4m40 ?#
電波もいい加減にしてほしいですねまったく

864 :(´Д`)ゝ梅谷三等兵 ◆Uzx.xIyP8g :2006/05/04(木) 17:47:20.33 ID:8qi+H9O10
ユダヤ人にはパールハーバーの映画で裏切られたからな
信用できない

865 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:48:22.44 ID:ih9MfCzs0
>>864
あの映画でなんかあったの?

866 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:48:42.57 ID:In3g4mEr0
ユダヤ人は選民思想で自分たちは特別だと思ってるのにこういう事言うのかな
迫害されないために吹いてるだけな気がする

867 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:53:19.21 ID:0OeuJtVV0
ユダヤ人はイスラム過激派の矛先を逸らすためならなんでもいいそうだなw

868 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:54:03.57 ID:vivv3AYc0
人類なんて100%同祖なんだから
アホらしいとか電波とか言うのは間違ってるよ

869 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:55:07.65 ID:PwS6YcyT0
在日韓国人のルーツはユダヤ人ってのとたいしてかわらねーよ

870 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:57:29.78 ID:W6BgO6SO0
騎馬民族襲来説ってあるじゃん
半島がルーツなんてとんでもねえって思ってたんだけどさ
あれってシルクロード通って来たらしいね
んで、朝鮮人とは全く異なるらしい

871 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 17:57:39.32 ID:qxB2yHm60
>>862
簡単に伝えられて間違いようがないからにきまってんじゃん。


872 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 18:23:48.80 ID:QX7XgKLN0
日本の男がイスラエルに行ったら女兵士に囲まれて抱きしめられるの?
「おお、わが同胞よ」とか言われて。かなりいいんじゃね?

873 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 18:25:09.65 ID:4Bl2LuIq0
むしろユダヤの起源が日本文明なんじゃないの?

874 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 18:27:42.73 ID:e3zVh6dU0
オウムの一本釣りがいるな

875 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 18:47:11.37 ID:/QtCy5Wm0
>>873
「メシア」とはスメラミコト(天皇)のことだった!

日本が天変地異で壊滅的状況に陥っていた頃、世界各地で宗教と学問が爆発的に発展したのだが、
その原因は思いもかけないところにあった。

紀元前九五四年、日本から遠く離れたカンナの地(現在のイスラエル地方)で、ユダヤ族のソロモン王が
メシヤを主神とする黄金の神殿を造り謳歌していた。

ソロモンが黄金神殿を造り祭った「メシヤ」とは、一般にいわれているようなユダヤ教の神「ヤハウェ」ではなく、
日本のスメラミコトであった!その証拠に神殿の正面を東に向け、城門には天皇家を表す十六条の紋章
(十六条の菊花紋章)が刻まれている。これはスメラミコトをその城門から迎え入れ、臣下の礼をもって祭って
いたことを表していつのだ。
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/kodaisi/takeuchi/fmonjo.htm

876 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 18:48:51.07 ID:abYVdSTN0
住めば都?

877 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 19:07:10.40 ID:qxB2yHm60
>>875
菊門って後鳥羽上皇の時代だし
メシアはバビロン捕囚から生まれた思想だし、だいたい主神って…

878 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 19:26:43.10 ID:yb65leHz0
そもそも日猶同祖論って日露戦争とかでユダヤ系資本から援助を受ける為に
当時の日本政府関係が流したプロパガンダじゃなかったっけ。

あとユダヤ人が世界的に優秀な民族というよりも、迫害されながらもゲットー内で
教会(学問所)を維持し学問を教えてたりしてたから当時の中世ヨーロッパの無学な庶民よりも
様々な面で重要な位置につけたんだよね。
複雑な計算とか出来たりしたわけだから金庫番とか経理とか任されたりしてた。
当然金貸しとかもいたわけだ。

879 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 19:27:06.46 ID:o6GJdzZ40
MMRチックなスレだな
地球が滅亡しないだけマシかもしれないが

880 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 19:36:37.97 ID:0OeuJtVV0
この国は少子化で滅亡するけどね

881 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 20:06:58.02 ID:Hwbm35B00
ロスチャイルドはスファラディ系とか言われてるが、怪しいもんだけどな。
それもパリサイ人らしいが。イエスはパリサイ派ユダヤ 人に対して「マムシの子らよ」とか
「偽善者なるパリサイ人」とか常々語っていたということだから、本当だったとしても
元々、大した一族ではないんだろうな。

882 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 20:44:34.41 ID:Vonx14v10
>>866
それが真実。

883 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 21:04:31.71 ID:S8C7zKmG0
日露戦争に勝ったのもユダヤ人が金出してくれたからだし
今の憲法もユダヤ人がアメリカで作れなかった理想憲法を日本で作ったわけだし
運命的な関係にあるのは確かだね

884 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 21:06:52.71 ID:basOTDbI0
理想憲法? 大きなお世話だ! あんなもんいらん

885 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 21:29:08.57 ID:79AQEkjI0
憲法草案のことについては
amazonで「白洲次郎」で検索しろ。

886 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 21:29:49.50 ID:NZ+NDDjT0
明治天皇とか大正天皇はもろ南方系の顔だな
黒人っぽい
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/graphics/photo/Meiji-Tenno.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/zh/thumb/b/bf/Yoshihito.jpg/200px-Yoshihito.jpg

いまの天皇家は香淳皇后の血が濃いんだと思う
http://www.mhi.co.jp/nsmw/image/sryo8_2.jpg
http://ch-k.kyodo.co.jp/17kyodo/backnumber/backnumber2001/number21/img/wb1123_02.jpg

887 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/04(木) 21:32:54.89 ID:abYVdSTN0
明治天皇は織田信成。大正天皇はウド鈴木。昭和天皇はヒムラー

888 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 01:15:13.21 ID:z1HkcO8R0
>>883
是清経由で入ってきた、現リーマンブラザーズマネーね。
是清が生きてたら、日米開戦は避けられたのに・・・


889 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 01:52:10.41 ID:KBVYAzEm0
縄文の人は東南アジアのほうから来た人で顔が濃くて毛深くってがっしりしてるようなカンジの民族
弥生人はそのあと朝鮮半島から渡った来たひとで顔がのっぺりしたような、目が細いかんじの民族
全国的にいたけど弥生人が日本に渡来してからは弥生人に居場所をうばわれて日本の中央部からはおいだされて
北や南へおいやられてしまったいまでいうと沖縄の人とかアイヌの人達
熊襲とか蝦夷とか言われてたひとたち

だから今の日本の神話は弥生人の神話であって、その前にすでいた縄文人の神話は琉球とかアイヌのものじゃないんだろか

真の日本人はそれらの人達であるべきじゃないの?
いつまでも半島の血を引いたものたちに支配されててないで真の日本をつくるべき
弥生人は半島に帰ればいいんじゃね

890 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 02:44:10.98 ID:q72yCcO10
>>90
それは真っ赤な偽物w
騙されてるバカが多いよな・・・
http://www.yorozubp.com/0511/051109.htm

891 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 02:44:11.51 ID:AATGpXx00
http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/ise.htm
伊勢神宮とダビデ紋

892 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 02:58:47.43 ID:A/0uuG0l0
カタカナってハングルに似ててぞっとすることあるよ
「ピース!」の「ス!」←こういう配置のを見たときとか

893 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 03:02:16.48 ID:aPYU4b0/0 ?#
>>889
最初に日本列島に入ってきて、さらにそれ以降最も人口流入の多かったルートが半島経由でのものと考えるのが一番自然じゃないの地理的に
人種と民族を混同しちゃダメだと思うんだよね

894 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 03:15:32.42 ID:YjZVG7sK0
>>890
おお おれもダマされてたw
勉強になった

895 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 05:45:49.51 ID:xy6wBFrg0
>>889
さらにその後に、大和民族が来た、そのルーツがヘブライではないか?て事でしょ。
邪馬台国と、大和朝廷との国家としての連続性は薄いのかも知れない。

896 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 11:04:36.05 ID:LlJeHh5W0
人類の起源は朝鮮ニダ

897 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 11:17:29.87 ID:3wGtJn7A0
縄文人は南から海を渡ってきたんでしょ
獲物をもとめて北へ北へアラスカ、ハワイ、オーストラリア、アメリカ先住民や
南米のインカ帝国の人民は縄文人に近いはず
そこからさらに海をわたっていったのがユダヤというのならわからないでもない

半島人の弥生人だか大和人だかは滅んでもいい


898 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 11:24:48.65 ID:3wGtJn7A0
>>そこからさらに海をわたっていったのが

かんがえてみれば北に向かわないで西に向かえばいいだけだなw



899 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 11:31:19.82 ID:5jBTco9+0
>>897
マンモスなどの獲物を追って、凍結した海を樺太から日本へ渡って来た人達もいたよ。(北方系)

900 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 11:37:35.76 ID:bxgTQ7Dn0
大和=大きく和す
多民族が天皇の下に日本国として初めて大きく統一されたと解釈できる

901 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 11:39:06.94 ID:q2RJa80f0
日本が単一民族というのはもはや妄想だね。
少なくとも南方系・チャンコロ系・チョン系・北方系がしのぎを削って
覇権を争っていたのが4・5世紀あたりまでの日本の実情。
残念ながらチョン系に天下を取られてしまって今に至るのだが。

902 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 11:40:55.22 ID:j2JZscPc0
なんだかなぁ 
これこそユダヤコンプレックスを強めるための装置じゃないか

903 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 12:06:39.84 ID:5jBTco9+0
>>901
チョン系と言っても、今の半島民とは全然違う件。

904 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 12:14:35.46 ID:L9lbc9Fe0
>>1のサイト読んでたら諸星大二郎思い出した

905 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 12:16:35.90 ID:f8h1CgPH0
いい古代ユダヤ人が今の日本人で、出来損ないが今ユダヤ人って呼ばれてる人たちってこと?

906 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 12:18:28.54 ID:yUcXUuAD0
こんなオカルトスレが>>900まで行くとは思いもしなかった

907 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 12:23:42.98 ID:OOFLREQo0
え?

908 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 13:13:25.69 ID:ulBC0hj30
>>905
考え方ひとつでどうにでもなる
古代日本人である10士族が東への旅の末、この島に着いた
こういう事だ

909 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 13:33:24.30 ID:9ZQUaIq90
おまえら10氏族を真田十勇士みたいなもんと勘違いしてない?


910 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 13:43:49.28 ID:ulBC0hj30
人類はアフリカで発祥したそうだが
それがそもそも黒い日本人だったのだった
という説をとなえてみる

911 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 14:52:08.37 ID:TSpbMc3L0
みんな・・・、コリン星に帰えろ・・・。

912 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 18:09:50.28 ID:tT89U05e0
>>901
そのチョン系とやらが、十支族でなないかと言う事だ。

913 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 19:20:25.11 ID:88zH/Nca0
まあ、朝鮮起源だけはどう考えてもありえないんだけどな。
ついでに日本語の起源も朝鮮関係ないし。

914 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 19:21:42.13 ID:jefKqQb80
まあ、ぶっちゃけ、ユダヤ系渡来人が来ましたが、何か?っていう話だな。


915 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 19:29:57.75 ID:0BdGrHiRO
ユダヤ人はこういうこと言ってくるからうぜぇ

916 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 20:01:44.05 ID:DDKl83Kk0
DNAを調べたら すぐに答えがでるだろう
日本に原爆を落としたのは ユダヤ人だろ

917 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 20:02:57.53 ID:DtgEr1870
>>915
何も考えず、そんな反応の貴様がウゼェ

918 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 20:26:44.28 ID:5U9Yu6zN0
スレ読んでないけど、ここはヘブライの館のネタが多数有ると推測。

919 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 20:31:41.39 ID:5U9Yu6zN0
>>1に既にヘブライの館が有りましたか。うむ。
じゃあ、後でゆっくりここ読むか。

920 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/05(金) 23:53:20.89 ID:+Kk6jLe+0
>>886
明治天皇イケメンすぎ
大正天皇は写真が荒くて分からないが、今のように明らかにおかしくなったのは
その香淳皇后とやらのせいなのか・・・

921 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 00:48:04.93 ID:vVMX0Zu80
オレは明治天皇と誕生日一緒だー!

唯一のオレの誇れるところだ!













コレしかほこれることがないなんて・・・。○| ̄|_

922 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 00:50:42.25 ID:vN6qUhAV0
香淳皇后って皇太子殿下にソックリすぎ
噴いた

923 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 00:56:17.84 ID:+0gH7EXu0
六芒星の有る神社って首都圏にないのか?
見たいぞ。
伊勢神宮まで行きたいけど遠いな〜。

924 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 01:03:23.04 ID:AIEigZo30
ここ行って神主にネタですかと尋ねてほしい。京都だけど。

http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/75qpNXipfTz222368.htm
私はこの話しを聞いても、しばらくの間半信半疑だった。
しかし、籠神社の神主がはっきりと「我々の神社はユダヤの神をまつっている。
わたしの先祖はユダヤ人である。」と言ったときに、目が覚めた。

925 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 01:05:59.51 ID:LT2COqnu0
古代ユダヤの血を引く現代日本人の割合はどれぐらいなのか

926 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 01:17:33.17 ID:+0gH7EXu0
ユダヤの契約の箱(映画「レイダース〜失われたアーク〜」の、あの箱)が伊勢神宮に有るとか、
昔からムーとかに載ってたが、真相は未だに明らかになってないな。

927 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 01:32:46.84 ID:A8kslOxF0
日本人のルーツが古代ユダヤ人?ハァ〜?
絶対的唯一神信者のユダヤが何で日本に来たら多神教者になるんだよ!

928 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 01:39:51.30 ID:V0KyooGp0
>>927

唯一神を信じないとは、地獄の業火に焼かれろ

929 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 01:41:53.88 ID:6+u0ekas0
日本人のルーツはチベット周辺なんじゃない?
これを見る限りチベットやエスキモー、北南米インディオとの
繋がりの方が近いみたいなんだけど
ttp://amari.ath.cx/upload/source/ama1704.jpg

アラスカから北米、南米にかけての移動ルート分布図はわかるんだけど
チベットから台湾、日本にかけての移動ルートがよくわからないな
相次ぐ戦乱や民族移動でその地域(中国・朝鮮半島・シベリア)からは消滅してしまったのかも

930 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 01:55:36.84 ID:elnvhkon0
六芒星はユダヤの専売特許じゃないだろ

931 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 04:37:58.12 ID:5sAgFU/E0
>>929
民族のルーツと文化、言語のルーツはまた別の問題。
そら無関係ではないけど、遺伝情報の解析だけですべての問題が解決するわけではない。

932 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 05:46:22.29 ID:o8FMGVf40
唯一神=八百万の神(分身)
インドのヴィシュヌとかは、数多くの分身があったでしょ
あれと同じ。

933 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 07:21:25.22 ID:BRrI/5ae0
ルーツかどうかはともかくも、神話の世界や風習、言葉、神事などなど、
それらの起源がヘブライ系から来ているのは、間違い無さそう
客観的に見てこれら多数の類似性を偶然で片付けるのは、それこそオカルト

934 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 09:04:41.77 ID:6+u0ekas0
>>933
いやそりゃ飛鳥時代にオリエンタル文化すら伝えられている痕跡もあるぐらいだから
何の影響も無いとは言えないけど
ちょっと類似してる部分があるからそれがルーツだと言うのはちょっとおかしいだろ
そういう文化も吸収して独自に生み出したと考える方がまだ利にかなってると思うのだが
例えばカレーはインドが起源だとして、日本風にアレンジされて広まってるからと言って
日本食すべてがインド起源というわけにはいかないだろ。

異文化といえども、みごとに取り込んで熟成させて新たに生み出しているのが
日本人の民族性というか神道の八百万の神思想(和)に繋がっているのじゃないかな。

935 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 09:37:54.93 ID:9blHjsTj0
>>934
>異文化といえども、みごとに取り込んで熟成させて新たに生み出しているのが
>日本人の民族性というか神道の八百万の神思想(和)に繋がっているのじゃないかな。

日本人が異常なんだよな。
文化なり技術を外国から取り入れてそのままってのはほとんど無い。
日本流のアレンジが必ず施されている。

936 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 09:42:14.94 ID:9blHjsTj0
あと菊の御紋だけど、あれはメソポタミア文明が発祥らしい。

イラクのフセイン元大統領が身につけていたのを外国人記者が見て、
「日本の菊の紋章に似ている」と指摘されたのを受けての発言。
「この紋章は古くからこの地に伝わるものだ」と返した。

六芒星は結構どこの地域からも見つかる古くからある紋章。

937 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 09:52:18.23 ID:n4SUtJ+e0
ヘブライ語でinriは狐(稲荷)の意
まほろばはヘブライ語でもまほろば
キュピトって単位が畳のサイズと同じ

938 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 10:23:54.21 ID:2zpi8uKo0
>>936
あと八弁や十二弁ではなく、十六弁の菊花紋であることも重要。

http://www.naritacity.com/journal/japan/journal_japan_040315.asp
さて、この菊花紋は平安時代よりも更に昔、紀元前より中近東に流行しており、シュメールにおいては
王朝を象徴する家紋として使われていました。

例えば紀元前2300年頃シュメール・アッカド王朝の時代に建造されたナラム・シン王の戦勝碑には
菊の紋章に大変類似した文様が描かれています。
これがシュメール王朝の菊花紋の原型となったとも考えられます。

古代文明において神聖文字を図案化したとも思われる紋章は、自然界に住む神々と人間との関係を
象徴しているため、菊花紋は当初、天を照らす太陽の神のシンボルとして考案され、次第に菊の形状
に整えられていったと推測できます。

またシュメール王朝の都であったバビロン遺跡には前600年に建造されたイシュタル門が残っており、
これには王家の紋章として多くの菊花紋が描かれていますが、それは正に日本の菊花紋と全く同形です。
そして驚くことに、イスラエルの首都エルサレムの中心にある神殿の城壁にも菊花紋が見事に刻まれているのです。

 シュメールとイスラエル、そして日本が菊花紋を共有している事実は単なる偶然ではなく、古代日本の歴史を
刻んだ大和の民のルーツがイスラエルに、更に歴史を遡ればシュメール文化に由来していたからに他なりません。
世界最古のシュメール文化は、前8世紀、国家を失ったイスラエルの民により高天原を経由して大陸を渡り、
日本に到来していたのです。



939 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 10:44:24.08 ID:xqsunu7f0
現ユダヤ人(ユダヤ教徒)ではなく、真ユダヤ人(血統的)。
公開すると、現ユダヤ人はユダヤ教徒だと言うだけで
血筋的には全く関係ない事が公になりすぎるので発表できない。
(現ユダヤ人には血筋的にユダヤ人の血を引いてる人達も居るけど)

940 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 12:56:31.32 ID:xRIWX0Nv0
>>901
そういういろんな系が昔に渡ってきて、独特な文化のもと長年暮らしてるから
単一に近い民族でいいと思うのだけど

941 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 13:01:34.18 ID:AgTlwNjf0
でも、日本の神道って縄文時代以前からの日本の土人文化の信仰が大元だろ?
で、その縄文人達は氷河期から日本に居た人たちだし
弥生人がヘブライ人だとしても、結局縄文文化に影響与えるには遅すぎないの?

942 :(●・ー・●)うが ◆Hguga1QgrE :2006/05/06(土) 13:06:18.14 ID:0ORs1arZ0
うみゅ。
なかなか面白い話であるな。
俺も昔ヘブライ語の勉強してみたんだけど・・・
結局あんまり覚えてねーやw

943 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 13:44:18.16 ID:itAnjJ8K0
古代に中近東から文化が伝わっていたのは事実
盂蘭盆はゾロアスター教の行事と関連付けられている
神道のスタイルが確立されていく過程で、ユダヤ的な要素が入った可能性は高いけど、
それが、征服者として入ってきたかどうかは飛躍がある

944 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 13:55:03.56 ID:+Ts5xcby0
来る目的がわからん。
その説明をつけるために、剣山に何かが埋められているとか、天皇が何かを隠し持ってるとか、
調べようがないことを言ってるんじゃないか?


945 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 13:57:09.82 ID:+Ts5xcby0
秦氏が持ってきた米だとか農機具だとかは、エルサレムから持ってきたものじゃなく
中国から持ってきたものだし。


946 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 13:59:59.01 ID:ICuCYsCu0
全人類のルーツはアフリカだろ

947 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 14:03:13.19 ID:YpuGcg3U0
秦氏がいた太秦(うずまさ)は中国語でローマ帝国のこと。
聖徳太子=厩戸皇子。キリスト=馬屋で生まれた。
日本書紀読んでたら聖徳太子の所で、3日後に復活して墓から消えた男の話
が出てきた。

また、秦氏がいた太秦には三本柱の鳥居があって、キリスト教ネストリウス派
の三位三体説に関係しているという説もある。
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/hatauzu1.html
http://www.bbweb-arena.com/users/hajimet/mimi_003.htm

948 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 14:05:38.13 ID:uu3DVXow0
>>947
物語が伝承してるだけだな。
まあ文化伝承があるって証拠にはなるか。

949 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 14:05:46.34 ID:BRrI/5ae0
>>941
一行目は現代人が想像する思い込みに過ぎないっしょ
神話を含む神道は今なお謎だらけだし
そしてこのヘブライルーツは、仮説の中では最有力候補になりえる程、痕跡だらけ

950 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 14:09:47.72 ID:FIzVNVhz0
何この韓国人みたいな発想

951 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 14:11:25.59 ID:AtM/0gHZ0
で、ユダヤ人は日本の権益全てが元は自分のものだと言うわけですか。

952 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 14:25:04.26 ID:5/wEviJv0
http://www.vipper.org/vip249554.jpg
お前らどれ?

953 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 17:28:24.46 ID:gjU3QZqe0
>>950
韓国人の場合と逆のことを言ってるんで問題なし。

>>947
秦氏=景教徒(ネストリウス派)つうのは時代的に合わないんだとか、
もっと前のというか、最初のキリスト教徒、エルサレム教団ではないかという説がある。


954 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/06(土) 19:26:17.04 ID:lfGA9xaA0
【ボクシング】亀田興毅、また世界前哨戦?ライトフライ級も視野に
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1146895271/l50

【チビは】184.6cmを184cmと言えるのが大人の余裕【奇形】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1146906877/l50

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)